« いよいよ新曲レッスン | トップページ | アレンジの打合せ »

2011年7月 7日 (木)

作曲家のやる事は多い

昨日に続いて椎名さっちゃんの新曲レッスンをやった。

明日は、この2曲のアレンジ打ち合わせをやるんだけど、予定になかったさっちゃんを、この打合せに立ち会わせることにした。

         ♪   ♪   ♪

アレンジャーと打ち合わせをする際に、実際にその歌手を立ち会わせる事って、それ程多くはないものなんです。

         ♪   ♪   ♪

多くの場合、ディレクターと作曲家、それにアレンジャーの3人が楽譜を見ながらやる事が多いんです。

         ♪   ♪   ♪

しかし、今回は本人の歌を聴きながら打ち合わせをする方が、良い打ち合わせが出来るとボクが判断したわけです。

言い換えれば、それだけさっちゃんが2度のレッスンで良い歌を歌えるようになったということでしょうね。

         ♪   ♪   ♪

今日は、さっちゃんのレッスンに続いて「みずき舞」ちゃんのレッスンをやった。

今度のデュエット曲では2曲とも「歌い出し」が女性からなので、特にしっかり歌って貰わなければいけないということでディレクターと一緒に来て貰った。

それと、今日の目的は歌の稽古というより、前回のレッスンの時には「まだ完成してなかった2コーラス目以降の作詞」を実際に歌って貰って、曲との相性などを確かめる意味でもあった。

         ♪   ♪   ♪

だから、普通は「レッスンに立ち会わない作詞家(今日の場合は悠木)」にも参加して貰ったんです。

         ♪   ♪   ♪

その結果、やっぱり「完成したフルコーラスを歌う方が、歌手は“いい歌”を歌うもんだ」…という事が良く判りました。
         ♪   ♪   ♪

これで来週は“大輔”君にも大阪からレッスンに来て貰わなければなりません。

         ♪   ♪   ♪

作曲家は如何に「やらなければならない仕事」が多いか解って貰えましたか?

         ♪   ♪   ♪

これで作曲家と作詞家の印税が同じだとは、不公平だと思いません?(笑)

|

« いよいよ新曲レッスン | トップページ | アレンジの打合せ »

椎名佐千子 みずき舞」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。

椎名佐千子さんとみずき舞さんのレッスン、お疲れ様でした。

アレンジャーさんとの打ち合わせに椎名さんも参加されるそうですね。

椎名さんも加わったアレンジの打ち合わせで、今回の作品がどのようなアレンジになっていくのか、楽しみにしています。

みずき舞さんのデュエット曲のほうは、悠木先生も立ち会われたそうですね。
来週からは、おおい大輔さんのレッスンも始まるということで、さらにお忙しい日々になると思います。
作曲家の先生が、いかにやらなければならないお仕事がたくさんあるか、よくわかりました。

お忙しいと思いますが、椎名さんの作品とみずき舞さんとおおい大輔さんのデュエット曲の様々なお仕事、頑張ってくださいね。

投稿: 小泉 | 2011年7月 8日 (金) 06時04分

鈴木先生
 本当に楽しいブログありがとうございます。
 いつも、唄っているだけの私達、作曲家の先生達の
ご苦労が解りませんでした。
興味深々で拝見させて頂いています。
悠木先生に限りましては、作詞家、作曲家印税は平等ですかしら?
悠木先生の純真な愛を感じる詩のファンですから・・・勿論、鈴木先生の作曲の素晴らしさにも
魅せられておりますが。

投稿: tomiちゃん | 2011年7月 8日 (金) 09時09分

鈴木先生
 印税の話は全く存じませんでしたが、楽曲を創造なさるステップが、その多さと大変さが理解できたように思います。
 先生の場合、こうして新しい試みをどしどし導入なさって、実験をなさっておられる。楽曲のご成功を祈念致しております。
 随分ハードなスケジュールで日々お過ごしのご様子ですが、どうか両先生ともにお疲れが出ませんように、今月は山口県での田川寿美さんのキャンペーンも控えていますので、また梅雨明けと共に猛暑がやって来そうですので、体調の管理に十二分にご留意なさいますよう併せてお祈り申上げております。
 「ミュージックジャーナル」誌も確か今月が締め切りだったように思います。今回も気を引き締めて挑戦させて頂きたいと思っております。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年7月 8日 (金) 09時31分

鈴木先生
 ブログを拝見させて頂き、一つの作品が出来上がるまでの大変なご苦労、お心遣いを知ることが出来、自分の歌に対する接し方もより深くなってきたように思い、感謝しています。テレビなどで新曲を聴く時も、先生の作品以外でも、作者や歌い手のその歌に対する真剣な取組みを思い、聴かせて頂いています。
 四国でも梅雨が明け、暑い夏がやってきました。関東でも間もなく梅雨が明けると思いますが、今年は節電などもあり、特に暑い夏になろうかと思います。どうぞ体調管理に留意され、ご無理をなさらずに作品作りにお励みください。

投稿: 寿美の会:阿波藍(あわあい) | 2011年7月 8日 (金) 14時32分

鈴木先生。

前略、毎日、ご多忙ですね。どうぞ、お体をお大事に。

先生が、ブログでお書きになる、
普通は「表に出てこない準備段階の裏話」、
大好きです。拝読して楽しいです。

8日の「打ち合わせ」の様子なども書いて下さると、
嬉しいです。

 ♪ ♪ ♪
<作曲家は如何に「やらなければならない仕事」が多いか解って貰えましたか?これで作曲家と作詞家の印税が同じだとは、不公平だと思いません?(笑)>

先生のお気持ち、よく判ります。
「俺は、あいつよりも仕事をしているのに、何で、あいつと給料が同じなんだ。納得いかん」(笑)

でも、先生、その代わりに、奥様には、
先生のご持病に配慮した、美味しいお食事を
毎日、作って戴きましょう。
多分、奥様も、その御つもりだと存じますが、
まあ、後ほど、直接、ご確認下さい(笑)

投稿: 月影 | 2011年7月 8日 (金) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよ新曲レッスン | トップページ | アレンジの打合せ »