« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月24日 (月)

山川啓介さんとの初コンビ!

先週19日の水曜日に、六本木の事務所で作詞家の山川啓介さんと新しい作品の打合せをさせて貰った。

         ♪   ♪   ♪

山川さんは岩崎宏美の歌った「聖母たちのララバイ」や、中村雅俊の「ふれあい」。矢沢永吉の「時間よ止まれ」その他、いちいち挙げたら数え切れないほど沢山の大ヒット作品を書いて居られる方。

         ♪   ♪   ♪

この度、ボクが新しい仕事に掛かるに当たって「あなたと是非一緒に仕事をしたい」旨の申し入れをしたところ、「こちらこそ是非、一緒にやりたい!」…という嬉しい返事を貰って、この日で二度目の会議だった。

         ♪   ♪   ♪

先週の打ち合わせの時に山川さんから既に2作の詩を貰っていたので、今回は、そのうちの1作に曲を付け、もう1曲はボクのメロディーを先行したものを持って行き交換した。

         ♪   ♪   ♪

次の打ち合わせでは、それぞれが預かって帰った作品に彼は詩を、ボクは曲を書いて持ち寄る事になった。

         ♪   ♪   ♪

偶然二人とも早大の出身で、今回が初仕事と思えない雰囲気で仕事が出来るのが楽しい。

         ♪   ♪   ♪

ポップス系の作品が多い人なので、ここのところ演歌歌謡曲の多いボクと二人で、どんなコラボレーションになるのか楽しみです!

| | コメント (3)

2013年6月20日 (木)

ゴミ出しはボクの役目

最近は、男の人でも料理が趣味だったり、器用な人が居て「奥さんを喜ばせている」という話をよく聞くよね…。

         ♪   ♪   ♪

でも、ボクはおそろしく不器用で、料理と名の付くものは「玉子焼き」さえ満足に出来ない。あんまり自慢出来る話ではないけどね…。

         ♪   ♪   ♪

実は、その「玉子焼き」という一番簡単そうにみえる料理を、40年以上前に一度だけ挑戦した事があるんです。
…そして、悪戦苦闘して完成したのは、なんと「焼け焦げた四角い玉子焼き」だったのです。

         ♪   ♪   ♪

そのとき以来、ボクは厨房に立ち入り禁止!

         ♪   ♪   ♪

そんな訳で、ボクの出来る“家事手伝い”は「ゴミ出し」くらい。

ところが、その「くらい…」が大変な仕事だった!

         ♪   ♪   ♪

「可燃ゴミ」は毎週水曜と土曜日。「資源ゴミ」は火曜日。…さらに「不燃ゴミ」は第1と、第3の木曜日。

         ♪   ♪   ♪

この「出す日」を忘れてしまったら大変!

「燃えるゴミ」の前夜(火曜と金曜の夜)は各部屋のゴミ籠から区役所指定のビニール袋に集める事から始まる。
さらにその纏めたビニール袋を今度は大きなポリバケツに入れ直す。

我が家ではこの大型バケツが2個から3個必要になるんですが、これを集積所に出しに行くのも勿論ボクの仕事。

         ♪   ♪   ♪

三種類のゴミ出しの中で一番厄介(やっかい)なのが資源ゴミ。

         ♪   ♪   ♪

資源ゴミ回収日の前の晩(月曜日)が特に大変!

まず紙類はチラシと、不要になった本や雑誌類を別々に纏め、それぞれを紐で結わえる。
厄介なのは段ボールの箱を分解して束ねる作業。我が家に集まる段ボール箱は何故か大きい物が多い!

         ♪   ♪   ♪

大型段ボール箱を分解するのは大仕事で、毎週月曜日の夜は「厭だなー!」…と憂鬱になる。

         ♪   ♪   ♪

しかも、これらの箱は分解作業だけじゃない!

箱の底や周囲を何本もの留め金具で頑丈に止めてあるダンボールの箱は分解作業だけでも「ため息」と愚痴が出る。

そして、特に大型の段ボール箱(誕生日の祝い花などはボクの身長くらいの大箱もある)は、切り出しナイフで通常の大箱程度に切り揃えて纏める。
しかも、大型セロテープて゛ペタペタ貼り付けてある段ボール紙は丁寧に剥ぎ取る。

         ♪   ♪   ♪

この資源ゴミを集める日だけは特別憂鬱で「なんで日本は、こんなに過剰包装するんだ!」…とか、「箱の周りに紙をベタベタ貼るんだ!」…とか、「どうして箱の底を金で留めるんだ!」と見えない業者に文句を言いながら作業をしてるんです。

         ♪   ♪   ♪

ボクのその声は悠木にも当然聞こえている筈なんだけど、この時ばかりは「知らん顔」で別の家事を忙しそうに続けてるよ。

         ♪   ♪   ♪

ま、他に何の手伝いも出来ないんだから仕方ないけどね(笑)

| | コメント (4)

2013年6月14日 (金)

10才のブラジルの女の子

今日、自宅からインターネットで顔を見ながら話が出来る「スカイプ」(Skype)が出来るようにして貰ったよ。

         ♪   ♪   ♪

もう1年以上前のブログにチラッと書いた事があるブラジルの女の子に、実はインターネットを使ってレッスンを付けているんだけど、日本とブラジルの時差が12時間。

ボクの事務所の閉まる夕方の6時半はブラジルの「早朝」午前6時半。(日付は日本より1日前)その女の子がようやく目を覚ました頃なのです。

         ♪   ♪   ♪

向こうの子の都合がいい午後3時を選ぶと、こちらは次の日付の午前3時。

この大変なレッスンも我が家でやれば、楽になると思って、工事をして貰った…という話です。

必要な機材を揃えて今日“NTT”を呼んで工事を済ませたのです。

         ♪   ♪   ♪

次のレッスンは我が家で出来るから随分楽になる訳です。

         ♪   ♪   ♪

実は、この子のレッスンについては、もう少し内緒にしておくつもりだったのですが、本人がブラジルのテレビ・インタビューで…
「私の歌の先生は日本のスズキ・ジュン先生です」…と答えたそうなんです。

         ♪   ♪   ♪

…で、「それならブログに書いちゃおうか?」と思って今日書いたわけです(笑)

| | コメント (6)

2013年6月12日 (水)

昨日のNHK歌謡コンサート

昨日のNHK歌謡コンサートは故・猪俣公章さん作品の特集だった。

         ♪   ♪   ♪

生前の猪俣さんとはよく一緒にお酒を飲んだものです。
彼が録音中のスタジオを訪ねたことも何度かあるんだけど、携帯用のボトルに入れたウイスキーを飲みながら陽気に仕事をしていたのです。

一見、豪放に見えるんだけど、誰にでも優しくて、神経の行き届いた素晴らしい人でした。

         ♪   ♪   ♪

一昨日のブログでも触れていたように、椎名佐千子も出演して彼の作品、藤圭子が歌った「女のブルース」を歌ったんだけど、大変いい歌を歌ってくれましたね。

         ♪   ♪   ♪

放送が終了したすぐ後に電話を掛けて呉れたので「よかったよ!落ち着いて歌ったね」…と褒めると、「とんでもありません!ガチガチに緊張してました」…と言ってたけど、立派に歌い遂げたと思うよ。

         ♪   ♪   ♪

「緊張する」…ということは、ある意味「感性に富んでいる」証拠だとボクは思います。

緊張して、そして結果として「良い歌」を歌うことが素晴らしい事だと思うんです。

         ♪   ♪   ♪

そんな意味でも、昨日のサッチャンの歌は誉めてあげたいと思いました。

| | コメント (2)

2013年6月11日 (火)

今日は椎名佐千子がNHK歌謡コンサートに出演

今日のNHK歌謡コンサートに椎名佐千子が出演するよ。

Shiina_2

時間のある人は是非応援してあげてください。

| | コメント (3)

2013年6月10日 (月)

6/19入山アキ子「きずな道」

来週の水曜日、6/19日に発売する入山アキ子の「きずな道」のジャケット写真を公開します。

B面は「出逢い橋」という曲です。

Kizuna_iriyama

通信販売ではもう予約が始まっているみたいです。

発売までもう少しお待ちください。

| | コメント (3)

2013年6月 6日 (木)

サッカー・グラウンドになった我が家の食堂!

昨日の夜はサッカーの対オーストラリア戦を見ながら夕食を食べたけど、食事をしたと言う感覚はなかったね(笑)

         ♪   ♪   ♪

ご飯を食べながらハラハラドキドキするものだから、何を食べたのか認識してない状況だったよ。

         ♪   ♪   ♪

兎に角大慌てで、お腹の中にご飯を流し込んで居間の大きいテレビの前に座ると…「画面の中の日本チームのボール」が右に動くとボクの体は右に揺れ、左に動くとボクの上半身は左に傾いて「行け行け行けっ!」と大声を上げる。

         ♪   ♪   ♪

本田選手が同点ゴールを入れた時には、悠木と両手でハイタッチ!

         ♪   ♪   ♪

なんと賑やかなテレビ観戦ではありました。

| | コメント (3)

2013年6月 5日 (水)

椎名佐千子はほんとうに優しい子です。

何日ぶりだろうか? 本当に久し振りに六本木の事務所にでた。

         ♪   ♪   ♪

書きたい…というか、書かなければいけない作品が出来上がって、心理的な「重石(おもし)」がようやく取れて六本木の事務所に出る気分になれたのかもしれない。

         ♪   ♪   ♪

体調もようやく回復したので、キングレコードの金原ディレクターと作詞家の麻こよみさんと、椎名サッチャンの作品の打ち合わせをやった。
「前向きな仕事をしよう。」…ということで意志統一が出来た。

         ♪   ♪   ♪

サッチャンはボクのブログを見て、「先生の体調が悪いのを知らなくてゴメンナサイ」…という謝りの電話を掛けて来たよ。

         ♪   ♪   ♪

優しい子です。
いい作品を作らなくちゃ!

| | コメント (2)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »