« 連休中ブログ休みのお知らせ | トップページ | 久し振りに六本木 »

2011年5月11日 (水)

連休ボケから復活

こんにちは! 暫くです。随分永い「ブログのお休み」を頂きました。

         ♪   ♪   ♪

連休の間、何をしていたか…と言いますと、「毎日、朝寝坊」をして、ゴルフにも行かず、何もせず、運動代わりの散歩だけして殆ど誰にも会わず…。

ひたすら連休前の「年齢に相応(ふさわし)くない多忙な日々」の“元を取る”ような、気ままで怠惰な時間を過ごしていたのです。

         ♪   ♪   ♪

それでも時々思い出したようにピアノの前に坐って、“宿題”やってるような感じでメロディーを考える。

…そんな毎日だったんです。

         ♪   ♪   ♪

「そろそろ、こんな感じで、自分の好きなメロディー作りをやってもいいよね!」…と、自分に言い聞かせながら。

         ♪   ♪   ♪

そんな意味でも、今回の“友”をyoutubeの投稿動画で発表した事は、ボクの新しい意思表示だったのかもしれない。

         ♪   ♪   ♪

「友」…と言えば、アクセス数が1500回を超えました。 こんなに簡単で、こんなに短くて、地味な曲。 その上、アマチュアが歌ってる歌声を、「果たして人に聴いて貰えるものかどうか?」 半信半疑だったのですが…。 毎日、着実に聴いて呉れる人が増えてるんです。

         ♪   ♪   ♪

決して「多い」数ではないけれど、「毎日聴いて貰える」事が嬉しいのです。

         ♪   ♪   ♪

例えレコード会社がCD発売して呉れなくても…いや、だからこそこうして「毎日この曲を聴いてくれる人がいるという事実が、ボクにとっては“たまらなく嬉しい”のです。

         ♪   ♪   ♪

あれっ? いつの間にか、又ボクは熱くなって来たね!

これで どうやら、完全に「連休ボケ」から復活出来たみたいだね(笑)

|

« 連休中ブログ休みのお知らせ | トップページ | 久し振りに六本木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生 連休中はノンビリ出来た様ですね。

男性合唱曲「友」は鈴木先生がYouTubeにアップロードされてから、何度も聞かせて頂いています。
1番の歌詞はふるさとでの思い出、2番は都会での生活の思い、3番はふるさとの友の思い!映像と楽曲の効果が相まって、思わず目頭が熱くなってしまいます。
同じテーマの楽曲では、田川さんが歌われた、鈴木先生作曲、悠木先生作詞の「ねんねんふるさと」が有ります。
「ねんねんふるさと」は父母にまだ甘えていたい、幼小の頃の思い出。「友」はそれから少し成長した学童時代の思い出。両曲とも優しいメロディーや詩、胸が熱くなる楽曲です。
となれば、学童から更に成長し、修学なり就職で、(ふるさとを後にする時の思い)を歌った楽曲を作曲されると、このテーマに沿った楽曲のトリロジーが完成するのではないでしょうか。
その時は是非寿美さんのファンとしては、田川さんに歌って頂きたいものです。

御存知かも知れませんが、防府天満宮では5月2日から連休期間中、参道両脇の灯篭に、東日本大震災の復興の願いを込めて、火がともされました。灯篭に火がともされたのは終戦後初めてのようです。

投稿: 山口#1424 | 2011年5月11日 (水) 20時06分

鈴木先生 と おこがましく言えるほどの者ではございませんが...
毎日ブログを覗いては更新の無いことにガッカリしたり、
「どうしたんだろぅ?」「何かあったのかなぁ?」などと心配してみたり...
でも、暫くぶりの御健在復活を拝見しまして安心しました。

「友」…誰にでもある懐かしい青春時代を思い起こすフレーズとメロディー。
切々と語りかける「シンプル イズ ベスト」短いフレーズが人の心を打つ。
営利目的でなく「遊び心」で「歌心」を楽しむ個人的なメモリアル。
視聴者と同じ目線で語り合えるような歌と映像を創造することで
新しいビジョンが開けてくる新鮮な楽しさが有りますね。

蛇足ながら今の私は完全に「定年ボケ」から復活出来てませんです(笑)

投稿: ムク (mukkun55xjp) | 2011年5月11日 (水) 23時14分

鈴木先生、おはようございます。

しばらくぶりですね。

先生のblog再開をずっと待っていました。

連休中も、もしかしたらblog書いていただけてるかなと思って、先生のblogにアクセスしていました。

連休中は、ゆっくりとした時間を過ごされていたみたいですね。

いつもお忙しい毎日を過ごされている先生なので、連休中にゆっくり過ごされていたことが書かれてあって安心しました。

「友」は再生回数が1500回を越えたそうですね。

自分もよく聴かせていただいています。

聴いていると、懐かしさとホッとした気持ちになれるので、とても気に入っています。

再生回数が増えてきてることは、先生が手作りで作られた曲でもあるので、とても嬉しいことです。

また、聴いてみたいと思います。

先生のblog、楽しみにしているので、先生のペースでまたお書きになってくださいね。

投稿: Luxisのファン | 2011年5月12日 (木) 05時36分

毎朝、ブログあるかなと楽しみに開いていました。
本当に、ご年齢の割りにお忙しすぎ、人には身心共に連休して休息する事が必要と思います。
そして、いつもの様にたくさんの人の心を打つ、いい唄をお願いします。今後の新曲を楽しみにしております。

投稿: tomiちゃん | 2011年5月12日 (木) 09時38分

鈴木先生
 久しぶりに先生の書き込みを拝読できて幸せです。
 鈴木先生、悠木先生、どうか「今だからこそ書ける曲」、「今でないと書けないような曲」を、お創り頂き、世に出して行って頂きたいと思います。
 お作りになる側も、歌い手さんも、それに私共素人の、「お聴きし、時々は唄わせて頂く」側もそれぞれに年輪を重ねていきます。そのときその時で、心にしっとりと、しっくりと響く楽曲は移り変わっていくのではないかと思います。その中で、より一層遍く共感を呼ぶ楽曲が他を淘汰し、残っていくのだと思います。私共個人の胸の中にも、12、3歳の頃はあんな曲、17、8歳のころはこんな曲、35、6歳の頃は...と、くっきりと思い出すことができる曲がいくつも、鮮明な印象と共に居並んでいます。
 YouTubeを観ていますと、人の共感を呼ぶ内容のものは、コンスタントに、息長く視聴回数を増やして行っているようです。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年5月12日 (木) 10時18分

門外漢ながら申し上げますと、鈴木先生じしんがレコーディング、歌手デビューされるというのが、しっくりくるかと

投稿: 近藤です | 2011年5月12日 (木) 12時09分

いい曲は、アマチュアが歌ってもいい曲ですね。
Youtubeなどでほんとうの意味でのいい曲が、口コミなどで、徐々に育って拡がっていくっていうのも、大いにありだと思います。

投稿: べーひろ | 2011年5月12日 (木) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連休中ブログ休みのお知らせ | トップページ | 久し振りに六本木 »