« ブログが途切れる訳は… | トップページ | 札幌の入山アキ子から写メールが来た »

2013年2月 4日 (月)

賑やかな豆撒

つい何年か前までは「一年経つ」のが、こんなに早いとは思わなかったのに…

一週間、ひと月…いえいえ、一年過ぎるのが「あっ!」という間。 
         ♪   ♪   ♪
そんな事を思ってしまったのは、孫たちが一昨日から1泊して「オニワーソトー!」…と、一緒にやって呉れたからなんです。
         ♪   ♪   ♪
…だから今年はご近所に聞こえても良いように、まぁまぁ大きめな声でやりましたよ(笑)
悠木と二人っきりで声を潜(ひそ)めて「オニハ-ソト-」と、やったのが、ついこの間の事みたいな気がするんですよね。
         ♪   ♪   ♪
孫たちも「鬼役のパパ」を目掛けて勢いよく「オニーワーソトー!フクワーウチー!」…とハシャいでました。
201302021
         ♪   ♪   ♪
「ついこの間、老夫婦でやったばかり」の“去年の節分”より少しだけ賑やかで、幸せな節分でした。
2013020202
〈写真〉
鬼の面をつけて新聞を読んでいたパパは、いきなり
「鬼は外~ツ!」の声で逃げ惑う羽目になったのであります。

|

« ブログが途切れる訳は… | トップページ | 札幌の入山アキ子から写メールが来た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

覚えています。昨年の豆まきの先生の「ブログ」、1年過ぎ去るのが早すぎますね。お店では数ヶ月先取りの商戦、のんびり季節を楽しめませんね。
お孫さんとの「豆まき」楽しそうで良かったです。
無邪気な子供達の笑い声、そのような時が本当の幸せを感じますね。
それにしても、さすがに立派な鬼の面。
我が家は生面の鬼面だけなのに・・・(;_;)
鬼が退散して、平和な世界が来ますように。

投稿: tomiちゃん | 2013年2月 4日 (月) 21時44分

鈴木先生、おはようございます。

今年の節分は、お孫さん達が泊まりがけで来てくれて、賑やかな節分になったそうですね。

先生と悠木先生とお二人での節分の時もblogに書いてくださっていましたが、お孫さんと一緒に過ごすことできた今年の節分は、先生と悠木先生にとりましては、とても幸せな節分だったかと思います。

月日のたつのは早いもので、この前新年の挨拶をしたかと思ったら、もう2月ですからね。

節分も終わり、翌日が立春でした。

それでも明日は雪の予報も出ていますので、まだまだ寒い日はやってきます。

鈴木先生、悠木先生、お体に気をつけて毎日過ごしてくださいね。

投稿: 小泉 | 2013年2月 5日 (火) 05時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログが途切れる訳は… | トップページ | 札幌の入山アキ子から写メールが来た »