« アロエの花の近況 | トップページ | サッちゃん(椎名佐千子)から年末の挨拶 »

2013年12月24日 (火)

クルマエビ残酷物語~でも美味しかった

昨日山口県から生きてるクルマエビが何十匹も届いた。

贈り主は山口県の県議会議員・藤生(フジオ)さん。

彼とは政治家と作曲家の付き合いではなく、高校、大学を通じてのボクの後輩。
「草野球」では相手チームのメンバーでした。

         ♪   ♪   ♪

彼には山口県秋穂町(あいおちょう)の"町長時代"から、今の県議会議員になるまで毎年新鮮なクルマエビを送って貰ってるんです。

秋穂町の町民歌を星野哲郎先生の作詞、ボクの作曲で書いた頃から今まで何十年もの間送り続けて貰い、美味しい思いをさせて貰っています。

         ♪   ♪   ♪

ところで「ボクは料理は全く出来ない」と、このブログでも言い続けているけど…
一年に一回このピンピン飛び跳ねるエビの大群を"踊り"(皮を剥いで、刺身の状態)にするまではボクの仕事なんです。

これが、たった一つ出来るボクの調理の仕事です。

         ♪   ♪   ♪

写真を見てボクの奮闘ぶりを想像してください。

20131222190630_2

こんなエビが30匹くらい届きました。

20131222190537

頭と胴体を切り離す作業    残酷!

20131222190642

こうしてクルマエビの刺身が2人前出来上がり

残りのエビは軽く茹でてパリパリと食べたよ

20131222190512

作業に奮闘中のボク

|

« アロエの花の近況 | トップページ | サッちゃん(椎名佐千子)から年末の挨拶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

調理の孤軍奮闘中の先生、写真かわゆい!ですね。
お疲れ様でした。
幼少のころからエビが大好きな私にとって、羨ましいピチピチのエビ。誤表示?でない本物のエビ。
それにしましても、本当に律儀な方が多く、先生のお人柄のよさが、今回の件についても表れていますね。
美味しく召し上がれて良かったです。

投稿: tomiちゃん | 2013年12月24日 (火) 21時14分

生きたまま届けられるのは凄いですね。その調理は確かに女性には難しいから、悠木先生より鈴木先生のお仕事になるのでしょうね。カッコイイ包丁さばきが浮かんできます。それに新鮮で本当に美味しそう~!

投稿: Nao | 2013年12月25日 (水) 07時30分

鈴木先生、おはようございます。

山口県議会議員の方からクルマエビが届いたそうですね。

県議会議員の方が町長の頃から、クルマエビを送ってきていただいているそうで、長いお付き合いをされている方なんですね。

クルマエビの刺身の状態にするのは、先生のお仕事だということで、大変だったと思います。

でも、クルマエビの刺身は美味しいですから、大変な思いした分、美味しく食べることできて、よかったですね。

茹でても美味しいですし、自分はクルマエビの天ぷらが好きなので、もしクルマエビが手に入ったら、迷わず天ぷらにします(笑)

皮むきの作業、お疲れさまでした。

投稿: 小泉 | 2013年12月25日 (水) 09時51分

活き車海老のお刺身、ぷりっぷりで甘くておいしそうなのがお写真からでも伝わってきます!
車海老、茹でても塩焼きでもおいしいですね!!
私には送ってくれる人は居ないのでどこかで見つけて食べたいと思います♪

投稿: 夜の通勤快速 | 2013年12月26日 (木) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アロエの花の近況 | トップページ | サッちゃん(椎名佐千子)から年末の挨拶 »