2013年4月13日 (土)

指揮者の責任は重大です!

何でだろう?
またまたブログの時間が取れない。書きたくて書けなかった事を

「後からでもいいから書けばいいや!」…と、思ったら少しだけ気が軽くなった。

         ♪   ♪   ♪

8日の月曜は、5月に上野文化会館ホールで指揮をする合唱曲3曲の練習をやった。

         ♪   ♪   ♪

その中の1曲はボクがまだ若い頃に書いた曲なので、ボク自身が忘れかけていて、4部のパート別に「練習して貰いながら、思い出す」ような状態だった。

         ♪   ♪   ♪

最初は「どうなることか?」という状態だったけど、2時間くらい練習を続けているうちにボク自身の感覚が戻って来て、ようやくみんなのコーラスもよい響きになってきた。

         ♪   ♪   ♪

当たり前の話だけど、ボクの感覚が戻って来ないうちは歌う方の出来も良くならないものだね。

         ♪   ♪   ♪

5月29日の本番迄にはもう3回練習日が有るので、ボク自身もしっかりするだろうから、何とかなるでしょう。
…なんて無責任な事を言ってたら歌って呉れる仲間に怒られるね。

心を入れ替えて頑張ります!

| | コメント (2)

2011年3月 4日 (金)

男声合唱の魅力

今朝、グリークラブの同期・T君から郵便物が届いた。

開封してみると、手紙と一緒に数枚の楽譜が同封されていた。

         ♪   ♪   ♪

中身は「四つのお願い」や「小指の想い出」「女…ひとり旅」など、ボクの作品からポップス歌謡風のものばかり5曲選んで、彼が自分で男声4部合唱用に編曲して呉れたものだった。

         ♪   ♪   ♪

T君は、昨年までの18年間、“ローガン DX”(全員が早大グリーのOB)という男声合唱団を編成していて、毎年定期演奏会を開催していたんだけど、どういう心境なのか去年の演奏会を、ファンに惜しまれながら「サヨナラ演奏会」にしてしまったんです。

         ♪   ♪   ♪

彼にしてみれば、「これが最後ですよ」…と言ったものの、“男声コーラス”の魅力を忘れ難くて我ら同期の仲間とローガンDXのメンバーをミックスして再び「何かをやりたい!」と血が騒ぎ出してるに違いないんでしよう(笑)

         ♪   ♪   ♪

この5曲の他にボクのアレンジした何曲をかを含めて《作曲家・鈴木淳友情の世界》と銘打った演奏会をやりたい…と、最近言い出して、同期のみんなを口説いている最中なんです。

         ♪   ♪   ♪

彼のアレンジは男声合唱の醍醐味を存分に引き出す素晴らしいものなので、早く実際の歌声で聴いてみたいし、コンサートも実現したいと思うのですが、「鈴木淳と友情の世界」のネーミングが面映ゆいだけでなく、同じ仲間だったみんなにも申し訳なくて、いささか「背をかがめた」感じで、小さくなっているところです。

| | コメント (3)