« 2011年11月13日 - 2011年11月19日 | トップページ | 2011年11月27日 - 2011年12月3日 »

2011年11月20日 - 2011年11月26日

2011年11月26日 (土)

新曲のオーケストラ録音

Image_3

 

来年の1月発売予定“田川寿美の新曲”のオーケストラを午後6時 から録音した。

 

         ♪   ♪   ♪

昨日の夜、記念コンサートで25曲を歌った寿美であっても、ただオーケストラの録音に「立ち会うだけ」とはいかないものなんです。

オーケストラと歌の相性がしっかりと合うためには、歌手は、しっかりした歌唱でオーケストラの人達と一緒に溶け込んで自分の歌を歌わなければ駄目なんです。

         ♪   ♪   ♪

演奏の名手ばかりを集めた集団であっても、同時に「仮歌」を歌って呉れる歌の出来具合で触発されたり、ただ無難な演奏になったりするものなんですよ。

         ♪   ♪   ♪

昨日の力唱で疲れた筈の寿美だったけど、一生懸命頑張って呉れたよ。

「出来具合はどうだったか?」ですって?
どうぞ、録音終了後の記念写真を見て想像して下さい。

         ♪   ♪   ♪

今度は、このオーケストラの音に合わせて、正式な歌の録音が待ってる訳なんです。

また報告するね。

| | コメント (4)

2011年11月24日 (木)

素晴らしい寿美ファンの皆さん

今日、渋谷公会堂で田川寿美の「20周年記念コンサート」があった。

         ♪   ♪   ♪

全部で25曲を熱唱!
皆さんから暖かい感動の拍手を頂いたので、寿美も嬉しかったと思うよ。
         ♪   ♪   ♪

オープニングで、「女…ひとり旅」を歌い始めた時には彼女をデビューさせた時の事を思い出して感無量だったよ。

         ♪   ♪   ♪

お客さんの暖かい拍手と声援の中には…
「寿美ちゃーん、おめでとう!」…という声もあって、ボクは嬉しくなって、涙がこぼれそうだった。

         ♪   ♪   ♪

何故かというと、2〜3日前に、「田川寿美さん結婚!」という記事が報道されて、ファンの人達がどんな反応を示されるのか心配だったから…。
         ♪   ♪   ♪

…でも、「やっぱり、寿美のファンの人達は素晴らしい!」
「本当に、寿美の歌を評価して下さってるんだ」と思うと、嬉しくてたまらなくなったんです。

         ♪   ♪   ♪

「寿美ちゃんが結婚したから応援するの止〜めた!」という人は、そんなに居なかったんですね。
         ♪   ♪   ♪

そこで…素晴らしいファンの皆さんに甘えて、ボクからも「ゴメンナサイ!」を言わせて下さい。
         ♪   ♪   ♪

実は、10月15日のブログ「ブログ小休止♪」で…「急に大事な用事が出来てハワイに来てます」…と書いた時、彼女の「ハワイでの結婚式」に立会う為に、悠木と、長良プロの会長と3人一緒に出掛けてたんです。

         ♪   ♪   ♪

「プロダクションの正式な発表が有るまで書けませんでした」

         ♪   ♪   ♪

「海辺の白い教会」での結婚式では、ハモンドオルガンの伴奏で「アベマリア」を歌った女性の声が“天使の声”のように美しくて、歌の上手な寿美の式にふさわしく、感動的でした。

         ♪   ♪   ♪

寿美は3日間の滞在だけで日本に帰ったのですが、ボク達は2週間も残って、“幸せな寿美の為の歌”を書く為に、苦しみ抜いて居たんです(笑)

         ♪   ♪   ♪

寿美は、「歌は決して止めません!」と言ってます。

ボク達も、「希有な才能を持つ田川寿美」を、もっともっと輝かせたいと 思ってます。

何よりも、皆さんの応援が力になると思います。
         ♪   ♪   ♪

どうぞ、これからも暖かく見守ってあげて下さいね。

| | コメント (6)

2011年11月21日 (月)

「優先席の携帯電話」に今度は優しく注意!

ボクは、成城から六本木の事務所に行く時、いつも小田急の「代々木上原駅」で、地下鉄「千代田線」に乗り換える。

         ♪   ♪   ♪

2〜3日前にも悠木と一緒に、その代々木上原で地下鉄に乗り換えたんですが…。

         ♪   ♪   ♪

この時は昼間の時間帯だったのと、始発の電車だった事もあって、結構、空席が多かった。

僕達は一旦「優先席にする?」とは言ったものゝ結局、普通席に坐る事にしたんです。

         ♪   ♪   ♪

ところが、その後20代と思える若い女の子が真っ直ぐ優先席に向かって突進して来たんですよ。

         ♪   ♪   ♪

「若い人達って普通席が空いていても、真っ直ぐ優先席に座ろうとする人が多いよね」と、小声で話していたら、その彼女は座ったと同時に携帯電話を取り出して平然とメールを始めたんです。

         ♪   ♪   ♪

日頃から、苦々しく思ってるボクは、前にもブログで書いた事があるけれど…

「ペースメーカーを使ってる人が乗ってたらどうなるんだろう?」
「非常識だね!」
そして、あまりにも堂々とメールを続けてる姿にどうしようもなく腹が立って来た。

         ♪   ♪   ♪

この日はボクより先に悠木の方が「私が注意して来ようか?」と言い出した。

「いいよ、ボクが言って来るから」…と、立ち上がりかけたら、「駄目よ!貴方の言い方は強すぎて怖いから止めて!」と言うなり、自分で立ち上がって優先席の方に向かうじやないですか…

         ♪   ♪   ♪

ボクは あっけに取られてただ見てるだけ。

そして、彼女は その女性の前に立って、「ここは優先席ですよ!目の前に注意書きがあるでしょ?どうしても携帯が使いたかったら、あちらの席が空いてるんだから移動して下さい!」…と、声は穏やかだけど、しっかりと注意したんです。

         ♪   ♪   ♪

注意された彼女は不愉快そうな顔をして、仕方なく携帯電話をバッグの中に入れましたよ。それでも、その席を立つでもなくね。

…ところが、それまで気付かなかったけど、その隣の席にいた中年の女性が…
「ハッ!済みません!」
と言って、携帯の蓋を慌てて閉じたじゃありませんか。

         ♪   ♪   ♪

「なんだ、あの人も携帯使ってたんだ!」と、後で気付いたんだけど、同じ事をしていても、年齢の違いで(いえ、人柄の違いで?)こんなに態度が違うんですね。

         ♪   ♪   ♪

ボクも悠木も「見過ごす事が出来ない」性格だけど、やっぱり彼女の言い方が賢明なのかな?

ボクだったら、車内全体に聞こえるような大声で怒鳴ってしまうから…

コワーイ お兄さんだったら、刺されてしまうかもね。

         ♪   ♪   ♪

勉強になりました(笑)

| | コメント (2)

« 2011年11月13日 - 2011年11月19日 | トップページ | 2011年11月27日 - 2011年12月3日 »