« 伊藤美裕の録音前最終レッスンと、お知らせ | トップページ | 伊藤美裕の新曲の歌録音 »

2014年11月14日 (金)

椎名佐千子「早春慕情」発売前記念対談

Photo


悠木 今度の新曲「早春慕情」は毎日聴いてもいいわね。

椎名 私も毎日[iPod]で聴いてます。
お世話になっている取材担当やPV担当からも今までとガラッと変わった雰囲気で、評判が良いです。

P201

鈴木
雑誌の取材担当の方達が「何度も繰り返し聴かせて欲しい」と言ったらしいけどそういう歌なんだと思うね。
何故だかわからないけど皆さん「こういう作品が欲しかった」という事なのかな…。
あとは今までの作品とは聴き方が違うんじゃないか
しらね?
今までの作品は"さっちゃんが歌っている"という感じで聴いていたけど、今回の歌は歌詞の世界の主人公が映像として浮かんでくる気がするね。

悠木 「椎名佐千子」という歌手の存在を通り抜けて、一人の女性(主人公)が動いているのが浮かんでくるの。
こんなに上手に表現してくれて、書いた私にとってはこんなに嬉しい事はないわ。

鈴木 そうそう、自分で書いた作品ではなくて、何か物語を見ているような感覚になるね。

悠木 なんとしても沢山の人に聴いて欲しいわね。
今回は詞が先だったけど、どういう作品を書こうとか、鈴木との話し合いもせずに、さっちゃんのイメージからそのまま書いただけ…。
今まで、私以外の作詞家の方が書かれていたけど作風が被らないようには気をつけたつもりよ。

鈴木 僕が詞を貰ってから曲が出来たのはあなた(悠木)が買い物に出掛けてた時だったね。
いつもなら、メロディーとの兼ね合いで何度か詞の変更を頼んだり、詞と曲のキャッチボールがあるんだけど今回はぜんぜんなかった。

悠木 そのままの文字数で曲にしてくれたから、自然な感じになったわ。

鈴木 実はメロディーの付けにくい文字数だったけど、自然とすんなり出来上がっていく感じで不思議だった。
多分作詞も同じだったと思うけど、今回は自然なまま全く苦労しなかったんだ。

悠木 さっちゃんは初めてこの作品を聴いた時はどう思った?

椎名 成城のご自宅でレッスンして頂いた時に鈴木先生がピアノで弾き語りしてくれたのですが、その時にはもう泣いてしまいました。
改めて家に帰ってから詞と曲を見て、今までの作品は自分より年上の女性の感じが多かったけど、今回の作品は等身大のストーリーだったので、スッと自然に気持ちが入る感じでした。


鈴木 詞が良かったからね~(笑)

悠木 歌が良かったのよ!(笑)

椎名 いやっ!詞と曲です!(笑)

Photo_23102014_15_23_21

悠木 みんなで譲り合っても(笑)
でも、ヒットに結び付く時には詞、曲、歌、3つのどれかが欠けても駄目!今回は3人が理解し合えて一つになれたね。

椎名 本当にそれは感じますね
PVの撮影の時も、スタジオで撮影しているんですが海辺の街とか詞の世界が見えて来て…。
無理してキャラクターを作ったりとかじゃなくて自然に表現できる世界でした。
ワンテイク目から、最後の歌詞の所で涙が出てきて、10回くらい撮影しても詞の同じ所で涙がでてきました。
それに監督や撮影スタッフがびっくりして、予定よりも近い距離で撮影してくれたりして良いPVになったと思います。

悠木 この曲はさっちゃんじゃなきゃ歌えない。さっちゃんのイメージにぴったりだものね!
今回さっちゃんすごく成長したなと思った。
演歌ではなくて、こういう歌を歌うさっちゃんを初めて見たので凄く新鮮!

鈴木 僕も「さっちゃんが、こんな歌を歌うようになったのか」とびっくりしたよ。
実は初めにピアノでレッスンした時に既に感動してたんだけど、その後、事務所でプリプロ(デモ段階の音源)を録音した時にはもう確信したね。
「絶対にこれだ!」って…。
その音源を、さっちゃんのプロダクションの社長さんに聴かせたら、ハンカチを出して泣き始めたんだ。キングレコードから注文受けた時には港演歌をリクエストされたんだけど、ディレクターに作品を渡すとき「悪いけど港演歌を書かなかったよ」と言って渡した。
「えーっ!」て反応だったけどさっちゃんの歌と僕の熱意に負けて納得してくれたよ(笑)。
カップリング曲の「終着港」の方が王道路線というか無難で、レコード会社の意図に近い作品だったからね。
カラオケファン受けを狙った覚えやすくて誰でも歌える歌は今回はどうしても避けたかったんだよ。
でも、作品が完成してから、キングレコードの常務に聴かせた時も、「もう一回聴かせて、もう一回聴かせて」「椎名佐千子こんな上手くなったのか!」と言ってくれたね。

悠木 「早春慕情」がA面にならなければ、さっちゃんとこの曲を余所のレコード会社に持って行く!っていうくらいに想いが強かったからね(笑)。
作詞家、作曲家、歌手、みんなが揃ってそういう想いで作った曲だから、是非多くの方に聴いて貰いたいわね。

P303

【歌謡アーティスト連盟 Music Jounal 78号(2014秋)特集記事】

|

« 伊藤美裕の録音前最終レッスンと、お知らせ | トップページ | 伊藤美裕の新曲の歌録音 »

椎名佐千子」カテゴリの記事

コメント

「ミュージックジャーナル」拝見しました。「早春慕情」本当にステキ!!
さっちゃん、大変な成長ですね。哀愁のある声に詩と曲がピッタリ。発売日が待ち遠しくて・・・何度も何度も試聴させて頂いております。頭の中は「早春慕情」一色です。

投稿: tomiちゃん | 2014年11月14日 (金) 18時32分

「早春慕情」を試聴させていただきました。
心に沁みとおるような詞と曲、そしてさっちゃんの歌声に胸がジーンとしました。
先生方の感性の素晴らしさが一段と伝わり、さっちゃんの力みのない歌声に癒されます。
こんな詞を生みだす悠木先生、本当にステキです。
そして鈴木先生の曲が悠木先生の詞を温かく包み込んでいるようで…。
発売が待ち遠しいですね!

投稿: Nao | 2014年11月15日 (土) 09時16分

貴重な対談の様子を掲載してくださりありがとうございます
主人公の動きが浮かび上がるような一曲とは…素敵な世界ですね
お三方のお話を心に留めて拝聴してみたいと思います

投稿: 夜の通勤快速 | 2014年11月15日 (土) 14時26分

椎名佐千子「早春慕情」発売前記念対談を公開してくださりありがとうございました。
益々、この曲の発売が楽しみになりました。
私も、先日、この曲をラジオで聴いて「早く、もう一回聴きたい」と思いました。

先生のお写真の後ろに「哀愁港」のポスターが見えますが、先月、広島県坂町でのラジオの公開録音に田川寿美さんがゲストで出演され、♪「女…ひとり旅」、♪「哀愁港」などを歌われました。この時の歌唱も心に伝わってくる素晴らしいものでした。

投稿: 阿波藍 | 2014年11月16日 (日) 13時36分

私は椎名佐千子さんの昭和歌謡名曲集を聴いて、この人は

本物だと思いました。今まで八代亜紀さん坂本冬美さんの

ファンでありまして、坂本さんの後の人が、なかなか出て

来なくて、25年ほど冬美さんのファンでした。それが椎

名さんの歌う 酒場にて 弟よ 女のブルース 愛のきず

な 女の意地 酔っ払っちゃった を聞いてこの人は

うまいなーーと思いすぐにファンになりました。

そして私の応援した人は、皆トップの歌手になりました。

たぶん椎名佐千子さんもトップに立っていく人だと思いま

した。だから ご意見無用の人生だ から なかなか

ヒット曲が出なかったのは残念だなーと思いました。

あなたのせいよ がヒットして、それでも上手かどうか

解りませんでした。昭和歌謡で初めてあーこの人は

うまいなーーと初めて感じて、熱烈なファンになりました

たぶん 強烈なヒット曲がほしいなーと思い椎名さんの

ブログに 火の国の女 天城越え 石狩挽歌 舟歌

とか グッーグッーーと下から上に燃え上がる様な歌が、

ほしいなーーと思い色々椎名さんのブログに勝手に書いて

この人は必ず 演歌の女王 になると思いそういう強烈な
                         ヒット曲が必ず必要だと思っています。冬美さんも

火の国の女からぐっと上がって来ました。八代さんも

鈴木先生が書いたヒット曲からずっとヒットしています。

早春慕情はまだ聞いていませんが、天城越えとか

火の国の女 夜桜お七 のような曲で必ずヒットすると思

います。 どうぞ 椎名佐千子 さんが必ずトップに上が

る土台を築いて上げてほしいと思います。

ファンとしての私の願いです。強烈なヒット曲お願いしま

す。 失礼な言い方ですみません。お願いします。

投稿: 山下 定信 | 2014年11月17日 (月) 21時51分

本日(18日)、岐阜県のぎふチャン「ハートフルラジオお昼のレコード室」でも、♪「早春慕情」聴きました。聴いたのは2度目ですが、やはり良い曲です。楽しみです。

投稿: 阿波藍 | 2014年11月19日 (水) 13時31分

鈴木先生、おはようございます。

鈴木先生、悠木先生、さっちゃんの対談をブログに載せてくださって、ありがとうございます。

Music Journalのほうでも、読ませていただきました。

詞、曲、歌い手さんの全てが揃って、ヒット曲に結びつくんだなぁと改めて思いました。

今回の作品は、悠木先生が詞を書かれていることもあり、とても楽しみです。

昨日、発売になったんですよね。

発売、おめでとうございます。

CDショップに行く時間がなかなかないので、ネットで注文します。

早く聴いてみたいですね。

投稿: 小泉 | 2014年11月27日 (木) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊藤美裕の録音前最終レッスンと、お知らせ | トップページ | 伊藤美裕の新曲の歌録音 »