2009年6月15日 (月)

水谷豊のコンサート

来週の土曜日(27日)に水谷豊君が、「国際フォーラム」でコンサートをやる。

         ♪   ♪   ♪

こんな言い方をすると、今、人気絶頂の俳優「水谷豊」を、なんで「君呼ばわりするんだ!」…と怒られそうだけど、実は彼はボクの学院の生徒さんだったんですよ(笑)

         ♪   ♪   ♪

確か、彼が19才の頃、学院に面接に来て
「大学に進学しようか?それとも子供の頃からやって来た演劇の道に進もうか?迷ってます」
…と相談されたのを今でも覚えてるよ。

         ♪   ♪   ♪

その時ボクは(正確に言うと「ボクと女房は」だけどね…)
「この学院は歌と演技の指導を両方やってるんだから、勉強しながら考えてみようよ」と勧めてみた。

         ♪   ♪   ♪

当時の学院では、「歌」はボクが、そして「演技」は女房が教えてたんです。

         ♪   ♪   ♪

演劇の時間で順番に演じる彼の技は、当時から既に他の生徒と較べると群を抜いて素晴らしく、個性的でしかも独創的だった。
テレビの「相棒」を観てると、あの頃の彼の様子が彷彿と浮かんで来るんですよ。

         ♪   ♪   ♪

学院の旅行会で海の家に行った時など、他の生徒達が騒いでる時に、率先して「先生、肩を揉みましょう」と言うのは何時も彼で、実に優しい生徒でしたね。

         ♪   ♪   ♪

その頃、ボクの親戚の青年が、事務所(学院)を手伝いながらドラマの脚本を書いたり、作詞をしたり、時には演技の指導をやってたんですが…

ある日、その彼の紹介でテレビ局のオーディションを受けた水谷君は、見事合格!

「青春ドラマ」の主役を勝ち取ったんです。

         ♪   ♪   ♪

そして彼は何処のプロダクションにも所属しない儘、学院から仕事に行ってたんです。

いま思えば、マネージャーらしい人も居ない彼はテレビ局でも、「随分苦労したんだろうな」と冷や汗が出ます。

         ♪   ♪   ♪

話が随分回り道しましたが、その水谷豊君から
「先生夫婦をコンサートに是非招待したい」という嬉しい知らせが来たんですよ。

         ♪   ♪   ♪

「ボク達の事忘れてないんだ!」…と大喜びしながら念の為にスケジュールを確かめると、残念!なんと、その日は親戚の結婚式で山口県に行かなくちゃならない日!

         ♪   ♪   ♪

まさか、「急用が出来たので結婚式には出席出来ません」…なんて言えないもんね(笑)

         ♪   ♪   ♪

水谷君には「嬉しい気持ち」だけを頂く事にしました。

Mizutani_2 

何十年ぶりかで集まった学院の同期生と僕達夫婦(前列右端が水谷豊君、左側二人が僕達夫婦)

| | コメント (2)