« 歌の甲子園東京大会出場者募集中! | トップページ | 田川寿美 恩師の故郷で「冬の日本海」キャンペーン! »

2011年8月10日 (水)

腰はフラフラ、足はヨタヨタ!

今日の午後は「みずき舞とおおい大輔」が歌うデュエットソングのプロモーション用ビデオ撮影。

         ♪   ♪   ♪

そして、夕方からはビクタースタジオで、同じデュエットソングのトラックダウンを制作スタッフがやって呉れてます。

         ♪   ♪   ♪

勿論プロモーションビデオの撮影には作曲家は立ち会いません。

そして、トラックダウン(ミックスダウン)の仕事にも、作曲家は滅多に立ち会いません。

通常の場合、作曲家は依頼された歌手の作品を作り、伴奏のオーケストラの録音と、歌手の歌唱する録音(歌ダビング)が終った時点で役目は終ります。

         ♪   ♪   ♪

しかし、ボクの場合は凝り性で、レコーディングのエンジニアやディレクターが初めてのコンビだった時には、この作業に自分で志望して立ち会うのです。

         ♪   ♪   ♪

何故かというと、「歌のフレーズとフレーズの間を縫っている楽器ひとつの強弱で、“歌’は盛り上がったり、逆に平坦に聞こえたりする」…とボクは思っているからです。

         ♪   ♪   ♪

もしかしたら「あいつはウルサい奴だ」…と思われてるかもしれないけどね(笑)

         ♪   ♪   ♪

でも今日の場合、テイチクのK担当ディレクターは彼がエイベックスに在社して居たとき、「あなたとならば」(O'S歌唱)という曲で一緒に仕事した仲間なんです。

その上、エンジニアは早大OBでボクの後輩。

二人ともボクの音楽性を知り尽くして呉れてる人なので、今日の仕事は彼らに任せる事にしたんです。

         ♪   ♪   ♪

だから今日ばかりは、わざわざ軽井沢から東京まで帰ることもなく、大切なポイントを電話で注文するだけで済んだよ。

         ♪   ♪   ♪

お陰で、今日は午後から〈大浅間ゴルフクラブ〉でハーフラウンドだけゴルフをする事が出来た。
…でも、なにせ「今年初めてのゴルフ」なもんで、内容は実にお粗末!

8ホール目辺りになったら腰はフラフラ! 足もヨタヨタ!

         ♪   ♪   ♪

でも、ハードだった半年間のストレスだけはなんとか和らいだような気がした1日でした。
         ♪   ♪   ♪

それから昨日ブログに書いた田川寿美の山口県キャンペーンを携帯からアクセス出来るようにこのブログの後に記事にのせますね

|

« 歌の甲子園東京大会出場者募集中! | トップページ | 田川寿美 恩師の故郷で「冬の日本海」キャンペーン! »

おおい大輔 みずき舞」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。

みずき舞さんとおおい大輔さんのデュエット曲のプロモーションビデオの撮影とトラックダウンの作業が行われたそうですね。

作曲家の先生は滅多に立ち会わないそうですが、今回は、以前お仕事した方や、早大の後輩の方ということでお任せすることできて、よかったと思います。

軽井沢でのゴルフ、気持ちよさそうですね。

お忙しい毎日でしたので、ゴルフ楽しめたかと思います。

田川寿美さんの山口キャンペーンの携帯から見れるようになるのを楽しみにしています。

投稿: 小泉 | 2011年8月11日 (木) 05時30分

鈴木先生
 タイトルを拝見した時は、びっくりしましたが、ゴルフで、とのこと安心しました。日頃の先生の曲作りに対する情熱が「ヒシヒシ」と伝わってきます。本当に大変なのですね。東京は酷暑で危険です。暑さがおさまるまで暫く軽井沢でご静養をなさって下さい。

投稿: tomiちゃん | 2011年8月11日 (木) 06時02分

鈴木先生
 ご自分のお仕事を、徹底的に追求して行かれる先生の取組姿勢に感動します。
 また、この猛暑の中、軽井沢のゴルフ場は東京と気温がどの位の差があったか存じませんが、いずれにしても炎天の下、プレイなさったこと自体驚異的です。私共はここ数日は、車で移動する時以外は、文字通り「日陰を選んで歩く」ような生活です。できるだけ体力を消耗しないように、一日のうちに何度も「熱中症」という言葉を脳裏に浮かべながら生活致しております。
 先生方、軽井沢と雖も、どうぞご油断なさらないように体調管理なさいますよう、祈念申上げております。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年8月11日 (木) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌の甲子園東京大会出場者募集中! | トップページ | 田川寿美 恩師の故郷で「冬の日本海」キャンペーン! »