« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

椎名佐千子の新曲「あなたのせいよ」が発売

さっちゃん(椎名佐千子)の新曲「あなたのせいよ」が今日発売になりました。

         ♪   ♪   ♪

カラオケ雑誌の「歌謡アリーナ」でさっちゃんの事が大きく特集をされていたり、昨年末からテレビ出演が増える等、注目の集まる今、さっちゃんにとって今回の新曲が本当に勝負だと思います。

皆さんも応援よろしくお願いします。

         ♪   ♪   ♪

早速、明日はテレビ東京「木曜8時のコンサート」に出演し、新曲「あなたのせいよ」を発表するそうです。

この所カバーでの出演が続いていたけど、久々にオリジナルでの出演なので、頑張って欲しい!

         ♪   ♪   ♪

時間のある方は、是非見てみてください。

| | コメント (4)

2013年10月25日 (金)

「新しい弟子」

何日か前(もしかしたら1ヶ月ぐらい前?)に、コロムビア・レコードの坊井ディレクターがボクの事務所に来て呉れた話をブログに書いたよね?

         ♪   ♪   ♪

坊井さんは現在、八代亜紀のディレクターなので、その日のブログを読んだ人で彼女が八代を担当してる事を知ってる人は、「もしかしたら八代亜紀の次回作は鈴木が作曲するのかな?」と思われた事と思います。

         ♪   ♪   ♪

ところが、本当のことを言うと…
彼女の話は作品の依頼ではなかったんです。
何時もと違って話をする要領がとても歯切れが悪かったんです。

…で、よくよく聞いてみると…。

         ♪   ♪   ♪

「実は、コロムビアがとても力を入れている歌手の“伊藤美裕(ミユ)”という子には先生がいないんです」
…で、要するに話は「彼女の歌の先生になって呉れませんか?」と言う事だったんです。

         ♪   ♪   ♪

ボクとしては即答出来なかった。
「なんだ、八代の曲の話じゃないのか?」

…「いえいえ、そんなことは全く思わなかったよ!」
…と、いえば嘘になるけど…。

         ♪   ♪   ♪

実は、そんな事より…目の前に「やらなければならない大切な仕事がある」んです。

「まだ発表出来ないけど…」

         ♪   ♪   ♪

よっぽどボクは「お断りしようか?」…とも思ったけど、よく考えてみたら“ちあきなおみ”の時も、“八代亜紀”の時も… みんな「こんな話」から始まったんだ!と思い直した。

         ♪   ♪   ♪

そういう事でボクには、新しい弟子がまた一人増えて、昨日、第一回めのレッスンが終わった。

         ♪   ♪   ♪

2011年度のレコード大賞新人賞を獲得して、多忙な日々らしいけど、そんな中でもレッスンを続けて呉れれば、また一段と輝けると思うので頑張って欲しい。

         ♪   ♪   ♪

第一回目のレッスンを隣の部屋で聴いていた社員達は「レッスン室に入ってから、出て来る時にはもう歌が変わってましたね!」…と、驚いていたよ。

         ♪   ♪   ♪

後は彼女の「やる気次第!」

そして、ボクのやる気を「彼女がどんなに燃やして呉れるか」に掛かってるね。

         ♪   ♪   ♪

伊藤美裕のプロフィールはこちら

| | コメント (4)

2013年10月23日 (水)

新曲の歌ダビング

Oki

今日は大木惇史の新曲「夢でいいから」…という歌を録音して来た。

         ♪   ♪   ♪

「して来た」…と言ってもボクが歌った訳じゃなくて、立ち会ったんだけど(笑)

自分が歌う以上に疲れたよ。   

         ♪   ♪   ♪

女性歌手の録音の場合は、自分の声の「音域」(歌える高さの範囲)とは全然違うけど、男性歌手の場合は自分でも歌える範囲の音で作曲するので 、つい、歌って聴かせたりしてしまうんです。
…自分の教えた直弟子の場合は特にね。

         ♪   ♪   ♪

だから、今日は特別に「疲れた〜っ!」(笑)

明日は朝寝坊をしようっ!…と。

| | コメント (3)

2013年10月18日 (金)

大木惇史新曲のオケ録(ど)り

Oki

昨日は、大木惇史の新曲用オーケストラを録音した。

         ♪   ♪   ♪

一昨日に出来上がったボクのメロディーに、悠木が取り敢えず1(ワン)コーラス目の詞を付けて呉れたので、急きょ大木君を事務所に呼んで歌わせてみた。

         ♪   ♪   ♪

前の「おもかげ未練」とはまた違った感じの作品なので、ボクとしては「作品づくり」を楽しませて貰った。

         ♪   ♪   ♪

歌う本人もワンコーラスだけ歌わせてみただけなのに「いいですね!」としきりに唸ってたよ。

         ♪   ♪   ♪

ボクも2〜3コーラス目の展開がどうなるのか楽しみ!

今度の大木くんの曲も、前回のものとはガラリと変ったものにしたので、22 日のボーカル・タビング(既に録音したオーケストラの音の上に歌手の歌を重ねて録音する事)を行うのがとても楽しみ。

…とはいっても大木惇史がどう歌うかで全てが決まるんです

         ♪   ♪   ♪

だから、明日は念のためにもう一度練習。

         ♪   ♪   ♪

本人も大変だろうが教えるボクの方がもっと大変!

| | コメント (3)

2013年10月 7日 (月)

出来たてのホヤホヤ♪

出来たてのホヤホヤ♪
来年の2月5日(水)クラウンレコードの第一制作部から新譜を出す大木惇史の曲が出来上がった。

         ♪   ♪   ♪

今回の作品はメロディーを先に書いて、その曲に合わせて後から詞をハメ嵌む「詞の後付け」…という方法で作品を作っているんです。


         ♪   ♪   ♪

一昨日に出来上がったボクのメロディーに、悠木が取り敢えず1(ワン)コーラス目の詞を付けて呉れたので、
急きょ大木君を事務所に呼んで歌わせてみた。


         ♪   ♪   ♪

前の「おもかげ未練」とはまた違った感じの作品なので、ボクとしては「作品づくり」を楽しませて貰った。

         ♪   ♪   ♪

歌う本人もワンコーラスだけ歌わせてみただけなのに「いいですね!」としきりに唸ってたよ。


         ♪   ♪   ♪

ボクも2〜3コーラス目の展開がどうなるのか楽しみ!

| | コメント (4)

2013年10月 4日 (金)

山口県観光大使にちょるる応援の記事が紹介されました。

3日連連続で「ちょるる君」の話題でゴメンナサイ!

         ♪   ♪   ♪

昨日、「山本譲二」、「あさみちゆき」の二人も果たして投票してるのかな?…なんて書いちゃったら、なんと!ふたりともボクより先に自分のブログで紹介してるそうだよ。
失礼しました(笑)

         ♪   ♪   ♪

二人の歌手の記事も見れるので、是非、山口県観光大使のページも覗いてみてください

         ♪   ♪   ♪

http://www.yurugp.jp/
「ちょるる君」に首ったけのボクも、“今日の一票”を今から投票しま〜す。

| | コメント (4)

2013年10月 3日 (木)

きずな道カラオケ大会

Img_3818

今日アコちゃん(入山アキ子)が、事務所に来て「今、テイチクに行ってきたんですけど、来年の春に"きずな道カラオケ大会"をやる事になったんです」と嬉しそうに報告してくれた。

         ♪   ♪   ♪

どうやら来年の4月頃を予定しているらしいけど、詳細が決まったら、ボクのブログでも教えるね。

もちろん応募方法等はテイチクからも発表するはずですが…

         ♪   ♪   ♪

ところで、昨日のブログでお願いした「ゆるキャラグランプリ」の投票は早速投票して頂いた人達から連絡して頂いたり、メール頂いたり…、有り難うごさいます!

ボクのピアノの上にチョコンと乗ってる「ちょるる君」に代わって厚〜く御礼申しあげます(笑)

明日からも1日に一回投票して頂けると、「もっと嬉しいよ!」と
…ちょるる君とアコチャンと、そしてボクが言っております。(笑)

         ♪   ♪   ♪

…ところで、「山本譲二」や「あさみ・ちゆき」君達、山口県出身の歌手の皆さんは投票してるんだろうね?

| | コメント (3)

2013年10月 2日 (水)

お願い!投票して!

ゆるキャラグランプリ

Choruru

去年は愛媛県今治市のバリィさんが一位で、ボクの故郷山口県のちょるるは惜しくも2位でした。

今年も投票が始まっていますので"ちょるる"を応援してください。

かわいいですよ

         ♪   ♪   ♪

投票IDを登録すると、インターネットで1日1回、投票できます。
http://www.yurugp.jp/

         ♪   ♪   ♪

現在"ちょるる"は4位!

         ♪   ♪   ♪

「ちょるるオフィシャルサイト」では、ちょるるを応援する"ちょるる団"の団員も募集してるみたいです。
http://choruru.jp/chorurudan

Yamaguchi

| | コメント (3)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »