« 満開の桜を撮影 | トップページ | 椎名佐千子と対談 »

2012年4月11日 (水)

真剣に聴いた歌の数々

毎年桜の季節に行われる「長良グループ・夜桜演歌まつり」が、今日、大田区の「区民ホール アプリコ」で行われたので聴きに行ってきた。

         ♪   ♪   ♪

同プロダクションのグループにはボクの弟子ふたり(田川寿美と椎名佐千子)の他に、山川豊、水森かおり、氷川きよしなど…。

歌謡界で活躍している人達が沢山所属している。

なかでも“AKB48”から出た初の演歌歌手岩佐美咲も話題の新人。

         ♪   ♪   ♪

すべてで23曲の楽曲を聴いて来た。

寿美の「花になれ」と「霧笛」。
さっちゃんの「対馬海峡」と「霧降り岬」の他、皆さんの力一杯の歌を聴いて帰って来た。

         ♪   ♪   ♪

真剣に聴き過ぎて、「へとへと」に疲れて帰って来たよ。

|

« 満開の桜を撮影 | トップページ | 椎名佐千子と対談 »

田川寿美、椎名佐千子」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。
昨日は長良グループ・夜桜演歌祭りに行ってこられたそうですね。 先生のお弟子さんの田川寿美さん、椎名佐千子さんの他にも、長良グループの歌手の皆さんが出演していたそうで、皆さん、素晴らしい歌を披露されていたかと思います。
田川寿美さん、椎名佐千子さん、2曲ずつ歌われたんですね。生で聴いてみたかったです。
合計23曲、へとへとになられたということで、先生がとても真剣に聴かれていたことが伝わってきます。お疲れ様でした。 田川寿美さん、椎名佐千子さん、先生がいらしてくれて、とても喜んでいると思います。

投稿: 小泉 | 2012年4月12日 (木) 06時25分

「演歌まつり」お疲れ様でした。何事にも一生懸命一筋の先生を尊敬致します。田川さん、椎名さんの歌唱は感無量でしたでしょうね。悠木先生、鈴木先生の名前を拝見しましたら、身体の細胞がざわざわしますね。これからも、素晴らしい歌をお待ちしています。

投稿: tomiちゃん | 2012年4月12日 (木) 08時41分

鈴木先生
「長良グループ・夜桜演歌まつり」で、23曲の楽曲を真剣にお聴きになり、「へとへと」に疲れてお帰りになられたとのこと。お疲れ様でした。
先生が聴かれるのと、私などが聴くのとでは次元が異なりますが、観客として、コンサートなどで真剣に歌っておられる歌手の「力一杯の歌」を聴いていますと、歌手と観客の真剣勝負のように感じることがあります。この様な時は心地良い疲れを感じます。また、聴き手の受け止め方について思うこともあります。体調が悪かったり、雑念があると折角の歌を受け止めることができず、残念に思うことがあります。
寿美さんの歌を聴いていますと、心に伝わってくるものがあり、1曲1曲、その歌の世界に入って旅をします。曲数が多いと集中力が持たないこともありましたが、次に機会がありましたら、先生の仰る、「へとへと」に疲れるまで真剣に聴きたいと思っています。
今回も、良いお教えを頂き、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

投稿: 寿美の会:阿波藍 | 2012年4月15日 (日) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 満開の桜を撮影 | トップページ | 椎名佐千子と対談 »