« 勢揃いでやりたいコンサート | トップページ | 田川寿美が我が家を訪ねて来た »

2011年6月11日 (土)

増えちゃった宿題

午後、ビクターの菱田プロデューサーが来社。

彼には、25日の「歌の甲子園」の審査をやって貰う事になってるんだけど、「チャリティー大会なのでギャラなして゛… 」と無理を言って引き受けて貰ったんですが、わざわざ挨拶に出掛けて来て呉れたんです。

有り難いというか、恐縮というか…。

         ♪   ♪   ♪

「素晴らしい大会にしなくては」…と、社員全員が改めて気を引き締めました。

         ♪   ♪   ♪

入れ違いに別の会社のディレクターが来社。

こちらは作品の依頼。

         ♪   ♪   ♪

締め切りが来月末だという事なので少しだけホッとしたよ

それでも、またまた宿題が6作品に殖えてしまった。

         ♪   ♪   ♪

ボクがまだ新人作家の頃に、今は亡くなられた某レコード会社の名ディレクターに、「アナタが優れた作曲家になる為には、如何に仕事を断る事が出来るかどうかに懸かってますよ」……と言われた事を何時も思い出すんです。

         ♪   ♪   ♪

あれから何十年も経つのですが、今もってなかなかの難題ですね。

|

« 勢揃いでやりたいコンサート | トップページ | 田川寿美が我が家を訪ねて来た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。

25日のチャリティイベントまで、あと2週間になりました。

鈴木先生、悠木先生をはじめ、社員の皆様は大会に向けて準備されているかと思います。

25日、楽しみにしているので、頑張ってください。
宿題がまた6作品になってしまったそうですが、先生のお人柄かと思います。

先生の作品を楽しみにしてますので、作曲頑張ってください。

投稿: 小泉 | 2011年6月11日 (土) 10時55分

“いい仕事”する為には,
トコトンこだわって深思熟考、受注の取捨選択も必要ですね。
でも一旦断ると、次からオファーがこなくなるかもしれないので
怖くて迷いますね。

“閃き”とイメージが湧いてくるまでには時間がかかるのですが、
会社勤めの時は【業務命令】で納期が極端に短く抑えられたから、
否応無しで脂汗が出ました。そんな仕事を二度としなくていい
今の“六匹ネズミ”が最高です \(^O^)/

投稿: ムク | 2011年6月12日 (日) 11時01分

鈴木先生
 私共が永年従事してきた仕事には、売り手、買い手の(出し手、取り手の)あるいは双方合意の、取引条件があって、これに合わなければ断らざるを得ない、逆に取引条件に見合っている場合、断ることは、将来の取引を棒に振る覚悟がなければ、まずあり得ない世界でした。条件に合う案件をひたすら取り込んで、それを成就する...そんな世界でした。
 先生方の芸術的な創作活動には、そういう世界があまりなくて、まず契約ありきで、出来栄えは後になって目に見えてくる。ビジネスであってビジネスライクではない、大変難しい世界です。
 6月25日の「歌の甲子園」決勝大会&チャリティーコンサートは成功間違いなしと、確信致しております。観覧といいますよりは、応援に参ります。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年6月12日 (日) 15時51分

鈴木先生
 6月11日(土)、名古屋市の東別院ホールで開催されました、『田川寿美デビュー20周年フレンドライブ』が、東京会場に続いて、2ヶ所目の開催となりました。
 多分予想よりも参加希望者が多かったのでしょう、東京会場と同様に、第Ⅰ部、第Ⅱ部の2回に分けてのステージでした。
 全7曲歌唱された内、先生方の楽曲を、「女・・・ひとり旅」、「哀愁港」、「華観月」、「冬の日本海」の4曲歌唱されました。トークでは、悠木先生にスカウトされた当時の模様を感慨深げにお話され、今日の自分があるのは先生方のお陰と熱っぽく語られました。
 その他、ステージでは、畳を敷いてお茶を点てられたり、20年間で思い出に残るできごとベスト5の発表、プレゼントコーナーなど、ファンサービスに努められました。因みにベスト5の第一位は、「初めての紅白歌合戦」出場でした。
 20周年を、「大人の歌い手としてのスタートの年として位置づけたい」と、力強く表明されていました。
 フレンドライブは、今後、福岡、大阪の2都市での開催が予定されています。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年6月12日 (日) 16時16分

鈴木先生
「如何に仕事を断る事が出来るかどうか・・・」ですか。ん~~、考えさせられますね。仕事って、いくらでも沸いて出たり、いつの間にか消滅したり。それをコントロールすることもその道で成功するかどうかの技術なんですかね。私は決して成功などしておりませんが、とにかく「忙しくて」いやになることが多いです(笑)。

投稿: lucky8 | 2011年6月12日 (日) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勢揃いでやりたいコンサート | トップページ | 田川寿美が我が家を訪ねて来た »