« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

歌の甲子園・東京大会

明後日の日曜日は、「歌の甲子園/東京地区大会」です。

         ♪   ♪   ♪

先週の新潟から始まって来年の「全国大会」に向け、全国のいろんな地区で予選が始まるのです。
         ♪   ♪   ♪

「東京地区大会」は、運営から進行まで、全てをボクの事務所のスタッフでやらなければならないのです。

そういう事で、今日は社員のみんなで最後のミーティングをやってたよ。
         ♪   ♪   ♪

そのミーティングで全て綿密に打合せは出来ていたようだけど、ボクも参加して念のために、もう一度、説明して貰った。
         ♪   ♪   ♪

後の運営はみんなに任せて、素晴らしい「東京地区の代表」が決定するのを待つばかりです。

         ♪   ♪   ♪

場所は「代々木上原駅」から徒歩で2〜3分の所にある「けやきホール」(古賀政男音楽博物館)です。
開場 : 11時00分

時間があったら遊びに来て下さい。

ゲスト歌手:「リンダコラソン」

入場料は無料です。

| | コメント (2)

2011年9月29日 (木)

昔の弟子達と仕事

昨日は夜遅くまで仕事だった。

仕事ではあったけど、きのうの仕事のスタッフは殆どが昔からの仲間。

         ♪   ♪   ♪

仲間といっても、殆どがボクの お弟子さんだった人ばかり。

今からおよそ40年前に、ボクの歌の指導を受けた「当時の少年」達。

中には何十年ぶりかで会った弟子も居て、仕事だとはいうものの、まるで同窓会の雰囲気。

但し、ボクだけは恩師の先生といった感じだけどね。

         ♪   ♪   ♪

仕事が終わった後の「乾杯!榭乾杯!榭」は特別な味だったよ。

みんな「水谷 豊」君の同期生で…

「また、久し振りに同窓会でもやりましょうよ!」という話になって、仕事の後の方が断然盛り上がったよ。

         ♪   ♪   ♪

そのせいで、今朝はかなり朝寝坊をした。

日頃から朝の遅いボクが「かなり」…と言うんだから朝というより昼だったね(笑)

お陰で、9月28日のブログを書いてる現在は 実は「29日の午前1時過ぎ」なのであります。

| | コメント (2)

2011年9月26日 (月)

新潟へ行ってきたよ

早いもので、昨日は「歌の甲子園」の新潟地区予選会だった。

Image

朝7時過ぎの新幹線でクニイ君と新潟に行って、50名の歌唱を聴いて、一人ずつのワンボイントアドバイスをした上で採点するのが、結構 大変な仕事だった。

         ♪   ♪   ♪

審査員は4人居たんだけど、「参加者は鈴木先生のアドバイスを楽しみに参加するんですから。」…とか、言われて15年間続けてきたんだけど、最近はさすがに疲れ果てて…、帰りの新幹線(日帰りだから大変!)では、東京駅でクニイ君に「着きましたよ」…と声を掛けて起こされるまで眠りこけてたよ。

         ♪   ♪   ♪

アドバイスを一人一人にするのは、真剣に聴いてあげなければいけないので大変だったけど、50人の参加者中、「冬の日本海」を歌った人が5人。

その外に、「北の港駅」が一人、「ザンザ岬」を歌った人が一人居たので退屈はしなかったよ。

         ♪   ♪   ♪

入賞者などの結果は近く歌謡アーティスト連盟のホームページで発表しますね。

| | コメント (2)

2011年9月22日 (木)

“親友の新曲”試聴会

今日は田川寿美がボクの事務所に来て、20周年記念アルバムに入れる曲のレッスンをした。

                     ♪   ♪   ♪

この曲は、寿美に歌って貰おうと思って温めていた曲なので、大切な曲。

ボクが先に書いたメロディーに、後から悠木に詞を後付け(アトヅケ゛)して貰った作品。

                     ♪   ♪   ♪

10月6日に急遽レコーディングする事になった。

                     ♪   ♪   ♪

今日と、もう一日レッスンしてから録音するつもりだったけど、仕上がりが良かったので、レッスンは今日でおしまい。

                     ♪   ♪   ♪

後は10月6日の本番で頑張って貰う事にした。

                     ♪   ♪   ♪

レッスンの後、「みずき舞」ちゃんの“新曲”の話になった。

「聴いてみる?」と言ったら「聴きたいです!」と言うので急遽「新曲試聴会」になった。

                     ♪   ♪   ♪

「いつもの お店」を聴いた後は「うぁー。舞ちゃん大人!楽しい曲ですね〜」としきりに頷いてたよ。

続いてカップリングの「忘れないで」を聴いた後も「こっちもいいな!」に続いて「やっぱり舞ちゃん大人!」…と、しきりに「おとな!」を連発してたよ。

                     ♪   ♪   ♪

いつもの二人は、どんな話をしてるんだろうな?

| | コメント (7)

2011年9月21日 (水)

颱風のため早めに退社

「涼しくて気持ちの良い思い」をして東京へ帰ってきたら、この二、三日は急に気温が下がり始めたね。

                 ♪   ♪   ♪

そればかりでなく、今日は台風の影響で、朝から低温。

出掛ける服装も上着が必要になってきた。

                 ♪   ♪   ♪

そんな中、傘をさして銀座まで昼食会に行ってきた。

目的はワセダグリーの同期会。
今日の出席者は9人。

                 ♪   ♪   ♪

10月旅行会の打合せと、その時に防府天満宮の神前で行う「奉納コーラスの曲目」などの打合せなどをした。

                 ♪   ♪   ♪

「今日は颱風が来るから早く解散をしょう」…と言いながら始めた会合だったけど、結構話が弾んで長引いたよ。

                 ♪   ♪   ♪

帰りに六本木の事務所に寄ったんだけど、風と雨が強くなってきたので、「今日は事務所を早く閉めよう」…ということにして、全員一斉に退社して貰った。

                 ♪   ♪   ♪

帰宅してテレビニュースを見てたら、新宿駅などで、電車の運休のために自宅に帰れなくなった人の話など放送してるので、「早めの決断をして良かった」…と 一安心したよ。

| | コメント (2)

2011年9月20日 (火)

水辺は子供心を呼び戻すんだね

先日からの暑い東京にはホトホト参ってしまって遂に、17、18、19日の連休は静岡県の三島に行って来た。

             ♪   ♪   ♪

「三島の水は特別キレイで美味しい」と聞いていたので、その水を探して「源兵衛(げんべえ)川」に行ってみた。

“三島広小路”の駅から徒歩で僅か4〜5分の所だったので、「えっ!こんな町の中にあるの?」…と驚いたけど、本当に澄み切った綺麗な川だった。

…で、なんと、川の流れの中に大きな「いちじくの木」があって、しかも、大きな実がたくさん生
(な)ってるじゃない。

             ♪   ♪   ♪

「誰かに盗られるんじゃないかな?」なんて、いらぬ心配までしながら歩いてたら。すぐ、人が集まってる場所があった。

             ♪   ♪   ♪

両側には家が有るんだけど、その場所は観光客や市民の憩いの場所でもあるらしく、近付いてみると子供から大人まで皆さん裸足になって川の中を歩いてるんです。

             ♪   ♪   ♪

岸辺でしゃがんで手を水に浸けると「ひゃー冷たい!」という感じ。

川底まで透き通って見えるのが素晴らしく、見ているだけで涼しくなってきた。

             ♪   ♪   ♪

川の中に石の遊歩道があって、普段は靴の侭でも歩けるらしいんだけど、この日は少し水嵩(かさ)が多くて靴を脱がなければ歩けなかったみたい。

…でも、皆さん子供心に帰った様子で靴を抱えて歩いてたから、却って涼しくて楽しかったんじゃないかな…。

             ♪   ♪   ♪

後で考えたら、あの辺りは澄んだ水の冷気で空気まで冷たくて、太陽が照りつける暑さをすっかり忘れた一刻(ひととき)だったよ。

| | コメント (2)

2011年9月16日 (金)

10年振りの自転車に乗ったら?

今年の前半はいろんな事が重なって、ボク自身も多忙を極めていた為、ブログの読者の皆さんから「忙しそうだけど体に気をつけて下さい」…という言葉を沢山頂きました。

         ♪   ♪   ♪

そんな事もあって、8月に入ると、「まるで今までの元を取る」ように、仕事の事を忘れ、(いえ忘れるように努めて…)約1ヶ月間、軽井沢でゆっくりとした日々を過ごして来たつもりです。

         ♪   ♪   ♪

…つもりなんですが、生来の貧乏性!

ゴルフコンペの賞品集めをやってましたね(笑)

         ♪   ♪   ♪

でもまあ、お陰様で1ヶ月以上 「作曲」という仕事の事はすっかり忘れた生活をしてたんです。

お陰で頭の中から「お玉杓子」はすっかり消え失せて行きました。

         ♪   ♪   ♪

ところが、ここに来て急に作曲の締め切りが迫って来たんです。

         ♪   ♪   ♪

田川寿美の来年用の新譜を頼まれてしまったんです。

遅くても10月いっぱいには完全に近い音が欲しいという事なんです。

         ♪   ♪   ♪

音の事を完全に忘れた生活が、今度は真逆になるんです。

         ♪   ♪   ♪

例えて言うと、何十年も乗ってなかった自転車に乗る時の感覚でしょうかね。

         ♪   ♪   ♪

「簡単に乗れるさ」と自転車に跨る。

…ところが、ハンドルを持った手が、自分の意志と違って「ぐらぐら揺れる」

「こりゃ元通りになるのは時間がかかるわい!」

         ♪   ♪   ♪

こんな感覚を想像して下さい。

さあ、ボクも今週からは「自転車に乗る練習」です。

| | コメント (6)

2011年9月15日 (木)

不思議な縁

先日、スーパーで偶然に伊東ゆかりさんに出会った事を書いたけど、あの日のブログに書けなかった話を披露するね。

         ♪   ♪   ♪

もう20数年も前の話だけど…。
ボクの下の娘が玉川学園の小学部に入学した時、新しいお友達が出来たんです。

「とても仲のよいお友達が出来たよ」と嬉しそうに報告したので、「良かったね。なんていう子なの?」と尋ねたら「いとう ひろみ チャン」…と答えたんですが…。

その子が実は伊東ゆかりのお嬢ちゃんだったんですよ。

         ♪   ♪   ♪

勿論、暫くの間、ゆかりちゃんの娘さんとは気付かなかったんだけど…。
         ♪   ♪   ♪

初めて、その子に会ったときはびっくりしたね!

どうしてって?
何処から見ても“ そっくり”の 「ちっちゃな ゆかりちゃん」だったからね(笑)

         ♪   ♪   ♪

「ひろみちゃんのママの名前は “ゆかり”でしょう?」…「はい!」

「こんな事、あるんだね〜!」 悠木と一緒に驚いたもんです。

きっと、ゆかりちゃんも驚いた事でしょうね。

         ♪   ♪   ♪

その後の二人は文字通り親友の付き合いをするようになり、学校で会ったときは、ゆかりちゃんもボクもお互いに奇遇に驚いた話をしたり…。

テニスクラブでは 「ダブルス」の試合をしたりという事になったんです。

         ♪   ♪   ♪

ボクから娘には「小指の想い出」の作曲者と歌手の関係だとは一度も語った事もないし、おそらく彼女(ゆかりちゃん)もそうだろうと思うんです。

         ♪   ♪   ♪

こうして高校を終えて違う道に進むまで本当に仲のよい友達でした。

         ♪   ♪   ♪

もちろん大人になった二人の娘たちも、今は誰かから話を聞いたりして
「へぇー、そうだったんた!」…なんて思ってるんでしょうね(笑)

親達とはまるで違った時点で時々連絡してるみたいです。

         ♪   ♪   ♪

やっぱり「人間の縁」って不思議だし、素晴らしいですよね。

| | コメント (3)

2011年9月14日 (水)

発売前に「プロモーションビデオと試聴」!

もう気づいた方もいると思いますが、このページの右上の「お知らせ」の所にあるように、テイチクのおおい大輔とみずき舞、それぞれのページで、「いつものお店で…」のプロモーションビデオが公開されました。

ビデオのストーリーも書いてあるので、なかなか面白いですよ。

         ♪   ♪   ♪

それから、このブログでも昨日、皆さんとお約束したように試聴出来るようにしたよ。
特にカップリングの「忘れないで」は、まだこのブログだけですので是非聴いてみてくださいね。
※右の歌のメルヘンメニューの試聴ページで聴く事ができます。

携帯からのアクセスは出来ないので、コンピューターから覗いて見てね。

| | コメント (3)

2011年9月13日 (火)

発売前だけど特別に

おおい大輔とみずき舞のデュエット曲を、是非大勢の方に聴いて貰いたいので、発売より一足先にこのブログで試聴出来るようにしますね。
         ♪   ♪   ♪

もちろん、勝手に公開する事は出来ないので、今JASRACのネットワーク課に申請中です。

許可が出次第すぐに、右の歌のメルヘンメニューの試聴(コンピューターからアクセスの方のみ)の所に公開するので、楽しみにしてくださいね。

| | コメント (2)

2011年9月12日 (月)

幸せなひととき♪

1

一昨日の土曜日、代々木上原の「けやきホール」(古賀政男音楽博物館)で、田川寿美の「冬の日本海・カラオケ大会」が行われた。

         ♪   ♪   ♪

3,000人を越す応募者の中から選ばれた10名(うち1人が棄権)の決戦だけあって、皆さん揃って素晴らしい歌を披露して呉れた。

         ♪   ♪   ♪

審査は作曲者のボクと、作詞者の悠木、そしてディレクターの久保塚氏。
ボクなんか、トップに歌った人の歌唱が始まった途端に、ゾクゾクとして涙が出そうになっちゃったよ。(結局、北海道からやって来たこの人が優勝したんだけどね。)

         ♪   ♪   ♪

昨日、寿美からも「冬の日本海を一生懸命歌って下さる皆さんの顔が印象的で、嬉しかったです。」と、いうメールが来た。

         ♪   ♪   ♪

作曲したボクが「この歌は、アマチュアの人にとっては歌いにくいだろうな。」…と、勝手に想像してたんだけど、とんでもなかった!
「失礼しました!」

お世辞抜きにして、皆さんが素晴らしい歌を歌って呉れたので、審査するのに全然疲れなかった。
         ♪   ♪   ♪

面白いもので、皆さんの素晴らしい歌唱に刺激されたのか、最後の「田川寿美のコーナー」も特別素晴らしい歌で盛り上がったよ。

         ♪   ♪   ♪

「冬の日本海」が、こんなに皆さんから愛されてるんだと思ったら、すっかり嬉しくなって、真っ直ぐ家に帰るのが惜しくなり、ボクと悠木、そして事務所のクニイ君の三人で近くのコーヒー・ショップに寄って「珈琲で乾杯!」

         ♪   ♪   ♪

「幸せな ひととき」でした。

| | コメント (4)

2011年9月 9日 (金)

売って「ヘソクリには出来ないよ」

8

8月19日のブログで「試聴用SAMPLE」CDの話を書いたけど、あの時のCDはデザインのない「白色ラベルの見本が届いたよ」というお話。

         ♪   ♪   ♪

今日は遂に本物のCDが事務所に届いたので、約束どおり写真で本物の体裁を見せますね。
         ♪   ♪   ♪

ジャケットの一番面に見える写真は既にもう見て貰ったけど、裏面もみると「商品という感じ」が判って貰えるよね。

         ♪   ♪   ♪

このようにして、作品の音が仕上がった後もいろんな工程を経て店頭に並ぶわけです。

もっとも、今はネット販売でも手軽に手に入るしね。

         ♪   ♪   ♪

…で、今日はこの本物のCDをディレクターが事務所に持って来て呉れたんです。

         ♪   ♪   ♪

作詞家、作曲家はこのCDを手にした時、初めて一つの仕事が終わったことを実感する訳です。

         ♪   ♪   ♪

もう一つ「うちわけ話」をするとね…

こうして届けられた本物のCDは、皆さんが手にされる物と一つだけ違う所が有るんです。

         ♪   ♪   ♪

完璧に商品として包装されたCDの裏側に小さい白ラベルが貼り付けて有るんです。
そして、そのラベルには「このサンプル盤は非売品であり、プロモーション用として貸与したもので、目的以外(第三者への譲渡・転売転貸等)の使用を固く禁じます。」
…と書いてあるんです。
         ♪   ♪   ♪

要するに、この品物は「お金を払って買われた物ではありませんよ。」という証明でしようかねえ?(笑)

         ♪   ♪   ♪

だから何枚貰っても、「これを売って小遣いにしよう!」…と言うわけにはいかないんです(笑)

| | コメント (5)

2011年9月 8日 (木)

「女心」をじっくりと

Shiina_kirihuri

9月28日に発売される椎名佐千子の新曲CDのジャケット写真が出来たので見て下さい。

前回の曲では洋服姿だった さっちゃんだけど、今回は少し大人びた和服姿で勝負する事になったんです、

         ♪   ♪   ♪

タイトルは「霧降り岬」と「おんなの夜雨」。

作詞は2曲とも「麻こよみ」さん。

         ♪   ♪   ♪

「霧降り…」の方は歌い甲斐がある演歌。

「おんなの…」の方はジャズワルツのリズムに乗って女心を歌う演歌…と言った所。

         ♪   ♪   ♪

しっかりと女心を歌えるようになった椎名佐千子の歌を是非とも聴いてみて下さい。

| | コメント (4)

2011年9月 7日 (水)

駅前でばったり

9月5日に、ようやく軽井沢を引き揚げて東京に帰って来たよ。

毎日、ブログを書こうと思っているのに、気が付いたらいつも深夜になってるもんで…。

                 ♪   ♪   ♪

よく考えたら「なでしこジャパン」の試合をテレビの前で夢中になっていた。
「今日こそは」と思っていたら、今度は男子の「ブラジル・ワールドカップの予選」

男・女どちらも「ハラハラドキドキ」苦戦続き。

                 ♪   ♪   ♪

「勝ち点」は上げるものゝ、楽には勝たせて貰えない。

                 ♪   ♪   ♪

気が付けば、ボールが行った方に「自分の体を右にやったり、左に傾けたり」…。

テレビ中継が終わった時は、まるで自分が試合をやった後のようにクタクタ!

                 ♪   ♪   ♪

ブログを書く元気が失せて「今日のブログはお休み…」となったのであります(笑)

                 ♪   ♪   ♪

ところで、昨日、久しぶりに成城駅前のスーパーに「買物のお供」で行って来た。

                 ♪   ♪   ♪

悠木がレジで支払いを済ませる間、外の椅子に坐って休んでいたら、ボクの前に一人の女性がやって来た。

彼女はボクの顔を確かめるように覗き込んで、「えーと、えーと誰だっけ?」と思いながら彼女の顔を見つめたんですが…。

何となく憶えのある顔なんだけど…。

ボクがじーっと顔を見つめていつのを見て、彼女の方は困惑している様子。

                 ♪   ♪   ♪

もう一度「ご無沙汰してます!」という声で

「え?なーんだ。ゆかりちゃん?」

「伊東ゆかり」さんだったんです。

                 ♪   ♪   ♪

きっと彼女は、一瞬けげんそうなボクの顔を見て「こりゃ駄目だ、淳先生は呆(ボ)けちゃったんだ!」…と思っただろうね。

                 ♪   ♪   ♪

ボクにしてみれば、「小指の想い出」を録音した頃の19才の彼女のイメージと、ステージの活き活きした印象が強烈に残っているだけに、普段着の主婦の姿で一瞬、ボンヤリしちゃった訳で…。

その後、「この間、テレビ見たよ!」と誤魔かすのに懸命。

                 ♪   ♪   ♪

別れ際に彼女は「スッピンで来ちゃったんで」と笑いながら帰って行きました。

やっぱりボクが「呆けた」と思ったんだね(笑)

| | コメント (3)

2011年9月 2日 (金)

雨が激しくて…良かった?

昨日は急に中止した
「J-cupゴルフ・コンペ」の後始末のために、クニイとヒノの二人の社員を軽井沢に呼び寄せて、大浅間ゴルフクラブに 出向き、悠木もボクも一緒になって使えなくなった賞品の整理を行った。

                 ♪   ♪   ♪

ボクは、参加者の皆さん方が、プレーの為に前もって送ってあった「ゴルフのクラブ」を、宅急便で送り返す為の作業をゴルフ場の従業員の方達にも手伝って貰って終わらせた。

二人の社員と悠木は、渡せなくなった「参加賞」を汗だくで袋詰めして、中に「コンペを急に中止した事のお詫びの手紙」を一緒に入れて参加者の皆さん方に宅配便で送る作業をやった。

結構、大仕事だったよ。

                 ♪   ♪   ♪

新しく事務所に入ったナイトウ嬢は六本木の事務所で留守番役を勤めてくれた。

急に中止にしたコンペのせいで、電話連絡が大変だったんじゃないかと思うけど、「終業の連絡電話」を元気にしていたので安心した。

                 ♪   ♪   ♪

一夜明けて今日の軽井沢は、朝起きてみると明るい日差しが射していて…「えーっ。中止する事なかった!」という感じだった。

                 ♪   ♪   ♪

ところが、一晩ボクの家で過ごしたクニイ、ヒノの二人が東京に帰る頃から天気が悪くなり始めて、午後には雨が段々強くなってきて「やっぱり中止して良かった」…という感じ。

                 ♪   ♪   ♪

雨が激しくなって「良かった!」というのは不謹慎だけど…「皆さんの為に良かった」…と思うんだから許して貰えるんじゃないかな(笑)

| | コメント (2)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »