« とにかく1曲! | トップページ | 美空ひばり23回忌 »

2011年6月17日 (金)

広い東京で偶然!

疲れが溜まって「くたくた」な体をムチ打って創作を続けていたけれど、遂に我慢しきれなくなって、新橋の治療院でマッサージをして貰った。

         ♪   ♪   ♪

何ヶ月ぶりのマッサージだろう?

夜休んでいる時まで痛かった肩と背中の痛みも、これで少しは和らぐんだろうな。

         ♪   ♪   ♪

気持ちの良さを満喫しようと思って治療院に行った筈なのに、殆どの時間を眠っていたのは勿体無かったなぁ(笑)

         ♪   ♪   ♪

帰りの地下鉄新橋駅に降りて行ったら、プラットホームに元・ラクシスの聡美にソックリの女性が居るではないですか…。

???と思って見てたら向こうもボクの方をジーッと見てるんです。

「やっぱりサトミに似てる」…と思ったと同時に彼女はこちらに向かって走って来たんです。

「わぁー!やっぱり先生だ!」

そっくりの筈です。本人でした(笑)

「会いたかったんです!…でも、どうして此処に居るんですか?」

         ♪   ♪   ♪

…などなどの“遣(や)り取りの後、「ようやく出来たんです」と言いながら、鞄からCDを取り出してボクに渡すと、同じ渋谷行きの車両に乗って来た。

         ♪   ♪   ♪

実は、10日ぐらい前に 彼女から「会って報告したい」とメールが来てたんだけど、「締め切りが重なってるから、こちらから連絡する」と言ってその侭になってたんです が…。

広い東京で偶然に会うものなんですね。

彼女も本当に驚いてたけど…。

         ♪   ♪   ♪

早速これからCDを聴いてみます。

|

« とにかく1曲! | トップページ | 美空ひばり23回忌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生
 東京在勤中には、私共もこんなところで、こんなに懐かしい人と...と思うような邂逅が1年の内に何回かありました。
 私共のような、地方での生活では、交通手段の殆どがマイカーですので、目的地以外では、中々めぐり逢いというのはあり得ませんが、大都市では移動は、公共の交通手段が主流で、そのネットワークが大変「密」ですので、乗換駅のホームや連絡通路、電車の中で邂逅のチャンスが多くなるのかと思い当たりました。東京といえどもラッシュアワー以外は、閑散としていることも多く、著名な方をお見受けすることもありました。
 偶然とはいえ、ご師弟の懐かしいめぐり逢いに、心温まる思いがしました。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年6月17日 (金) 10時13分

鈴木先生、悠木先生
 今まで、詩と曲がどうして一つの作品として出来上がるのだろうと思っていましたが、「とにかく1曲!」を拝読させて頂き、大変なご苦労とせめぎ合いの元に出来上がることを知りました。そして、一つの作品を心血を注いでお作りになられる鈴木先生、悠木先生のご苦労とお疲れはもの凄いものと思っていましたが、今回の書き込みを拝読させて頂き、やはり、相当なものであると感じました。私などが申し上げるのは恐縮ですが、どうぞご無理をなさらず、お身体、ご自愛ください。
 これからも、心打つ素晴らしい作品をよろしくお願いします。

 広い東京で偶然!とのことですが、私も昔、徳島の小学校に東京から転校して来ていた友達と、卒業後20年程経って東京に出張した時に、偶然にも混雑する東京駅で再開したことがあります。この時は、一瞬目を疑い、偶然というものに、驚きました。

投稿: 寿美の会:阿波藍(あわあい) | 2011年6月17日 (金) 11時07分

鈴木先生、こんにちは。

マッサージお受けになって、肩と背中の痛みは少しよくなりましたでしょうか?

身体が痛い中の創作活動、大変だったかと思います。痛みが少しでも和らぐといいですね。

聡美さんと偶然会ったそうで、広い東京で会えてよかったですね。

聡美さん、CDが出来上がって、自分は先日、東金で聡美さんとイベントで会ったので、CD買いました。

とても素敵な曲になってます。

聡美さん、来月にもライブが決定していますので、行ってきたいと思っています。

先生、お身体、大事になさって創作活動頑張ってくださいね。

投稿: 小泉 | 2011年6月17日 (金) 11時50分

鈴木先生。

あまり、ご無理、なさらぬよう、ご自愛下さい。
今年の夏は、猛暑の上に「節電」です。
東京の夏は、ホントに蒸し暑いです。
熱中症にはくれぐれも、ご注意下さい。

水分の補給は、こまめに、お願いたします。
缶コーヒーや、いわゆる「スポーツ・ドリンク」には糖分が多量に含まれておりますので、ご注意を。
(缶コーヒー1本には、角砂糖が4~5個、含まれております)

外出の際には、ぬる目の麦茶を入れた水筒を持参するのも良いかもしれません。

25日(土)までは、気を抜けない日々が続くかと存じます。どうか体調を整えて下さい。

投稿: 月影 | 2011年6月17日 (金) 22時23分

鈴木先生
へ~、偶然、出会われたわけですね~。いいな~。私も時たま地下鉄新橋駅を利用するのですが、聡美さんと遭遇したことはありません(泣)。ところで、聡美さんのソロシングル、とてもいい唄です。鈴木先生の指導のエキスが一杯つまった? 唄のような気がします。

投稿: lucky8 | 2011年6月19日 (日) 21時07分

鈴木先生
 田川さんは18日(土)に秋田件の象潟で単独のディナーショー、翌19日(日)に岐阜県の郡上八幡での「演歌の祭典」に他の3名の歌い手さんと共にご出演のため大遠征をされましたのでご報告します。
 象潟では全10曲の歌唱曲のうち、4曲、郡上八幡では全5曲のうち、3曲、先生方の作品を歌唱されました。
 デビュー当初の苦労話や港演歌への回帰のトークでは、いつも先生方とのめぐり逢いや、先生方のご恩について触れておられます。そして先生方のことを「東京のご両親」という表現でお呼びになっています。
 開場前の数時間を利用して、天然記念物、象潟の名勝で、いずれも日本での環境保全の実例の第一号とされる九十九島(くじゅうくしま)と蚶満寺(かんまんじ)を訪れました。
 また象潟は松尾芭蕉の「奥の細道」の全旅程の最北端に当たるそうで、『松島は笑ふが如く象潟は憾む(うらむ)が如し。寂しさに悲しみを加へて地勢魂を悩ますに似たり』と記しています。蚶満寺では『象潟や 雨に西施が ねぶの花』と詠んでいます。
 田川さんのお陰で、全国色んな興味深い土地々々を訪れることができ、幸せです。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年6月20日 (月) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とにかく1曲! | トップページ | 美空ひばり23回忌 »