« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

日刊ゲンダイの連載

何日か前にも書いたけど、今日から「日刊ゲンダイ」にボクの記事が連載される事になったよ。

ここ何日間かは、その文章の手直しをやってたのに、今日が連載の初日だということをすっかり忘れた。

         ♪   ♪   ♪

夜になって思い出したので慌ててコンビニで買ってきたよ。

どんなページにどんな感じで掲載されてるのかなと1面から読み始めたら、14ページめに出てたよ。

         ♪   ♪   ♪

シリーズ〈私を語る〉という企画でタイトルは「僕の愛した歌たち」…となってたよ。初日は「ちあき なおみ」の事から始まってボクの作曲した歌手の思い出なんかがやく1ヶ月連載されるらしいよ。

         ♪   ♪   ♪

気が向いたら読んでみてね。

| | コメント (3)

2012年7月26日 (木)

友達は有り難いよね

早大グリークラブ同期の友人から久し振りに電話があった。

         ♪   ♪   ♪

「おい、大丈夫かい?」…ブログで体調の事を書いたので心配して呉れたみたい。

「足の具合は完璧じゃないけど、仕事で外に出てる」と言ったら、少し安心して呉れたらしい。

友達は有り難いよね。卒業から何十年も経ってるのにね。

         ♪   ♪   ♪

夜は月末から連載される「日刊ゲンダイ」の原稿の手直しをしてたよ。

| | コメント (4)

2012年7月21日 (土)

事務所に出てきたよ

久し振りで六本木の事務所に出た

社員の みんなは
“MusicJournal”夏号の編集をやって呉れてたよ。

   ♪   ♪   ♪

しばらくぶりの事務所に行くと、いろんな郵便物が届いてるもんだね。
   ♪   ♪   ♪

今日のところは疲れないように、ざっと目を通しただけで疲れないうちに家に帰って来たよ。

| | コメント (3)

2012年7月19日 (木)

ご無沙汰しました。

大変ご無沙汰して済みません。

今月になって六本木の事務所に行ったのは僅か2〜3日だけ…

他の日は成城の自宅から近くにある整形外科で痛み止めの注射を打って貰ったり、針灸の先生の所に通ったり…。

ブログを書こうとしても、痛いとか、歩きにくいとか…後ろ向きの話にしかならないので、書くのを我慢していたんです。

         ♪   ♪   ♪

今日は、そんな話じゃなくて少しだけ前向きな話題です。

今月(7月)の30日から「日刊ゲンダイ」(夕刊紙)にボク(鈴木淳)の記事が連載される事になったんです。

         ♪   ♪   ♪

内容の概略としては、ボクが作曲家になって行くまでの裏話から、いろんな歌手を育て上げて行くまでのプロセスやエピソードが連載されるということです。

         ♪   ♪   ♪

既に長時間のインタビューが終わって、後は出来上がって来た文章をボクが削ったり、加筆したりの作業が残ってます。

         ♪   ♪   ♪

何枚かの懐かしい写真も提供したので、どんな記事が出来上がるのか楽しみです。

| | コメント (4)

2012年7月 4日 (水)

歌の甲子園、決勝大会


一昨日の歌の甲子園の結果については触れていなかったので、お知らせしますね。

全国の地区大会を勝ち抜いて来た優秀者22名の大会だけあって、皆さんとても上手で、さすがに審査も難しかったよ

         ♪   ♪   ♪

その中、優勝に輝いたのは、福原幹江さん「天国の門(キムヨンジャ)」を見事に歌い上げた広島地区の代表者

昨年に続いて広島代表の女性の優勝でした。

         ♪   ♪   ♪

大村能章賞(準優勝)は豊橋代表の田中勇紀さんという若い男性で「ただ会いたい〜母へ」を熱唱して呉れました。

         ♪   ♪   ♪

その他の受賞者や、第17回の各地区大会の詳細を歌謡アーティスト連盟のホームページに公開しましたので、是非覗いてみてください

| | コメント (4)

2012年7月 3日 (火)

皆さん有難う!

「歌の甲子園・全国大会」は、お陰様で無事、盛大に開催する事が出来た。
(この日の“様子と結果”は間もなくホームページで詳しく発表させて貰います。)

         ♪   ♪   ♪

ところで、この日の朝、悠木がボクの顔を見るなり  「どうしたの?あなたの鼻?」…と、心配そうな顔でボクに訊いたんです。

「え?何が?」
…と言いながら洗面所に行って鏡を見たボクは「ギョッ!」としたね。

鏡の中のボクの顔は、鼻の頭が赤く腫れて…まるで「ピエロ」の顔みたい!

気のせいか、痒(かゆ)いような、痛いような。

         ♪   ♪   ♪

…とは言っても、この時間から病院に行く訳にも行かないし。

しかも、この日、大会の審査員を務めるテイチクレコードの近藤ディレクターが わざわざ車で迎えに来て呉れているので、ピエロの鼻をした儘会場に向かったよ。

         ♪   ♪   ♪

文京シビックセンターの会場に着いて、車を降りたら…急に「坐骨神経痛」が痛み始めた。

         ♪   ♪   ♪

エスカレーターを降りてホールの入り口に着く迄、足を引きずりながら歩いていたら、何人ものお客さんから「大丈夫ですか…?」と、声を掛けて貰った。

         ♪   ♪   ♪

本番前の挨拶でステージに登壇してからは「みっともない格好は見せまい!」と、背筋をシャキッと伸ばして歩いた…(つもり…笑)

         ♪   ♪   ♪

いざ本番が始まったら、各地区代表の皆さんの歌が素晴らしいので、痛さなんて、すっかり忘れていたよ。

         ♪   ♪   ♪

会場に来て頂いた皆さん本当に有難うございました!
そしてノーギャラで協力して呉れた田川寿美を始め、ゲスト歌手の皆さん。
感謝します!
有難う!

皆さんのお陰で、被災地への義援金が沢山集まりました。

産経新聞を通じて全額寄付をさせて頂きます。

| | コメント (4)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »