« 新装になった東京駅 | トップページ | 八代亜紀の番組 »

2012年10月11日 (木)

ディレクターが泣いた「あの曲」

少し古い話だけど、去年の12月28日のブログで「ディレクターが泣いて呉れた」という話を書いたけど、ようやくその作品をレコーディングする事になったよ。

         ♪   ♪   ♪

オーケストラの録音は今月の15日。

今日はコロムビアレコードの会議室で「その曲」のアレンジ打ち合わせをやった。

会議に参加したのはボクの他にアレンジャーの竜崎孝路さん。

そして、坊井ディレクター。
その他に我が事務所のクニイ君にもアシスタントとして出席して貰った。
         ♪   ♪   ♪

作詞は喜多條忠さん。

歌う歌手の名前は八代亜紀。

         ♪   ♪   ♪

多分、来年の早い時期にはCD発売されると思うんだけど。…と、何となく歯切れの悪いのは「ヒット狙いの作品ではない」からなんです。

         ♪   ♪   ♪

…でも、作詞家と作曲家の思いが詰まった作品で、しかもディレクターが泣いて呉れたのだから出来上がりが楽しみだなぁ。

         ♪   ♪   ♪

曲名が決まってないので具体的に言えないのが残念だけど、間もなく発表出来る筈です。

         ♪   ♪   ♪

決まり次第、ボクのブログで最初に発表したいな。

|

« 新装になった東京駅 | トップページ | 八代亜紀の番組 »

八代亜紀」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。
以前ディレクターさんが泣いてくれた曲のこと、blogに書かれていたのは、覚えています。
レコーディングが決まったそうで、おめでとうございます。
喜多條先生の作品、何曲か聴いたことがありますが、とても素敵な歌詞を書かれる先生なので、今回鈴木先生と一緒に作品を作られるということで、とても楽しみです。
詳細が発表できるようになったら、先生のblogで教えてくださいね。

投稿: 小泉 | 2012年10月11日 (木) 06時06分

あの時からずっとお待ちしていました!八代亜紀さんが歌われる鈴木先生の曲。作詞、作曲の先生方の思いが詰まった作品を、八代亜紀さんの哀愁感あふれるすばらしい歌声で聴かせていただける日が本当に楽しみです。

投稿: Nao | 2012年10月11日 (木) 08時15分

ディレクターが泣かれた「あの曲」いよいよ来年発売ですか。あの時の先生のブログの曲ですね。今から楽しみです。八代亜紀さん、近年又、テレビに頻繁に出演されていますね。大変明るい人柄、胸を打つ歌声、素敵な方。早く「あの曲」お聴きしたいです。

投稿: tomiちゃん | 2012年10月11日 (木) 09時01分

 ディレクターが泣いた「あの曲」がいよいよCDになるとのこと。楽しみです。今年、八代亜紀さんの新しい曲が出たときには、曲を聴く前に、先生の作品かな?と、一番に作曲家の名前を見たものでした。曲名などの発表とCDの発売を楽しみに待っています。よろしくお願いします。
東京駅の写真、有り難うございました。今年6月に東京駅に行ったときには工事中で見ることが出来ませんでした。今度東京に行く機会があれば、是非、東京駅の見物に行きたいと思っています。

投稿: 寿美の会:阿波藍 | 2012年10月11日 (木) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新装になった東京駅 | トップページ | 八代亜紀の番組 »