« キャンペーン一日目 | トップページ | オーケストラの録音 »

2011年7月23日 (土)

キャンペーン無事終了

宇部市、山口市、防府市のキャンペーンは大成功でした。

田川寿美のファンクラブ「寿美の会」の会員も全国の各地から応援に駆けつけて頂きました。

有難うございました。

地元でお世話して呉れた皆さん、本当にご苦労様でした。

  ♪     ♪     ♪

今、ホテルに帰ってきました。

このキャンペーンの報告は、後日 改めて報告しますね。

|

« キャンペーン一日目 | トップページ | オーケストラの録音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

田川寿美」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。

田川寿美さんの山口キャンペーン、宇部市、山口市、防府市、無事に終了したそうですね。

キャンペーンのほうも大成功だったようで、よかったです。

後日の報告をお待ちしています。

山口キャンペーン、お疲れ様でした。

投稿: 小泉 | 2011年7月24日 (日) 04時31分

鈴木先生
 宇部、山口、防府でのキャンペーンに加えて、徳山でのTVご出演、防府でのFM放送ご出演、いずれも大変な盛り上がりを見せ、成功裡に終了されました。本当にお疲れ様でした。田川さんも久々の恩師の前でのステージに、生き生き伸び伸びと振舞っておられ、私共ファンの目に、心温まるシーンが数々展開されました。
 先生、田川さんの夢の実現のため、引き続き応援に努めますので、今後とも田川寿美さんを宜しくお願い申し上げます。

 山口では終演後に、私共ファンクラブ応援団も、山口ケーブルビジョンさんからインタビューを受けるという大変貴重な経験をさせて頂きました。
 尾中様をはじめ、ご関係のスタッフの皆様のご奮闘に敬意を表します。お疲れ様でした。

 今日は終日レンタカーを駆って、防府天満宮さんを始め、毛利氏邸、阿弥陀寺、常栄寺(山口市)、普賢寺(光市)等を拝観して回らせて頂こうと楽しみに致しております。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年7月24日 (日) 05時21分

暑い中をキャンペーンお疲れ様でした。

先生方の寿美さんに対する、積み重なってきた"愛情”を直接感じることができた2日間でした。

寿美さんには、20周年を機に更に大きく羽ばたいてもらいたいと思っています。

一ファンですが、寿美さんをこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: TT815(寿美の会) | 2011年7月24日 (日) 14時56分

鈴木先生、悠木先生
 山口でのキャンペーンお疲れさまでした。素晴らしいキャンペーンを有り難うございました。寿美さんの心に伝わってくる熱唱、両先生の心温まる愛情に満ちたお話、スタッフの方のお心遣いなど心に残るキャンペーンとなりました。
 防府市で聴いた「ねんねん ふるさと」は、途中から涙が出てきて、止まらなくなるほど心に響きました。歌というものがこれ程までに人の心を打つものかと、歌の素晴らしさを再認識させられました。
 翌日、防府天満宮を参拝し、「冬の日本海」の大ヒット、両先生の益々のご健勝とご活躍、寿美さんの大歌手への飛躍、我が家のことなどを祈願しました。また、「浮雲」の歌碑も拝見しました。なお、御神籤は、「大吉」でした。そして、帰りの防府駅のプラットホームでは、楽しみにしていた、駅メロ「防府おどり」を2回聴くことが出来、更に幸せでした。
 今回、このような感動をくださった、両先生、寿美さん、スタッフの皆様に心よりお礼を申し上げます。これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: 寿美の会:阿波藍(あわあい) | 2011年7月24日 (日) 20時52分

鈴木先生
 山口県でのキャンペーンのご成功、お慶び申上げます。お疲れ様でした。
 24日(日)は、朝からレンタカーを駆って8時間半ほどかけて、「常栄寺」「瑠璃光寺」(以上山口市)、「防府天満宮」「周防国分寺」「毛利氏庭園」「東大寺別院阿弥陀寺」(以上防府市)、「普賢寺」(光市)を廻って新岩国で車を返却しました。
 「常栄寺」、「普賢寺」は共に著名な『雪舟庭』、「毛利氏庭園」はその名の通り壮大な大名庭園で、いずれも歴史のある庭園を満喫致しました。
 一番印象深かったのは、防府天満宮さんのお茶室「芳松庵」でした。一服のお薄を頂戴した後、大変素敵な女性の責任者の方が、「芳松庵」さんの中でも粋を極めた4畳半のお茶室をご案内、ご説明頂き、パンフレットにも書かれていない、大変興味深い、茶室に係るお話をして頂きました。
 例えば、にじり口と大名口、主人のお迎えの時の目線、天井の造りの意味、採光と風通しのための大変な計算と意味、4畳半と3畳の畳に託された意味、使われた松や屋久杉、竹、障子紙などの意味と本当の価値、渡り廊下の造りに秘められた工夫、障子窓のために壁にくり抜かれた、梅花を象った彫刻部分の視的トリック等など、お話頂いた事柄が脳からこぼれ落ちそうな位、長時間1対1で、色々と教えて頂きました。茶室を作られた主人の計り知れない緻密な計算と意気込みを、分かりやすく教えて頂きました。
 「鈴木先生は、今でも未だこういう知識を覚えていらっしゃるかしら?」と遠くを見るような目で仰っていました。
 また、一服頂いている時に、窓から見える庭園の池の向こうが、以前宮司さんの居宅があった場所だと教えて頂き、鈴木先生がお小さい頃にちょうどこの辺りで、走り回って遊んでおられたのかな、と勝手な想像を廻らしていました。
 先生方と田川さんのお陰様で、大変有意義な山口県の小旅行を果たすことができて、大満足で戻って参りました。有難うございました。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年7月25日 (月) 12時31分

鈴木先生
悠木先生

 湯田温泉、防府キャンペーンに参加させて頂きました。

両会場とも大盛況で心よりお喜び申しあげます。雰囲気が普通のキャンペーンとはまったく違っており県外からですが参加して良かったです。

鈴木先生、悠木先生から寿美さんへの親身ある温かいお言葉に一ファンとしてもしっかり応援しなければと決意を新たにした次第です。

尾中様他スタッフの皆様のご苦労に感謝申し上げ、これからも機会あれば寿美さんのイベントよろしくお願いします。

投稿: 熊本の寿美ファン | 2011年7月25日 (月) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キャンペーン一日目 | トップページ | オーケストラの録音 »