2011年11月11日 (金)

「傘寿のお祝い」の後は“美空ひばりメモリアルコンサート”

経済評論家で、雑誌「月刊BOSS」の主幹でもある「針木康雄」氏から、「傘寿(さんじゅ)を祝う会」のお招きを受けたので、会場のホテルオークラに行って来た。

         ♪   ♪   ♪

針木さんは辛口の評論家なので、一見 厳しそうで近寄り難い印象があるんだけど、早稲田の先輩、後輩だと判ってからは時々お酒の誘いを受けて、ご一緒した事がある。

         ♪   ♪   ♪

早稲田という学校はオモシロイ所で、「ワセダ」と聞くと、先輩の方は、「おお、そうか!」…という感じになり、後輩の方は 何となく「垣根を超えても許されるかな?」という気になってしまう所があるんですね。(勿論、全部が全部そうではないけどね。)

そして、もう一つ面白いのは、一度入学してしまうと、中退しようが卒業しようが関係なく仲間意識で結ばれるようなんです。

         ♪   ♪   ♪

先日、防府に行った仲間も、考えてみたら卒業後「半世紀」以上経ってるんですよね。

         ♪   ♪   ♪

まあ、今日の「針木康雄さんの傘寿を祝う会」も、一緒に飲んでいた頃から14~5年経ってのお誘いですから…。

「針木さん」にしてみれば、ボクの顔なんか とっくに忘れてる筈なんですよ。特に、ボクの顔は覚えにくい顔らしいからね
(笑)

         ♪   ♪   ♪

まあ、そんなわけで「ゴルフ・コンペ」のお誘いにも全く出席していないボクの所にも招待状が届いたので、“お祝い”に行ってきたんです。

         ♪   ♪   ♪

80歳になられた主人公は、すっかり 穏やかな顔になられていて、お祝いを言ってるボクの顔を見て案の定「うん?」…という感じだったね(笑)

「ボクが誰だったか判ったのかな?」

女性の顔はしっかりと判ってたみたいだけど(笑)

         ♪   ♪   ♪

とにかく「元気な先輩」の顔を見たので安心して事務所に帰って来たのです。

         ♪   ♪   ♪

さて、これから「東京ドーム」で行われる“美空ひばり メモリアルコンサート”に招待されたので行ってきます。

| | コメント (3)

2011年6月20日 (月)

美空ひばり23回忌

今日は「美空ひばり二十三回忌」の法要が帝国ホテルで行われた。
         ♪   ♪   ♪

献花の後、食事が終わると「美空ひばりさん生前の映像と歌」を流しながら、「生バンドの競演」が同時に行われて、まるで現実にショーを聴いているのかと錯覚するような一刻(ひととき)だったよ。

         ♪   ♪   ♪

23年ぶりに、「23才も若いひばりちゃん」に会ってきたような感じで、まだ「美空ひばりは生きてる!」と錯覚する一刻でした。

改めて彼女の偉大さを実感して来ました。

         ♪   ♪   ♪

実は、そんな時間も、そして今現在も、悠木は、自分の部屋に篭もって、ボクのメロディーに詞を当て込む作業をやってます。

         ♪   ♪   ♪

ボクも今から、詞先行のスケッチにメロディーを嵌め込む仕事をやることにします。

| | コメント (5)