« ギリギリの豆まき | トップページ | 変わり者の作曲家は… »

2012年2月 6日 (月)

マッサージの揉み返し

年末から、いろいろ頑張り過ぎて、ボクの身体は疲れきっていたみたい。

腰は痛いし、肩はコチコチに凝り固まって もう限度!

  遂に一昨日、新橋にある治療院(…と言ってもマッサージだけど)に行ってきた。

         ♪   ♪   ♪

担当のマッサージさんはボクの肩を触るなり、
「これはヒドい!何ですか、この凝りようは?」…と、あきれ果てて一生懸命に 肩から背中を揉みほぐし始めた。

石のように固まったボクの肩や首の周りを揉みほぐすのは女の力では大変な事だろうと思ったけれど、彼女は力一杯ボクの首の付け根から始まってコチコチになった全身をマッサージして呉れた。
痛いけれど、やっぱり気持ちいい。

ボクは「ウーン、いててて!」

そんな感じで我慢と恍惚の時間を過ごして帰ってきたのです。

         ♪   ♪   ♪

ところが、翌朝(つまり昨日の朝)起きてから、いわゆる「揉み返し」という症状が出たらしく、体中が痛くて堪らないんです。

         ♪   ♪   ♪

午後から「黒澤ゆりか」の歌の特訓をする筈だったのを突然中止。

久しぶりに、一日中、休養していたよ

         ♪   ♪   ♪

そして今朝起きたら、痛みは軽くなるどころか、肩から首にかけて痛みが激しく、手を上げても痛いという状況。

今日は朝から運転免許証を書き換えに行く予定だったのを、急きょ中止して遂に成城の駅近くの外科病院に行ってきた。

レントゲンを撮って貰ったら、骨に異常は無かったので一安心。
そして、注射と薬で痛みは止まったので少し楽になったよ。

お医者さんからは、「いろんな所の筋肉が衰え始めているので、少し歩いたり、体操をしたほうがいいですよ。」というアドバイスされた。

         ♪   ♪   ♪

また、「やらなければいけない事」が増えちゃったよ。

|

« ギリギリの豆まき | トップページ | 変わり者の作曲家は… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。
年末からお忙しい毎日をお過ごしになられて、腰や肩など、お体お疲れになっていたことと思います。
マッサージで腰や肩の凝りがよくなればよかったですが、翌朝から痛くなってしまって大変でしたね。
外科に行かれて、注射と薬でだいぶよくなられたみたいでホッとしました。寒い毎日が続いてますので、体の関節が痛む時があるかと思います。
鈴木先生、悠木先生、お体、お大事にしてくださいね。

投稿: 小泉 | 2012年2月 7日 (火) 06時13分

鈴木先生
お誕生日おめでとうございます。お誕生日前にひどい目にあわれましたね。私も以前マッサージで全身痛や首のリンパ痛に。上手い方はツボを押すだけで楽になるものです。その後は指名をして定期的に行っていました。
田川さんの新曲、「霧笛」大人気ですね。2件のお店で唄わせて頂きましたが、「季節は流れても」も驚くほどの評判です。すぐCDを買います。とか、大会出場者は飛びつきです。お店の方も、「素晴らしい曲」皆さんに薦めたい!」と。全国の皆様に知って頂きたいです。

投稿: tomiちゃん | 2012年2月 7日 (火) 09時00分

鈴木先生 少し頑張りすぎられたのでしょうか。
寒いときは筋肉が凝りやすいですね。寝る前の軽いストレッチが良いようです。私はストレッチで足腰を鍛え、「霧笛」歌って声帯を鍛えたいと思います。

投稿: Nao | 2012年2月 7日 (火) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ギリギリの豆まき | トップページ | 変わり者の作曲家は… »