« 黒木じゅんと対談 | トップページ | 黒木じゅん間もなく新曲発売 »

2016年4月21日 (木)

1週間も続いている九州の地震。

今日で一週間も続いている九州・熊本・大分の大地震!

連日、テレビや新聞で知らされる惨状には本当に心が痛むばかりです。

            ♪   ♪   ♪

八代亜紀の故郷「八代(やつしろ)」でも、いまだに"震度5"の地震が相次いでいるそうで…。

故郷(ふるさと)思いの亜紀ちゃんも、さぞかし心を痛めている事だろうと…悠木と2人で彼女に電話をしました。

            ♪   ♪   ♪

あの街には僕たち2人も亜紀ちゃんに連れられて行ったことがあるし、彼女の親戚の人たちや、友人たちにもたくさん出会った事があるので、とても他人事ではない気がするのです。

            ♪   ♪   ♪

最初に悠木が彼女に地震のお見舞いを言った後、地震の話になったのですが…。
なんと!彼女は"あの地震"の前日まで、現地に仕事で居たんだそうです。

            ♪   ♪   ♪

「翌日のテレビで地震のことを知ったんです!」…と電話で話す彼女の心情が伝わって来たらしく…
悠木の電話の声もだんだん大きくなってました。

            ♪   ♪   ♪

「我々も何かできることがあったら、亜紀ちゃんと一緒にしたいと思っているので、必ず教えてね!」
…と彼女に伝えました。

            ♪   ♪   ♪

途中で悠木と電話を代わって貰うと、僕に亜紀ちゃんは「先生!元気ですか?」と言うので「あんまり元気じゃないよ(笑)お爺さんになったからね…。」と冗談まじに答えると…
彼女は「本当ですか?」と、まともに答えるんですよ(笑)

            ♪   ♪   ♪

あまりに「まとも」に聞かれるので「そのうち、食事でもしようね!」と言って、悠木に受話器を戻しました。
今朝の事でした。

最後が笑い話のようなお話になりましたが
不幸にも犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

そして、今避難生活を送られている皆さんのご健康を心からお祈りいたします。

頑張ってください!

|

« 黒木じゅんと対談 | トップページ | 黒木じゅん間もなく新曲発売 »

八代亜紀」カテゴリの記事

コメント

熊本には数年お世話になったことがあり、
あの美しい街が
悲惨な状態にあることに心が痛みます。
そして命を落とされた方々の無念さを感じます。
まして故郷の八代亜紀さんにとってはなおさらのことでしょう。
前日まで現地にいらしたとは…。
一日も早く地震が収まることを願い、小さなことでもでき得る限りの支援をしていきたいですね。

投稿: Nao | 2016年4月22日 (金) 07時29分

九州の地震、心が痛みます。
被害にあわれた地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
強い余震が早く収まることを切に祈っています。

私が生まれた2ヵ月後に起きた昭和南海地震、母は、津波から逃れるため、赤ん坊の私を抱いて山の方に向かって一生懸命に走ったそうです。家の近くにはポンポン船などが打ち上げられていたとのことで、近いうちに起こると言われている平成?の南海地震、私に立ち直る気力が残っているだろうか?と思うと、熊本の知人たちに、何にも出来ない自分の無力さを感じます。
阪神・淡路大震災のときは、復興段階で、神戸の従兄にヘルメットや防塵マスクなどを送って役立ててもらったので、ほんの些細なことでもお役に立てることがあればと思っています。

投稿: 阿波藍 | 2016年4月22日 (金) 09時01分

お役に立てない無念さ、本当に心が痛みます。
八代亜紀さん、とにかく無事で良かった。
被災者の皆様には、心からお見舞い申し上げます。

投稿: tomiちゃん | 2016年4月22日 (金) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒木じゅんと対談 | トップページ | 黒木じゅん間もなく新曲発売 »