« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月20日 (土)

伊東ゆかりのコンサート

今日午後3時から渋谷の文化総合センターにあるホールで伊東ゆかりの「歌い始めて60年」というコンサートがあった。

         ♪   ♪   ♪

そして彼女の娘さん宙美(ひろみ)ちゃんも一緒に歌うということなので、二重の楽しみにして行って来た。

ひろみちゃんは小学生の頃からボクの娘と同じクラスで、特別仲良しだったので…。

         ♪   ♪   ♪

ゆかりさんは相変わらず素晴らしい歌を歌って感動させて呉れたし、ひろみちゃんはお母さんとソックリな声で母と子どものデュエットを聴かせて呉れた。

         ♪   ♪   ♪

楽しい、そして感動のひと時を過ごさせて貰った。

「小指の想い出」はJazz風なアレンジで、随分前の作曲なのに、まるでボクの作曲じゃないようにとても新鮮に聴けて嬉しかったよ。

| | コメント (4)

新曲の発売は 6月19日

入山アキ子の新曲発売日が6月19日に決定した。

         ♪   ♪   ♪

曲のタイトルは
表題曲(昔の言い方ではA面)が“きずな道”そして、カップリング曲は“出逢い橋”です。

         ♪   ♪   ♪

今日、「トラック・ダウン」という歌とオーケストラなどの音のバランスなどを細かく調整する作業が終わった。 ジャケット写真も決定して、後はパッケージと音のマスタリング作業が終わるのを待つばかりになった。

         ♪   ♪   ♪

細かい事が判り次第また教えますね。

         ♪   ♪   ♪

これで今回の作曲家としての仕事は概ね終わったという訳です。

         ♪   ♪   ♪

こうして頭を真っ白にしてからでないと、なかなか次の仕事にはとっ掛かれないんです。
…これはボクだけかもしれないけどね。

| | コメント (3)

2013年4月19日 (金)

テレビ東京の「モク8」見て良かった!

今週は2日続きで事務所に出ることが出来た。

         ♪   ♪   ♪

今日はテレビ東京の「木曜8時のコンサート」が放送される日で確か椎名佐千子も出演する筈だったと思い出して早めに帰宅した。

番組表を見ない侭で見始めたんだけど、サッちゃんがテレビに出る時は、ボクも悠木もいつもどういう訳かドキドキしてしまう。
         ♪   ♪   ♪

番組が始まって出演者が映し出され始めたら、なんと田川寿美も出てるじゃない!

「あ、寿美が出てるじゃない!ちょうど良かった。新曲はどんなのか聴いてみよう。」
…などと言いながらみているうちに寿美の番になったら、なんと「霧笛」を歌い始めた。

         ♪   ♪   ♪

新曲は聞けなかったけど、まあ僕たちの作品だったので、別な意味でラッキーだったよ。

そんな感じでドキドキする事も忘れているうちにサッちゃんが登場して来た。

         ♪   ♪   ♪

ところが今日の彼女はドキドキするどころか余裕に溢れた表情で、歌の合間にも笑顔が出ていて落ち着いていたね。

彼女自身のオリジナル曲でなかったのは少しだけ残念だったけど、立派に歌い終えて呉れて素晴らしかった。これで又ひとつ階段を上って呉れたような気がするね。

         ♪   ♪   ♪

そして今日の「もく8」からボクは《もうひとつのプレゼント》を貰ったような気がしたよ。

         ♪   ♪   ♪

それは、この番組の中の「お客さんからリクエスト」を募るコーナーで、ボクが作曲した《小指の想い出》を水森かおりが歌って呉れたこと…(ワンフレーズだけだったけどね)。

         ♪   ♪   ♪

これでサッちゃんの歌った曲が「哀しみ桟橋」だったら言うことなしだったね(笑)

| | コメント (3)

2013年4月16日 (火)

生番組の緊張感は「なによりの勉強」

つい先程椎名サッちゃんから電話があって「5月7日にNHKの《歌謡コンサート》に出させて貰います」…と嬉しそうに報告して呉れた。

         ♪   ♪   ♪

オリジナル曲でなくても、こうしてNHKの生番組に出して貰えるということは大変な勉強になると思う。

時間の余裕がある方は、ぜひ見てあげて下さいね。

| | コメント (3)

2013年4月15日 (月)

新曲の録音

青山のスタジオで入山アキ子の新曲を録音して来た。

         ♪   ♪   ♪

「新曲のレコーディング」という時間は、自分の頭の中に有るイメージが現実に音になって出てくる時だから、仕事の中では一番嬉しい時間。

特にそのレコーディングがうまく行った場合には格別に嬉しいもの。

         ♪   ♪   ♪

そこで今夜は、なんとなく終了後真っ直ぐに帰宅するのが勿体なく思えて、スタッフのみんなと一緒に食事に行って乾杯したよ。

         ♪   ♪   ♪

作品の内容は改めてまた今度するね。

| | コメント (3)

2013年4月13日 (土)

指揮者の責任は重大です!

何でだろう?
またまたブログの時間が取れない。書きたくて書けなかった事を

「後からでもいいから書けばいいや!」…と、思ったら少しだけ気が軽くなった。

         ♪   ♪   ♪

8日の月曜は、5月に上野文化会館ホールで指揮をする合唱曲3曲の練習をやった。

         ♪   ♪   ♪

その中の1曲はボクがまだ若い頃に書いた曲なので、ボク自身が忘れかけていて、4部のパート別に「練習して貰いながら、思い出す」ような状態だった。

         ♪   ♪   ♪

最初は「どうなることか?」という状態だったけど、2時間くらい練習を続けているうちにボク自身の感覚が戻って来て、ようやくみんなのコーラスもよい響きになってきた。

         ♪   ♪   ♪

当たり前の話だけど、ボクの感覚が戻って来ないうちは歌う方の出来も良くならないものだね。

         ♪   ♪   ♪

5月29日の本番迄にはもう3回練習日が有るので、ボク自身もしっかりするだろうから、何とかなるでしょう。
…なんて無責任な事を言ってたら歌って呉れる仲間に怒られるね。

心を入れ替えて頑張ります!

| | コメント (2)

2013年4月 8日 (月)

成城の桜まつり

成城の桜まつり
昨日8日の日曜日は、地元商店会が毎年主催している「桜まつり」だった。

         ♪   ♪   ♪

毎年恒例のこの催しは天候の予想が難しくて、年によっては大雨だったり、予定の日に桜が開花してなかったりで商店会の世話人さんも苦労してるみたいだよ。

そして今年は今年で開花が早過ぎて予定の1週間前には既に花が満開。

桜の花は殆ど散って青い葉っぱの方が多い状態になってしまっていた。

         ♪   ♪   ♪

しかも桜まつりの当日は大変な強風で、テレビの天気予報でも「なるべく外出は避けるように」…なんて言っていた。

「さすがに今年は人出も少なくて、気の毒だな」…とボクは予想していた。

         ♪   ♪   ♪

それでもボクは野次馬根性で桜通りに出てみたら…、さすがに昨年ほど賑やかではなかったけれど、商店会の出店も出ているし、人通りも結構多くて驚いたよ。

         ♪   ♪   ♪

ただ、桜の花のピンクは殆ど消えて葉っぱの緑色がヤケに目に付いた。

         ♪   ♪   ♪

そして、各商店が出した屋台の上の商品が強い風に煽られて飛んだりして大騒ぎしている光景までが、皮肉にもショーみたいで、歩いている人達も喜んでたよ。

こんなに風が吹いていて、しかも桜が殆ど葉っぱだけになっていても、雨さえ降らなければ人は出てくるものなんだね。

         ♪   ♪   ♪

だいいち、そんな事を書いてるボクまで、この風景を見に行って来たんだものね(笑)

| | コメント (2)

2013年4月 5日 (金)

皆さんが知らないオーケストラ・レコーディングの内輪ばなし!

今日はスタジオで「入山アキ子・新曲」の オーケストラをレコーディングした。

         ♪   ♪   ♪

先日のブログにも書いたけど、今回の作品はボクにしては珍しい曲調。
アレンジャーの前田俊明さんが良いオーケストラを作って呉れたので、面白い作品に仕上がった。

         ♪   ♪   ♪

再来週15日には、歌の録音です。

01

写真1 アレンジの相談をしている所

02

写真2 入山アキ子の新曲を演奏するプレーヤー達   

アレンジャー・前田俊明さんのスコア(オーケストラが演奏する全ての音を記入してある譜面)には、いつも1ページ目の表紙の部分に面白い絵が書いてあるんです。 
         ♪   ♪   ♪

録音する楽曲のタイトルに合わせて漫画のような絵が書いてあって、スタッフを楽しませて呉れるんです。
今日は皆さんにも、そのスコアの絵をお見せしましょう。

         ♪   ♪   ♪

03

録音スタッフは、レコーディングの前に、この絵をみて「ニャッ!」と笑って肩の力が抜けて、仕事に掛かるという仕掛けがあるんです。皆さんがあまり知らない楽屋話でした。

| | コメント (3)

2013年4月 3日 (水)

入山アキ子、新曲アレンジの打ち合わせ

一昨日、六本木の事務所で入山アキ子に新曲のレッスンをした後で、前田俊明さんと近藤ディレクターにも来て貰ってアレンジの打ち合わせをやった。

         ♪   ♪   ♪

作曲した2曲のうちにどちらの曲がA面(表題曲)になるのかはレコーディングが終わった後で決定する事にした。

         ♪   ♪   ♪

1曲の方(ボクが苦しんで悩んで作った方の曲)は、ボクの作風としては珍しいものなので、明後日(5日)のオケ録りが楽しみのような、怖いような、不思議な気持ち。また報告するね。

| | コメント (2)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »