« 新曲の発売は 6月19日 | トップページ | 遂に脱出 »

2013年4月20日 (土)

伊東ゆかりのコンサート

今日午後3時から渋谷の文化総合センターにあるホールで伊東ゆかりの「歌い始めて60年」というコンサートがあった。

         ♪   ♪   ♪

そして彼女の娘さん宙美(ひろみ)ちゃんも一緒に歌うということなので、二重の楽しみにして行って来た。

ひろみちゃんは小学生の頃からボクの娘と同じクラスで、特別仲良しだったので…。

         ♪   ♪   ♪

ゆかりさんは相変わらず素晴らしい歌を歌って感動させて呉れたし、ひろみちゃんはお母さんとソックリな声で母と子どものデュエットを聴かせて呉れた。

         ♪   ♪   ♪

楽しい、そして感動のひと時を過ごさせて貰った。

「小指の想い出」はJazz風なアレンジで、随分前の作曲なのに、まるでボクの作曲じゃないようにとても新鮮に聴けて嬉しかったよ。

|

« 新曲の発売は 6月19日 | トップページ | 遂に脱出 »

伊東ゆかり」カテゴリの記事

コメント

伊東ゆかりさん、先日も某局のトーク番組で幼少の頃のお話等々を拝聴しました。かざらぬ素朴さが又、いいですし、名曲「小指の想い出」により、大スターに。
お嬢様との共演、羨ましいです。又、鈴木先生に観て頂き、ゆかりさんも感無量だったと存じます。JAZZ風アレンジの「小指の想い出」もステキでしょうね。

投稿: tomiちゃん | 2013年4月21日 (日) 08時27分

鈴木先生、おはようございます。
伊東ゆかりさんのコンサートに行ってこられたそうですね。
先生の娘さんと仲良しだったゆかりさんの娘さんも一緒に出演されていたそうで、先生におかれましては二重の喜びだったかと思います。
小指の想い出のjazz風なアレンジ、とてもよさそうな感じがします。作られた先生にとりましても新鮮に聴くことできて、よかったですね。

投稿: 小泉 | 2013年4月21日 (日) 08時34分

伊藤ゆかりさんのコンサートで、楽しい、感動のひと時を過ごされたとのこと。ブログを拝読していて、コンサートの様子が目に浮かんできます。
私は、歌手が歌い方を崩して歌うことを好みません。しかし、先生の『まるでボクの作曲じゃないようにとても新鮮に聴けて嬉しかったよ。』とのことで、「歌い方を崩すこと」と「アレンジすること」の違いを考えさせられました。素人の私にはよく解りませんが、歌手によるのかな?とも思いました。

投稿: 阿波藍 | 2013年4月22日 (月) 11時04分

ゆかりさんのコンサート行きました。
鈴木先生からのお花がありました。
ありがとうございました。嬉しかったです。
二部は、ジャズを中心に歌われまして、それがまた素晴らしくて・・・・。
小指の想い出も良かったです。
良い歌は、いつまでも残るのですね。                             

投稿: ゆかりファン | 2013年4月23日 (火) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新曲の発売は 6月19日 | トップページ | 遂に脱出 »