« 新曲の特訓 | トップページ | 洋服で歌わせたかったのに! »

2011年7月 1日 (金)

応援歌が出来たら困るから!

今日から、締め切りに迫られてる残り2曲の作曲に掛かった。

勿論、取りかかったというだけで、出来上がった訳ではない。

         ♪   ♪   ♪

今度の曲は、さっちゃん「椎名佐千子」の作品。
         ♪   ♪   ♪

締切は6月末だったのを、なんとか来週のなるべく早くということで勘弁して貰ってるんです。

         ♪   ♪   ♪

作曲家によっては、簡単に曲が出来る人も沢山いるらしいけど、ボクは天才肌じゃないので、ピアノに向かってすぐ出来上がるというタイプじゃない。

         ♪   ♪   ♪

陸上競技でいうと、「助走」の時間が結構要るタイプらしい。

         ♪   ♪   ♪

特に今回は、直前まで作曲していたのが、ややポップスがかった曲なので、頭の切り替えに時間がかかりそう。

         ♪   ♪   ♪

昼間からピアノに向かって「アレコレ」(…と言うと、簡単に聞こえるけど、そんなに簡単には出来ないものなんです)構想を練り始めた。

「助走!助走!」…と、自分に言い聞かせながらね。

         ♪   ♪   ♪

…で、夕食後のテレビを観るのも そこそこにして、続きをやろうとしたんだけど、今日は「なでしこJAPAN」のサッカーを実況中継するんだという事を思い出してしまった。

         ♪   ♪   ♪

「よし、いいや。今夜はサッカーを応援しよう!」…と決めて、テレビ観戦。

結果はみごとな勝ちっぷり!

気分いいね!

         ♪   ♪   ♪

今夜は仕事止めとこう。
凄く元気の出る「応援歌みたいな曲」が出来たらさっちゃんが泣くもんね(笑)

|

« 新曲の特訓 | トップページ | 洋服で歌わせたかったのに! »

椎名佐千子」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。

デュエット曲の作曲も終わって、残り2曲の作曲に取り掛かったそうですね。
今度作曲されるのは、椎名佐千子さんの作品だそうで、とても楽しみです。

椎名さんは、先日の歌の甲子園で、久しぶりにお会いすることができました。
椎名さんも先生の作るメロディーを楽しみにしていると思います。

鈴木先生は、天才肌ではないとおっしゃっていますが、先生の作られるメロディーは素晴らしいと思います。

心の温まるメロディーが、自分はとても好きです。
椎名佐千子さんの作品の作曲、頑張ってくださいね。

楽しみにしています。

投稿: 小泉 | 2011年7月 2日 (土) 06時41分

鈴木先生
 以前に仲間内で、田川寿美さんにも、応援歌のような元気の出る曲があったらいい、などと勝手な話をしたことがあります。
 「おきゃん」や「華観月」のように、大変テンポのある素晴らしい曲をお作り頂いています。『人生の応援歌』のような曲で、老いも若きも、『この曲を唄うと元気が出る...』といって喜んで唄って頂けるような楽曲があったら、素晴らしいと思います。
 ひょっとしたら、椎名さんも、『応援歌』のような楽曲ができたら、かえって喜ばれるかもしれません。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年7月 2日 (土) 07時11分

鈴木先生へ。

前略、「なでしこジャパン」、快勝でしたね。
現在、「なでしこジャパン」は、世界ランキング4位で、女子サッカーでは強豪なんですね。
次の試合は、日本時間:7月6日(水)・お昼過ぎの
1時から、イングランド戦です。
イングランドに勝つか、引き分けるかで、予選一次リーグB組での、一位通過が決定します。
でも、今の時点で、「なでしこジャパン」は、B組2位
以内が確定しておりますので、決勝トーナメント:準々決勝への進出が確定しております。
ぜひ、「なでしこジャパン」には、優勝して欲しいです。

 ♪ ♪ ♪

今の日本には「国民全体の一体感」が欲しい、と感じております。そう、あの東京オリンピックの時の
女子バレー;「東洋の魔女」の時のように。

これからの日本は、政治、経済、文化(芸能)の全ての面で「下り坂」に向かうような気がしてなりません。
「暗い世相」になっていくでしょう。
「閉塞感」が国民全体を覆うことでしょう。

鈴木先生、「凄く元気の出る応援歌みたいな曲」を作っていただけないでしょうか?

「演歌」は「艶歌」でもあると同時に、人生の応援歌の
「援歌」でもあります。

「昨日は辛かったが、今日はきっといい日になるだろう、だから、頑張ろう」
鼻歌まじりに、気軽に歌えるテンポの良い曲が欲しいですね。

ーー最後にーーー
日本は必ず甦る。どんなに悲惨な地震に遭おうとも。
どんなに原発の悪影響が甚大であろうとも。
時の政権がどんなに「棄民」しようとも。


投稿: 月影 | 2011年7月 2日 (土) 11時16分

鈴木先生
1つ1つのフレーズ、音、のこだわりですね。とても大切なことではないでしょうか(偉そうに・・・)。私は、こだわりが強すぎて、仕事を1つ終えてもなかなか達成感が得られません。これまた困ったものです。
ところで、なでしこJAPAN、スキッとしましたね。まがりなりにもハットトリックなんて。優勝しちゃいませんかね~。

投稿: lucky8 | 2011年7月 2日 (土) 21時38分

鈴木先生
 今日、カラオケボックスで、「おおい小唄」をガイドメロディーを頼りに歌ってみました。
 この曲は、歌っているうちに、太鼓の音や、撥(ばち)のカラ打ちの音が実に小気味良いリズムで響いて、メロディーも弾むようで、楽しく、浮き浮きした気分になってくるような曲であることが分かりました。
 先にコメントで書かせて頂いた、『人生の応援歌のような、元気の出る曲』というイメージは、まさしくこの「おおい小唄」のような楽曲だと実感致しました。
 お陰さまで、本日 JOYSOUND さんの、『うたスキ 全国採点 ONLINE うたランキング』で、93.035点の得点を出すことができました。
 これにより、この曲も、私自身の、「歌うことのできる楽曲」の仲間入りをして頂くことができました。これで、田川寿美さんの楽曲のうち、カラオケに配信されている曲を全部、兎に角歌えるという状態に戻り、ほっとしております。上手いか、ヘタかとは、あくまでも全く別のお話ではありますが...。
 カラオケで、「冬の日本海」を中心に、一回でも、一曲でも多く歌い込んで行く、これも大変重要な、有力な田川寿美さんへの応援活動だと位置づけて、今後も注力して参りたいと思います。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年7月 3日 (日) 09時52分

♪さっちゃんはね さちこっていうんだ ほんとはね・・・♪
「童謡みたいな曲」でも困りますね!(;一_一)

創造力には慣性力みたいなものが有って集中しても閃くまで
のタイムラグが有るようで、煽られて焦ったら駄目ですよね。

生産技術研究開発の進歩は日進月歩!かつての企業戦士も
陳腐化が激しくて世の中の進歩について行けません (>_<)Hai
「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」の心境ですが、
これからもず~っと“歌は永遠”です!\(^O^)/。

毎日が休日ながら、良寛さんを見習って質素な毎日を、
パソコンとテレビ観賞と趣味三昧で毎日を楽しく過ごしてます。

投稿: ムク | 2011年7月 3日 (日) 19時34分

鈴木先生へ。

<訂正>
「なでしこジャパン」の、対イングランド戦の放送は、
7月5日(火)の深夜1時からです。
訂正して、お詫び申し上げます。

投稿: 月影 | 2011年7月 4日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新曲の特訓 | トップページ | 洋服で歌わせたかったのに! »