« 2012年11月18日 - 2012年11月24日 | トップページ | 2012年12月2日 - 2012年12月8日 »

2012年11月25日 - 2012年12月1日

2012年11月29日 (木)

親切な人

キャンペーン3日目の話を書く予定だったけど、事務所から帰る途中の電車の中で、さっきまで持ってた筈の定期券の役目をする「PASMO」が無くなっていることに気が付いた。

         ♪   ♪   ♪

駅の改札を通る時迄たしかに持っていたのに、車内で気付いた時はポケットの中には何にも無い!

満員の電車の中で上着やズボンのポケットをゴソゴソ探っていたら、周りの人にスリと間違えられるのではないかと思いつつも、鞄の中まで手探りで捜したよ。

         ♪   ♪   ♪

「そう言えば上着のポケットに入れておいた手袋を、鞄の中に入れ直したぞ! その時落としたのかもしれない。」…と気付いた時には、電車はボクが降りる成城学園前駅の近くを走っている。

「あのパスを使われてしまったら大変!」…と、成城に着いて駅事務所に飛び込んで手続きをしたので、不正使用だけは防止する事が出来た。

         ♪   ♪   ♪

ところがです…。夕食を食べようとした時、電話のベルが鳴って「こちらは乃木坂駅ですが、貴方の定期がホームに落ちていたと届けられました」と知らせて呉れたのです。

         ♪   ♪   ♪

親切な人がいるものですね!「不正使用」なんて事を考えたボクは恥ずかしくなりました。

…ということで、キャンペーンの話は「ボツ」になりましたが、彼女の育った地元での“3日目のキャンペーンと、最終日になる4日目も大成功で、全ての予定を終わると同時に新幹線に飛び乗って東京へ向かったのです。

ついに最後まで温泉にもゆっくり入れず、最終日は防府天満宮の「裸坊祭」の日だったんだけど、“お祭”にも行けず…、後ろ髪を引かれる思いで東京に向かいました。

さすがに新幹線の中では、グッスリ眠って元を取りました。

| | コメント (3)

2012年11月27日 (火)

目が回った1日

002_2

キャンペーンの2日目は朝から大変な忙しさで、目が廻りそうな1日だった。

         ♪   ♪   ♪

9時50分にホテルを出発して山口県庁に向かい、山本知事さんを表敬訪問。

         ♪   ♪   ♪

実は、随分前から山口県の「ふるさと大使」に任命されていて、「一度、知事さんに会う時間を作って欲しい」と言われていたのだけど、なかなか時間がなくて失礼してるうちに知事さんが交替されてしまった。

         ♪   ♪   ♪

前の知事さんには失礼したけど、今度こそはと前もって約束出来たのがこの日の10時20分だった。

朝寝坊のボクには辛い時間だったけど、お役所では当たり前の時間だったみたいで、新しい知事さんは勿論のこと、取材の皆さん方まで揃って待たれていたのには、驚いた。

         ♪   ♪   ♪

慌ただしく県庁舎を出ると一行はワンボックスカーで防府市に移動。

「FMわっしょい」(防府市にあるラジオ局)のサテライトスタジオに直行。

顔も声も話し方も小林幸子にソックリのアナウンサーの軽妙な司会で入山、悠木、ボクの3人が出演。

「雨の寄り添い花」の宣伝を しっかりさせて貰ったよ。

「入山ファン」の人がスタジオまで来ていたのにはビックリ!

         ♪   ♪   ♪

FMの生放送が終ったら、直ちに車で防府天満宮に直行して「ヒット祈願」

         ♪   ♪   ♪

ボクと悠木は、境内にある鈴木家の霊廟に参って先祖の霊に帰郷の挨拶。続いて今度は市内にある寺院で悠木のご先祖の墓参り。

         ♪   ♪   ♪

次は車で待たせていた3人と一緒に隣の周南市に大急ぎで移動。

なにせ、周南市にある「山口放送」で出演する生放送に遅れたら番組に穴を空ける訳だからね。

         ♪   ♪   ♪

この番組は視聴率の大変高い生番組なんです。

前回(去年の秋)、田川寿美と一緒に出演した時は、本番直前のギリギリでスタジオに滑り込んで、カメラの陰に隠れて背を縮めながらスタジオに入ったという苦い経験をしただけに、遅れる訳にはいかなかったのです。

         ♪   ♪   ♪

朝から全てを超特急でこなして来たお陰で、この日のメイン・イベント生番組「熱血テレビ」出演は大成功!

         ♪   ♪   ♪

…ところが、この日のスケジュールは「これで全て終り!」ではなかった。

隣町の下松(くだまつ)市で後援会の人達が我々と一緒に食事をしようと待機してるというのです。

         ♪   ♪   ♪

…ということで、スケジュールの全てを終了して山口市のホテルに帰り着いたのは午後11時少し前。

結局この日も湯田温泉の大風呂には入れない侭、「バタンきゅー!」でした。

……………………
写真は左から
ボク、山本県知事、悠木、入山、近藤ディレクター

| | コメント (3)

キャンペーンに行ってたよ

21日から24日まで、入山アキ子の新曲キャンペーンで山口県に行って来た。

         ♪   ♪   ♪

同行者は入山本人の他に、作詞の悠木と作曲のボク。

そしてテイチクレコードの近藤ディレクター。
さらに入山のマネージャーの総勢5人。

         ♪   ♪   ♪

山口宇部空港には昔ボクの下で何年も歌をレッスンしていたM君が迎えに来て呉れていた。

         ♪   ♪   ♪

彼は空港のある宇部市で珈琲店を経営しながら、歌の教室をやってる…という事だったので、「そのお店」で一休みする事にした…。正確に言うと「一休みする事にしていた」んだけどね(笑)

         ♪   ♪   ♪

もっと詳しく言うと…(うまく表現できないけど)
「長い間ボクの教室で勉強していた彼をデビューさせて上げられなかった」事への申し訳ない気持ちを、自分自身で言い訳しているように…

山口に着いたら、その足で彼の教室に寄って「彼の“お弟子さん”の前で最初に入山アキ子の歌を聴いて貰おう」と決めていたのです。

         ♪   ♪   ♪

「君のお弟子さんだけ集めておいて呉れよ。そして、珈琲とお菓子だけだよ。」

無理して人を集めたキャンペーンをさせたくなかったから…。

         ♪   ♪   ♪

お弟子さんは30人以上居たようで、女性が多かった。
その中で一人の中年?の男性が「僕は中学生の時に、先生に歌を聴いて貰った事があるんです」と話しかけて呉れた。

「今は、中学の教師をやってるんです」という事だった。
「歌手なんかにならなくてよかったね」…そう言いかけたけど、さすがに止めておいたよ(笑)

         ♪   ♪   ♪

会は少人数だけの「入山アキ子の特別新曲発表会」と「ボクと悠木への質問会」みたいになったけど、和やかで、いい集いになった。

         ♪   ♪   ♪

この日のスケジュールは これだけで、山口市の湯田温泉のホテルで宿泊。

翌日からの大変なスケジュール表を見ながら温泉にゆっくり入る事もなく床に着いたのでありました。

| | コメント (2)

« 2012年11月18日 - 2012年11月24日 | トップページ | 2012年12月2日 - 2012年12月8日 »