« 美空ひばり23回忌 | トップページ | デュエットは誰が歌うの? »

2011年6月21日 (火)

「元の黙阿弥」にはなりたくない!

午前中に、いつもの医院で検査して貰った。

その結果、ヘモグロビンA1C(エイワン・シー)という糖尿病の状況を表す数値がかなり良いという事で主治医の先生にも喜んで貰った。

         ♪   ♪   ♪

「何か思い当たる事がありますか?」…と質問されたんだけど、そんなに頑張って運動をしたわけでもないし? 

         ♪   ♪   ♪

強いて上げれば「作品を書くために、事務所に出ないで自宅に居る日が多かった事。その結果、悠木の買い物の「運び屋」を毎日やった事」。

それと、食事の時に、必ず「野菜サラダを最初に食べる事」を実行した。
         ♪   ♪   ♪

…そんな話を先生に 説明した。

         ♪   ♪   ♪

「もしかしたら、それも関係してるかもしれませんね」…と、大変喜ばれて、ここの所増える一方だった「インシュリン注射」の量を早速今日から減らす事になった。

         ♪   ♪   ♪

ボクは大変 気分が良くて早速 久し振りで事務所に出掛けて「25日の大会の打合せ」をスタッフとやった。

         ♪   ♪   ♪

…で、その結果、今日は「食料品の買い物運搬」の役目も出来なかった。
         ♪   ♪   ♪

患者の身になって、こんなに喜んで下さる先生は有り難いですよね。

         ♪   ♪   ♪

自分の為にも、先生に報いる為にも、努力しなくちゃ!         

…と、早速、反省の1日でありました。

         ♪   ♪   ♪

「今、23時です。」…と言いながら、今から「デュエット曲」の残り “もう1曲”を作曲しなければ間に合わないんです。

         ♪   ♪   ♪

「元の黙阿弥」になりたくないんですがねえ(笑)

|

« 美空ひばり23回忌 | トップページ | デュエットは誰が歌うの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、こんにちは。

A1Cという糖尿病の状況を表す数値がよくなってきているそうですね。

インシュリンの注射も少し減るということで、よかったです。

25日の大会の打ち合わせ、お疲れ様でした。

あと3日後になりましたね。

当日、とても楽しみにしています。

デュエット曲ともう1曲の作曲、頑張ってくださいね。

25日、鈴木先生と悠木先生にお会いできるのを楽しみにしています。

投稿: 小泉 | 2011年6月22日 (水) 11時32分

鈴木先生
 空腹時血糖値はスポットの数値ですので、検査の2~3日前からの調整というゴマカシが効くのですが、ヘモグロビンA1Cは、過去2~3ヶ月の平均値ですので、ゴマカシの効かない手強い相手です。
 この数値が下げられたというのは、先生、これは快挙です。本気で長期間取り組まないと、めったなことでは下がってくれません。私共も両親共に血糖値が高かったので、日常的に注意をしています。
 
 この間、この血糖値のことで、ちょっと気の効いた、自作の『箴言』を思いつきましたのでご披露します。今のところわが娘にしか披露していませんが、彼女からは高い評価を貰っています。曰く、

 「血糖値が高いのは、摂取した『甘い』糖分にもよるが、自分に対する『甘やかし』の方がもっと決定的に作用している」

如何ですか?自分では中々気に入っています。

 この次も、主治医の先生の歓ぶ顔が見たくて頑張る...というのは、田川さんのお歓びになるお顔が見たさに、遮二無二頑張る...という私共「田川寿美ファン」にも似て、何か微笑ましい感じがします。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年6月22日 (水) 12時25分

鈴木先生へ。

前略、体調が万全で何よりです。
実は、私は「通風」持ちです。毎食後の尿酸を下げる錠剤の服用、2~3月に一度の血液検査、は欠かせません。

糖尿病に配慮したお食事を準備する奥様・悠木先生のご苦労も偲ばれます。(奥様を大事にしてやって下さい・・)

 ♪ ♪ ♪

手前勝手なご提案:
「YouーTube上に、演歌・歌謡曲の専門放送局を作りましょう」

25日(土):「歌の甲子園」の打ち合わせ、ご苦労様です。あいにく、遠方に在住しておりますので、観覧することができません。
この大会の模様を、YouーTubeに投稿していただけたらなぁ~と思います。

また、先日、田川寿美さんのファンの方々のサイトで、
次のような書き込みを目に致しました。

>この掲示板では関係ないかもしれませんが、演歌歌手のファンクラブ解散や所属事務所の閉鎖による事務所変更のお知らせがいくつか来るようになりました。
このご時世、弱小プロダクションの淘汰が始まったのかな。<

このような、書き込みを読むと、非常に残念な気分になります。今現在の、テレビ番組で歌謡曲・演歌を放送する番組が、本当に少ないです。
演歌・歌謡曲の業界が衰退している理由の一つに、
演歌歌手が出演できる歌謡番組が少ないことが挙げられます。
その一方では、「K-POP」と称する韓国のアイドル・タレントがもてはやされています。
非常に腹立たしい限りです。

そこで、提案です。
ぜひ、YouーTube上に、演歌・歌謡曲を専門に放送する放送局を作りましょう。
所属事務所、所属レコード会社、音楽関係の出版会社などが「大同団結」して、ぜひ、実現させて下さい。

著作権の問題、経費の負担の問題など解決すべき問題は多々、あることと存じます。でも、今のうちに、
地上波テレビ局に代わる、演歌歌手の「活躍の場・出演の場」を設けてやることが急務だと思います。
(特に、10~30代の新人・中堅の方々の出演機会が特に少ない現状です)

YouーTubeの効果は絶大です。
先生が4月14日に投稿した「友」は、本日で3733回の再生回数でした。
大々的に宣伝もしていないのに、この再生回数、本当にすごいです。

また、今時の「地デジ対応の液晶テレビ」は、
すでに、「テレビでインターネット上の動画を試聴すること」を前提にして作られております。
今後、「今日の、テレビ番組はつまらないな。ネット動画で、好きな歌番組でも見るか」というのが主流になっていくでしょう。

ぜひ、ご検討下さいませ。


投稿: 月影 | 2011年6月22日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美空ひばり23回忌 | トップページ | デュエットは誰が歌うの? »