« 田川寿美の新曲は1月発売予定! | トップページ | 阿修羅の形相だったボク »

2011年11月 4日 (金)

ボクが作曲したのに!

きのう録音した寿美の歌と仮のオーケストラを、聴きやすいように少しだけ編集(伴奏オケと歌のバランスなどを取る)作業を事務所でやってプロダクションに届けて貰った。

         ♪   ♪   ♪

少しずつ本物のCDに近いものが出来上がって行く過程はワクワクするものです。

         ♪   ♪   ♪

それから今日は、皆さんには興味が無いと思いますが、先週のグリークラブ仲間・山口旅行の写真を載せておきます。

興味のない方はどうぞ無視して下さい(笑)

Haiden

【写真①】
防府天満宮でのコーラス奉納の前には、こんな感じで玉串を供えた後で歌い始めたんです。

Hakubutukan

【写真②】
2日目は山口市内の観光した後、県立美術館で「防府天満宮展」を見学。

         ♪   ♪   ♪

その後、昨日からの貸し切りバスに乗って日本一のスケールの鍾乳洞と言われる「秋芳洞」と「秋吉台」を観に行ったよ。

Dscf2932

【写真③】
洞窟の前で記念撮影

Photo

【写真④】
洞窟の中に鍾乳石で出来た景観「百枚皿」

Photo_2

【写真⑤】
同じく洞窟の中で何万年もかかって出来た景観「黄金柱」

         ♪   ♪   ♪

実はこの観光地の歌を星野哲郎先生の詞とボクの曲で書いた「秋芳洞哀歌」の記念碑を、洞の入り口で見つけたんだけど、どういう訳が、作詞家の名前だけしか書いてなかった!

仲間のみんなに説明したんだけど、ちょっとばかり残念だったなぁ!

|

« 田川寿美の新曲は1月発売予定! | トップページ | 阿修羅の形相だったボク »

旅行・地域」カテゴリの記事

田川寿美」カテゴリの記事

星野哲郎」カテゴリの記事

サウンド友」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。

田川さんの歌と仮のオーケストラの編集作業、お疲れ様でした。

少しずつCDに近づいいくのは、自分も楽しみです。

山口旅行会の写真、ありがとうございます。

秋芳洞の百枚皿と黄金柱、見事ですね。

実際に近くで見てみたいです。

秋芳洞哀歌の記念碑に先生のお名前がなかったのは残念でしたね。

星野先生と鈴木先生の名前、二人とも書いてあるとよかったなぁって思いました。

投稿: 小泉 | 2011年11月 5日 (土) 06時21分

鈴木先生
 寿美さんの新曲の出来る工程を拝見し、期待もMAXです。
 鍾乳洞前でのお写真の取り方いいですね。バックの景観を損なわず縦2列に並ばれることで立体感が出て。
勉強になりました。
昔、修学旅行で行きました事を思い出します。
それにしても、「秋芳洞哀歌」の件は先生に失礼ですよね!私も「カーツ!」と記念碑を建てた方に申し上げたい。一般的には作詞・作曲者の名前を載せるものですね。

投稿: tomiちゃん | 2011年11月 5日 (土) 10時11分

鈴木先生 おはようございます。

 寿美さんの新曲が「少しずつ本物のCDに近いものが出来上がって行く過程はワクワクするものです」とのこと、ファンの私たちもワクワクしています。どうぞよろしくお願いします。

 山口旅行の写真もありがとうございます。「秋吉台」と「秋芳洞」には、45年程前に行ったことがありますが、もう一度訪れたいと思っています。四国にも高知県に「龍河洞」という鍾乳洞がありますが、それと比較してスケールの大きさに圧倒されたことを思い出します。当時、「秋芳洞」の読み方を、山口の友人からは、「しゅうほうどう」と聞いたのですが、「あきよしどう」とどちらが正しいのか迷っていました。その答えは、♪『秋芳洞哀歌(あきよしどうあいか)』でした。また、昨年7月に、入山アキ子さんが、美祢市美東町でのステージで、「星野哲郎先生と鈴木淳先生、山口県のコンビの先生が作ってくださいました曲」と紹介してこの曲を歌われているようです。

投稿: 寿美の会:阿波藍 | 2011年11月 7日 (月) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田川寿美の新曲は1月発売予定! | トップページ | 阿修羅の形相だったボク »