« 2013年5月5日 - 2013年5月11日 | トップページ | 2013年5月26日 - 2013年6月1日 »

2013年5月19日 - 2013年5月25日

2013年5月23日 (木)

先日のブログを修正

先日書いた鳥の鳴き声のブログは、鳴き声のイントネーションが判りにくくなっていたので修正してみました。

         ♪   ♪   ♪

鳴き声の感じが少しは判るかもしれません。

よかったら、もう一度見てみてください。

| | コメント (3)

2013年5月20日 (月)

帰ってきたけど

20130508143928_2
5月13日にハワイから帰って来ていたんだけど、なかなかブログを書く余裕がなかった。

         ♪   ♪   ♪

実は、今日の話は向こうに居る時から半分以上書き終ってはいたんだけど、文章が中途半端で終ってたんです。今更だけど、書きかけの文を少し訂正して出すことにしました。
おもしろ半分に読んでね。

         ♪   ♪   ♪

作品作りに疲れてマジックアイランド公園に出掛けた時の事です。

         ♪   ♪   ♪

木陰のベンチは何時行っても誰かが先に占領していて、なかなか空いてないんだけど、今日はラッキーなことに、大きな木の下のベンチが空いていたよ。

ビニール袋に入れて持ってきた水で喉を潤してゆったりくつろいでいると、いろんな小鳥の声が聞こえて面白い。

         ♪   ♪   ♪

小鳥はどんな話をしてるのかな?

そう思って鳥の声を何気なくきいてると、「いろんな鳥がいろんなオシャベリ」をして、絶え間なく啼き続けいる。

         ♪   ♪   ♪

そこで今日は「鳥のオシャベリ」の話をしましょう。
…でも、残念ながら「鳥の鳴き声」は文字だけでは表せません。

…そこで、仮に活字の文字だけで表記してみると、例えば「熱い」は…「アイ」。
「河童」=「カッ
「馬鹿」=「カ」
…という感じで、
イントネーションーの高い音は大きめの「カタカナ」。
そして低く、発音する音は細めのカタカナで書いてみました。

(例えば鴬の鳴き声は「ホーホキョ」です。)

説明が長くなりました。
本題に入ります。

         ♪   ♪   ♪

…で、今日初めて聞いた鳥の声は
―ピピン」 でした。

悠木が「“高本(コウモト)君って言ってるよ」と言うので、注意して聞いていると…なる程、本当にそんな風に聞こえるから面白い!

         ♪   ♪   ♪

公園には、いろんな鳥が居て、この他にもいろんな啼き声が聞こえる。

         ♪   ♪   ♪

例えば…
「オサ-downン」
このサ-down ン」は母親が、おやつを なかなか出して呉れない時に甘えながら催促するときの感じを想像してね。甘ったれの鳥たちだね(笑)

不思議な事に、この言葉らしき鳴き声は、鳥の種類によってそれぞれ違う言葉で鳴いてるように聞こえるんです。

         ♪   ♪   ♪

「スズ-down」と鳴く鳥の時はドキッとしたよ。
学校の先生が「鈴木⌒!何やってるんだ!」と注意する言い方に余りにもよく似た抑揚だったからね(笑)

         ♪   ♪   ♪

こうしていろんな鳥の鳴き声を楽しんでいるうちに、思わず二人が同時にゲラゲラ笑い出したのは「やめてっ!」という鳥がいた時でした。

この鳥は一羽の鳥が「止(や)めて」と言うと、続いて同じ鳴き声を続けるんです。

         ♪   ♪   ♪

「やめて!やめて!やめて!」…と合唱するんです。
そのうちに、「ヤクダサイ!」という鳥が出て来て…。
「やめて、やめてっ、やめて!やめて!やめて下さい!」…という合唱が始まった時には遂に、二人とも大爆笑でした。

         ♪   ♪   ♪

嘘みたいな話に聞こえるかも知れませんが、本当にそう聞こえるんですよ。

毎日、朝から深夜まで苦しんで仕事していた頭には、とても心の休まる休憩時間でした。

| | コメント (5)

« 2013年5月5日 - 2013年5月11日 | トップページ | 2013年5月26日 - 2013年6月1日 »