« コーラスの神前奉納 | トップページ | 勢揃いでやりたいコンサート »

2011年6月 9日 (木)

少し軽くなった荷物

実はとっくに締め切りの期限が過ぎた作品が有って、この仕上げに5月の連休の時から掛かっていたんだけど…。

悩んで悩んで、迷って迷って…遂に今日、ようやく仕上げがほぼ完了!

         ♪   ♪   ♪

僕が悩んでいた為に歌手当人には勿論、制作スタッフにも迷惑をかけてしまった。

         ♪   ♪   ♪

そのために発売日が大幅に遅くなってしまった。
         ♪   ♪   ♪

あまりにも遅れてしまったので、いつ発売されるのか判らないけど…。

自分の中では納得出来た作品になったので、録音は是非してみたいと思ってます。

         ♪   ♪   ♪

他に、今月中に録音したいと言われてる作品が今日現在で4曲も残ってるので、ホッとするわけにはいかないんですが…。

先にオーダーされた作品を完成しないと、次の仕事に掛かれないのはボクの大きな欠点かもしれないね。

         ♪   ♪   ♪

でも、昨日までは「あと6曲!」と肩に乗っかっていた荷物が、4曲になったんだから、取り敢えず少しだけ軽くなったけどね(笑)

|

« コーラスの神前奉納 | トップページ | 勢揃いでやりたいコンサート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。

5月の連休から取り掛かっていた作品が仕上がったそうですね。

発売日が遅れてしまうそうですが、先生が納得された作品ですので、歌手ご本人さん、制作スタッフさんも作品が仕上がったということで、ホッとされたかと思います。

この作品が仕上がっても、あと4曲の作品を仕上げなければならないんですから、先生も作曲大変かと思いますが、頑張ってくださいね。

まだ歌い手さんが誰であるかはわかりませんが、先生の作品を楽しみにしています。

投稿: 小泉 | 2011年6月 9日 (木) 05時30分

鈴木先生
 本当に誠実ゆえに作曲に悩まれるのでしょうね。
 信じています、今までのように素晴らしい曲が生まれる事を。大先生に激励は失礼ですが、いつものように 素敵な唄の誕生を心からお待ちしています。悠木先生の優しい詩と共に・・・・

投稿: tomiちゃん | 2011年6月 9日 (木) 07時17分

鈴木先生
 私共の日常生活からは想像を絶する『産みの苦しみ』の末に、一つの楽曲が出来上がるということが分かったような気がします。だからこそ私共の胸に響き、心に残る詩や曲が世に送り出されて来るのでしょう。後世にまで歌い継がれるような楽曲が、今の時代、年に何曲あるでしょうか。どうぞお疲れの出ませんように、素敵な楽曲をお創り頂きますようお願い申上げます。
 カラオケで色んな方々の手がけられた楽曲を次から次へとお聴きしますが、僭越ですが、素人がお聴きしていても如何にも大量生産だなと感じるようなメロディや、小学校の高学年の人でも書けるような、安直な詩だと感じたりすることがあります。
 仲間内で、時々『田川寿美さんの歌い手としての夢って何だろう』と勝手に想像して話をすることがありますが、私共個人的には『一曲でも多く、後世に残るような素晴らしい持ち歌をお持ちになり、押しも押されもしない、日本を代表する歌い手さんになること』じゃないかなと思います。
 先生、田川さんを今後とも宜しくお願いします。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年6月 9日 (木) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コーラスの神前奉納 | トップページ | 勢揃いでやりたいコンサート »