« 駅前でばったり | トップページ | 売って「ヘソクリには出来ないよ」 »

2011年9月 8日 (木)

「女心」をじっくりと

Shiina_kirihuri

9月28日に発売される椎名佐千子の新曲CDのジャケット写真が出来たので見て下さい。

前回の曲では洋服姿だった さっちゃんだけど、今回は少し大人びた和服姿で勝負する事になったんです、

         ♪   ♪   ♪

タイトルは「霧降り岬」と「おんなの夜雨」。

作詞は2曲とも「麻こよみ」さん。

         ♪   ♪   ♪

「霧降り…」の方は歌い甲斐がある演歌。

「おんなの…」の方はジャズワルツのリズムに乗って女心を歌う演歌…と言った所。

         ♪   ♪   ♪

しっかりと女心を歌えるようになった椎名佐千子の歌を是非とも聴いてみて下さい。

|

« 駅前でばったり | トップページ | 売って「ヘソクリには出来ないよ」 »

椎名佐千子」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。

椎名佐千子さんの新曲のジャケット写真が届いたそうですね。

前作では、洋服姿で歌われていましたが、新曲は和服姿で歌われるんですね。

写真見ましたが、椎名さん、とても綺麗です。

麻こよみ先生の作詞ということで、歌詞にも注目して聴いてみたいと思っています。

28日の発売を楽しみにしています。

投稿: 小泉 | 2011年9月 9日 (金) 05時33分

鈴木先生
 椎名さんの和服ジャケット素敵!色っぽいですね。
 ネットで「霧降り岬」曲の途中から試聴でき、又又、飛び付き聴き入りました。早く初めから聴きたいと。
悠木先生の作詞でないのが、少し残念です。
発売日を楽しみにしています。

投稿: tomiちゃん | 2011年9月 9日 (金) 09時01分

鈴木先生

さっちゃん、綺麗ですね。やはり、着物姿は絶品です。
キリっと正面を向いた、その目の奥に「女性の芯の強さ」を感じさせます。これぞ「大和撫子」です。
♪ ♪ ♪
「大和撫子」といえば、やはり日本女子サッカー代表:「なでしこジャパン」でしょうね。
美和明宏さんが、「なでしこジャパン」に言及しておりました。

謙虚さ。しとやかさ。慎ましさ。優雅さ。
上品さ。優しさ。強靭な精神力と行動力。
義にも厚く強い信念を持っている。
強きをくじき弱きを助ける。
敵に対して礼節を尽くす。

手弱女(たおやめ)とは、このことでしょう。
でも、この気質は女性に限ったことではなく、
日本人男性にも当てはまることでしょう。
サッカー男子日本代表:「サムライ・ブルー」
の最近の試合を観ていると、
段々と益荒男(ますらお)になりつつあります。
♪ ♪ ♪
サッカーの男女の日本代表である、10代~30代前半の若者が、
「大和撫子・手弱女」「益荒男」になりつつあることは、本当に嬉しいことです。

全ての日本人が、「手弱女」「益荒男」になれば、今の日本を覆っている「閉塞感」を打ち破ることは、簡単です。そう、信じております。
♪ ♪ ♪
あっ、そうだ。とても大切な事を書き忘れる所でした。
sun「なでしこジャパン」、ロンドン五輪、出場、
おめでとう。オリンピックでも優勝して下さい。sun

ー追伸ー
テレビはほとんど観ない私ですが、最近のテレビのスポーツ中継は面白いです。地デジに対応した「ビデオ・レコーダー」が欲しくなりました。
買おうかなぁ~~~。

投稿: 月影 | 2011年9月 9日 (金) 11時32分

鈴木先生

<9/28発売 椎名佐千子「霧降り岬」
作詞:麻こよみ 作曲:鈴木淳 編曲:池多孝春
CD-KICM-30384 CT-KISX-30384
 8月初めに収録現場で会ってビックリ!ジムに通い10kg痩せたとの事、今まで以上に綺麗でそして大人っぽくなりました。この曲、素晴らしい!彼女の代表曲になると思います。とってもいい曲です、売れます。>
♪ ♪ ♪
中学3年生で出会った少女が、30歳の「大和撫子」になりました。
弟子が一歩一歩、「成長の階段」を昇っていく姿を見ること。
師匠にとって、これほど嬉しい事はありませんね。
さっちゃんに会うと、「目尻を下げっぱなし」の先生の
笑顔が目に浮かびます。

投稿: 月影 | 2011年9月13日 (火) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駅前でばったり | トップページ | 売って「ヘソクリには出来ないよ」 »