2011年2月 1日 (火)

駅メロ

東京都内では、いろんな駅で電車がホームに到着した時、音楽を流した後で、駅名や案内放送を流してるよね。

         ♪   ♪   ♪

例えば、JR山の手線「高田馬場」駅の“鉄腕アトム”などは特に有名だよね。

         ♪   ♪   ♪

電車が到着するとスピーカーから、かなり大きめのボリュームで「タンタン  タタータ ターン♪」と、馴染み深いあの鉄腕アトムのイントロが流れ始めて「タカタノ  ババ〜、タカタノ ババ〜、2番線に到着した電車は池袋方面行き…」などとやってるよね。

その他、同じく山手線の「恵比寿」駅では“第三の男”を流して同じ様に有名で、“メロディー”を聞くだけで「あ、恵比寿駅の音楽」だ!…などと連想してしまうような状態(笑)

これが、いわゆる「駅メロ(メロディーの略)」。なんですが…。

         ♪   ♪   ♪

その「駅メロ」にボクの曲を使おうという話が、故郷の山口県防府市観光協会から来たんです。

         ♪   ♪   ♪

メロディーを流すのは
「JR西日本」の“防府駅”…で、使う曲は“防府おどり”という曲。

         ♪   ♪   ♪

この曲は、確か昭和43年頃に作曲した作品で、「防府市民が総出で踊れる曲を作って欲しい」という依頼で書いた曲なんです。(作詞は先年亡くなられた石本美由紀先生。歌は都はるみ)

         ♪   ♪   ♪

以後、夏の盆踊りの季節になると毎年大勢の人達が町中を踊り歩いて呉れてるそうです。

         ♪   ♪   ♪

…こうして市民に愛されてる曲を、防府駅の“駅メロ”に使おうと、観光協会が企画して呉れたらしいんです。

         ♪   ♪   ♪

もっとも、この何十年も親しまれた

“ちよる ちよる やっちょる 踊っちょる
見ちょる やっちょる おどっちょる ♪”

駅メロ

…という ”防府おどり” の作曲がボクであるという事を知っている市民は殆ど居ないと思うよ。

         ♪   ♪   ♪

それはそれで、また愉快な事だと思うボクなのであります。

| | コメント (3)