« 不思議な縁 | トップページ | 水辺は子供心を呼び戻すんだね »

2011年9月16日 (金)

10年振りの自転車に乗ったら?

今年の前半はいろんな事が重なって、ボク自身も多忙を極めていた為、ブログの読者の皆さんから「忙しそうだけど体に気をつけて下さい」…という言葉を沢山頂きました。

         ♪   ♪   ♪

そんな事もあって、8月に入ると、「まるで今までの元を取る」ように、仕事の事を忘れ、(いえ忘れるように努めて…)約1ヶ月間、軽井沢でゆっくりとした日々を過ごして来たつもりです。

         ♪   ♪   ♪

…つもりなんですが、生来の貧乏性!

ゴルフコンペの賞品集めをやってましたね(笑)

         ♪   ♪   ♪

でもまあ、お陰様で1ヶ月以上 「作曲」という仕事の事はすっかり忘れた生活をしてたんです。

お陰で頭の中から「お玉杓子」はすっかり消え失せて行きました。

         ♪   ♪   ♪

ところが、ここに来て急に作曲の締め切りが迫って来たんです。

         ♪   ♪   ♪

田川寿美の来年用の新譜を頼まれてしまったんです。

遅くても10月いっぱいには完全に近い音が欲しいという事なんです。

         ♪   ♪   ♪

音の事を完全に忘れた生活が、今度は真逆になるんです。

         ♪   ♪   ♪

例えて言うと、何十年も乗ってなかった自転車に乗る時の感覚でしょうかね。

         ♪   ♪   ♪

「簡単に乗れるさ」と自転車に跨る。

…ところが、ハンドルを持った手が、自分の意志と違って「ぐらぐら揺れる」

「こりゃ元通りになるのは時間がかかるわい!」

         ♪   ♪   ♪

こんな感覚を想像して下さい。

さあ、ボクも今週からは「自転車に乗る練習」です。

|

« 不思議な縁 | トップページ | 水辺は子供心を呼び戻すんだね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

田川寿美」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、こんばんは。

締め切りが迫っている作品作りも多くて、先生におかれましては、本当に忙しい毎日だったと思います。

軽井沢では、ゆっくりできた時間もあったかと思いますが、ゴルフコンペの準備もあって、こちらのほうも忙しかったと思います。

田川寿美さんの来年の新曲の依頼があったそうですね。

次回作も先生の作品ということで、今からとても楽しみです。

作品作り、大変かと思いますが、頑張ってくださいね。

投稿: 小泉 | 2011年9月17日 (土) 01時44分

鈴木先生
 作曲の巨匠もブランクがあると、そのようなお気持ちになられるのかな、と以外でした。
逆にいえば、1ヶ月静養されたのですから、心機一転、又、素晴らしい曲が生れると期待します、
ファンは心待ちにしておりますので、ママチャリから電気自転車へ・・・発車オーライ!
大先生に、いつも親しそうに本当に失礼いたしました。

投稿: tomiちゃん | 2011年9月17日 (土) 07時33分

鈴木先生 こんばんは
 数えきれないくらいの曲を作られている先生でも、そのような感覚になられるということ、やはり曲を創造するお仕事というのは大変なのですね。

 また、今回はうれしい情報をありがとうございます。
寿美さんの次の新曲も鈴木先生の曲ということで今から楽しみです。新曲は「北の港駅」「冬の日本海」と続いた本格演歌なのか、歌謡曲調なのか、それとも新たなジャンルに挑戦か、などとわくわくしながら勝手に想像しています。
 先生どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 寿美の会 京都の夏 | 2011年9月18日 (日) 00時04分

鈴木先生
 嬉しいお話を有り難うございます。いよいよ寿美さんの来年用の新譜に取りかかられるとのこと、大変嬉しく思います。以前のブログで、寿美さんの新しい曲のことを考えておられる旨のお話がありましたので、今か、今かとお待ちしていました。ブログで、曲が出来るまでの過程などを紹介してくださったこともあり、期待が膨らみます。
 「作曲」をするということは、私などには想像できないことですが、「何十年も乗っていなかった自転車に乗る時の感覚」を想像してみますと、間もなく元に戻るのではと思うのですが。
 軽井沢でリフレッシュされた鈴木先生、悠木先生が、♪『北の港駅』、♪『冬の日本海』に続く素晴しい作品を作ってくださることを楽しみにしています。どうぞ、よろしくお願いします。

投稿: 寿美の会:阿波藍 | 2011年9月19日 (月) 00時30分

田川寿美さんの新曲のお話があったのですね。
作詞は悠木圭子先生でしょうか?
"原点回帰”で北の港駅から先生の作品が続けて3曲目です。

自転車は、前と同じ自転車ならすぐに勘が戻りますが、違うタイプの自転車だとハンドルが思うようにならないときがあります。

でも、先生ならきっとすばらしい作品になると信じています。
寿美さんは、どんな難しい自転車も上手に乗りこなすでしょうから、でき上がりが楽しみです。

ぜひ、今後の作品の仕上がり具合を教えてください。

投稿: TT815 | 2011年9月20日 (火) 03時25分

頭痛がしてきそうな気がします。時間とプレッシャーの中で、大変そう!でも出来上がった時は、きっと爽快ですよね!それに、見えないファンがいっぱい!
人を幸せに出来る仕事は最高ですよ!
先生ファイト!!
\(^o^)/

投稿: 百合子 | 2011年9月20日 (火) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不思議な縁 | トップページ | 水辺は子供心を呼び戻すんだね »