« 「いつものお店で~黒澤ゆりか~」の動画をYouTube公開しました。 | トップページ | お休みのお知らせ。 »

2011年12月28日 (水)

ディレクターが泣いて呉れた

ちょっとブログを休んでいた訳は…「今年のうちに作曲する」と、心に決めていたものがあったからなんです。

         ♪   ♪   ♪

その仕事が終わったのは12月25日。
だから、この日がボクの今年の仕事納め。

         ♪   ♪   ♪

その作品の作詞は「喜多條 忠」さんで、去年から「一緒に仕事をしょう」と約束してあったもの。

         ♪   ♪   ♪

喜多條氏は「神田川」やキャンディーズの「暑中お見舞い申し上げます」、「アン・ドゥ・トロワ」などで知られる著名な作詞家。

…ところが、早稲田の後輩という事もあって、つい親しさも込めて「キタジヨー!」と呼んでるんです。

おっと、話が脱線しましたね。

         ♪   ♪   ♪

1ヶ月以上前からレコード会社を通じて彼の作品を貰っていたんだけど、曲が出来上がったのが、この25日。

この、彼の素晴らしい詞に、自分で言うのもオカシイけど、良い曲がようやく完成した。

         ♪   ♪   ♪

ここまで待たせたのだから、来年になって聞いて貰ってもいいだろうと思ったものの、いざ出来上がってみると、早く聴かせたくなって八代亜紀の担当ディレクター坊井ディレクターに家まで来て貰った。

         ♪   ♪   ♪

名前は「ボーイ」だけど可愛い女性のディレクター 。

「聴くのが楽しみです」 …と、やって来た彼女に早速聴いて貰った。 

         ♪   ♪   ♪

聴き終った彼女は「先生、感動して泣いちゃいました!」

「こんな素晴らしい曲作って貰って、嬉しいです!」…と喜んで呉れた。

         ♪   ♪   ♪

実は、この曲は何月何日に発売するか全く決まっていないのですが…。

         ♪   ♪   ♪

出来上がった時、「その曲を聴いてディレクターが泣く」ことって滅多にない事なので、ボクは正直に嬉しかった。

         ♪   ♪   ♪

正直に告白すると、前日、出来上がったばかりの楽譜を見ながら、自分で通して歌ってみたんだけど、途中でボク自身が何度か「こみ上げて来て」歌えなくなったんです。
ボクは「自分で作った歌を、自分で泣いてどうする!」と叱ったボクだったんです。

第一、人が見たらバカみたいだしね(笑)

         ♪   ♪   ♪

これは「キタジョー」君の詞が素晴らしいからだと思うよ。

|

« 「いつものお店で~黒澤ゆりか~」の動画をYouTube公開しました。 | トップページ | お休みのお知らせ。 »

八代亜紀」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生

大変ご無沙汰をしております。
宮田宏之です。憶えていらっしゃいますか?
ご活躍、ときどきブログで拝見させて頂いておりました。
私は今恵比寿にあります会社に勤めています。

悠木先生のお身体の具合が良くないと目にして
心配になってメールさせて頂きました。
先生がご苦労されながら、成城のご自宅でお茶をいれて
いらっしゃる姿も目に浮かびました。

早くお加減が善くなりますよう、陰ながらお祈りしております!
悠木先生にも宜しくお伝え願えれば幸いです。
又連絡します。

宮田

投稿: 宮田宏之 | 2011年12月29日 (木) 03時14分

鈴木先生、おはようございます。

blog少しお休みされていたのは、今年のうちに完成する作品があったからだったんですね。

喜多條先生の作品は、よく聴いています。とても素晴らしい歌詞だといつも思います。

今回、鈴木先生と喜多條先生との作品だということで、とても素晴らしい作品になると思います。

八代亜紀さんの作品になるんですね。

担当ディレクターの方が曲を聴いて、泣いていらしたそうですが、喜多條先生の歌詞、鈴木先生の作られた曲が素晴らしいからですね。

発売がいつなのかわからないみたいですが、発売を楽しみにしています。

八代亜紀さんの作品の作曲、お疲れ様でした。

投稿: 小泉 | 2011年12月29日 (木) 06時36分

鈴木先生
 お疲れ様でした。作曲に専念されていると思っていましたが、感動の曲早くお聴きしたいですね。
先生がご自分で涙されるほど、ディレクターも泣かれるほどの唄。なかなかないと思います。
ますます、先生を尊敬一筋です。

悠木先生
 腰痛のほうは、快方に向かわれておりますか?
 少々心配していました。

投稿: tomiちゃん | 2011年12月29日 (木) 08時25分

鈴木先生
 暫くブログをお休みでしたので、如何されておられるのかと思っていましたが、新しい曲に専念されていたとのことで安心しました。ディレクターや先生が泣かれるほどの曲に八代亜紀さんの歌唱で素晴しい作品になると期待しています。

 寿美さんの新曲♪『霧笛』をラジオでフルコーラス聴かせて頂きました。港や岬の情景が目に浮かんでくる素晴しい作品で、1月25日の発売を楽しみにしていますと共に大ヒットを祈念しています。

 本年中もお忙しい中、沢山のブログを書いてくださり有り難うございました。このブログのお陰で歌い初め会や山口で両先生にお目にかかることが出来、また、寿美さんの応援のまねごとも出来て幸せな一年を過ごすことが出来ました。本当に有り難うございました。どうぞ、お身体ご自愛くださり、良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: 寿美の会:阿波藍 | 2011年12月29日 (木) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「いつものお店で~黒澤ゆりか~」の動画をYouTube公開しました。 | トップページ | お休みのお知らせ。 »