« 黒澤ゆりか浅草キャンペーン | トップページ | 「歌いやすくなければ…」と反省。 »

2013年2月12日 (火)

正解のない試験問題に似て…

今日も、そして3日間の連休中も家で新しいメロディーを考えるだけの非健康的な暮らしをしていた。

         ♪   ♪   ♪

前にも書いたかもしれないけど…

「どんな時に曲が浮かんで来るのですか?」と、よく質問される。

         ♪   ♪   ♪

「浮かんでなんか来ませんって!」
浮かんで来るんだったら、こんなに楽な仕事はないよね。

         ♪   ♪   ♪

世の中には簡単に閃めいてくる天才がいるのかもしれないけどね…。

         ♪   ♪   ♪

例えば、「お風呂に入ってる時フッと浮かんで来るとか…」

「散歩してるとき湧いてくるとか」…。

よく、そんな風に言われます。

         ♪   ♪   ♪

作詞家から詩を預かっている時は電車の中や、歩いてる時に考え付く事もあるけどね。

それだって浮かんでくるんじゃなくて、考えに考え続けている結果、一つの候補が頭のなかで出来るだけなんですよ。

         ♪   ♪   ♪

今、作曲してるものは詩が無い侭、「新しい歌手を想定してメロディーを作ってる」ので、特に出来上がりが茫洋としてるんだと思うんです。

作品の依頼を受けて書くものでないだけに正解が見つからない訳で…。

         ♪   ♪   ♪

苦しいですよ!正解が見えないからね。

…でも、陶芸家が泥に向かって格闘しているような、充実した時間に似ているのかも知れません。

         ♪   ♪   ♪

日が当たる作品になるか、ならないか?自分との闘いが暫く続きます。

こうしてブログを書いてる時が休憩時間なのかもしれませんね(笑)

|

« 黒澤ゆりか浅草キャンペーン | トップページ | 「歌いやすくなければ…」と反省。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはり、先生は真面目な方ですね。完璧に完成したものを求められる。メロディーが勝手に浮かんでくる?という方は適当な性格かも。科学者の実験や数学等は結果が出て正解がありますが、小説家も作曲家も正解はないようなもの。
故に、締切等がないとあらゆる可能性のあるメロディが浮かんできてより悩まされる・・。
巨匠に失礼しました!ごめんなさい。
今までになかったこのゆったり感を、楽しんで作曲され納得の歌を作って下さい。ファンは待ち続けます。

投稿: tomiちゃん | 2013年2月12日 (火) 21時23分

鈴木先生、おはようございます。
作曲活動、お疲れ様です。 先生の今日の記事を読んで、先生の作曲に対する思い、今回作曲されている作品作りの大変さが伝わってきました。
先生の作られる曲、必ず陽が当たると信じています。 作品作り、大変かと思いますが、頑張ってくださいね。
作品が完成したという先生からのご報告を楽しみに待っています。

投稿: 小泉 | 2013年2月13日 (水) 11時14分

作詞・作曲家の先生方はお仕事をされている姿をお見せにならないので、新曲は次々生まれて来るもののように私たちはつい錯覚しがちです。でも、本当は一つ一つに生みの苦しみを味わっていらっしゃることが多いのですね。
ですから生まれた作品は、わが子のように大切なものだと思います。そしてその歌で救われている人が世の中にたくさんいます。

投稿: Nao | 2013年2月14日 (木) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒澤ゆりか浅草キャンペーン | トップページ | 「歌いやすくなければ…」と反省。 »