« 第16回 歌の甲子園・決勝大会 ゲストからのコメント | トップページ | 今夜は懐中電灯を持って »

2011年5月16日 (月)

柔道の裾払い?

ボクの街のゴミ収集日は毎週、月曜、水曜、そして土曜日。

我が家のゴミ出し担当は何年間も男のボク!

         ♪   ♪   ♪

このあたりのゴミ収集に来る世田谷区の車は、いつも早朝。

しかも、我が家の創作活動は殆どが深夜。

         ♪   ♪   ♪

何年か前迄は、朝起きてすぐポリバケツを出しても収集車はとっくに走り去った後なので、ついに深夜遅く(早暁と言った方が正確かもしれない)出す事に変更した。

         ♪   ♪   ♪

そんな訳で、一昨日の土曜日午前2時頃、ボクはゴミが一杯詰まって重くなった、ポリバケツ2個を両手に下げて町内のゴミ収集の指定場所迄行くことにした。

         ♪   ♪   ♪

我が家の玄関から門の所迄に5メートル程度くらい距離があるので、日頃はかなり明るい照明を点灯してるんだけど、震災以後は節約して真っ暗にしてあるんです。

         ♪   ♪   ♪

「勝手知ったる我が家」…という気分で車の傍を通り抜け、暗がりの中を植木にぶつからないように歩いていた時、突然ボクの体は まるで「柔道の投げ業」に掛かったようにぶっ飛ばされたんです。

   
         ♪   ♪   ♪

あっ!と思う間もなく、ガツン!という音と共に額がタイルの床に叩きつけられて、「うーん!」という呻(うめき)声を上げるばかり。

         ♪   ♪   ♪

その格好たるや、まさに“悪童から土の上に叩きつけられた蛙”の感じ。
突然の事で何事か判らないのと、あまりの痛さで暫くうつ伏せになった侭のボクでした。
…というより、「動けなかった」というのが正確な表現。

         ♪   ♪   ♪

うつ伏せの姿勢で痛みに耐えて、ゆっくり辺りを見回すと、今まで両手に下げていたポリバケツが右と左に「ぶっ飛んで」蓋が空き、ゴミで詰まったポリ袋まで別のあらぬ方向に散らばってるじゃないですか。

  そして、ボクを「裾払い」にした犯人は、どうやら「花を植えたプランター」らしい。

ピンクの花と泥も散らばって無残な姿。

         ♪   ♪   ♪

ボクはボーっとした頭で「このまま失神したら大変だぞ」
「万が一、誰かが門の外からボクを見つけたら、間違いなく救急車を呼ばれるぞ!」…みたいな事を頭に浮かべながら、痛みを堪えて立ち上がったんですよ(笑)

         ♪   ♪   ♪

それでも、傷付いて血の滲んだ膝と手の平を押さえながら、玄関の中に入って明々と庭園灯を付けると

「痛えーっ!」…と言いながらポリバケツを片付けて、ゴミ集積場所まで出しに行って来たんですよ。

         ♪   ♪   ♪

その後で仕事部屋に居た悠木に報告して、傷の手当てをして貰ったんです。

         ♪   ♪   ♪

今日は、こんな失敗談を書いちゃったけど、心配しないで下さいね。

悠木の手当てとボクの我慢のせいで、2日間が過ぎて痛みも随分和らいで、今夜から普通にお風呂に入りますから。

|

« 第16回 歌の甲子園・決勝大会 ゲストからのコメント | トップページ | 今夜は懐中電灯を持って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。

先生、土曜日の深夜にゴミを出しに行かれた時、けがをされたそうですが、大丈夫ですか?

自分の家の近所も街灯が消されているので、あたり周辺は、視界も悪く、真っ暗です。

先生、額を打ち付けたそうですが、痛みとかありませんか?

痛みが早く納まるといいですね。

自分も夜に道を歩く時は、気をつけたいと思います。

お大事にしてくださいね。

投稿: Luxisのファン | 2011年5月17日 (火) 06時22分

鈴木先生
 びっくり致しました。又々のお怪我と先生のゴミだし。本当に優しい方ですね、悠木先生もお幸せ。
自転車事故に続いて・・大事な御身体もっと慎重にお願いします。深夜の外出?危ないです。本当に本当にお願いします。

投稿: tomiちゃん | 2011年5月17日 (火) 09時23分

鈴木先生
 大変な目にお遭いになりました。「心配ご無用」と仰られても矢張り心配です。どうか経過を用心深くご覧頂きますよう、これ以上ご無理をなさいませんようおすすめ申上げます。
 節電も余りご無理をなさいませんように、わが家では玄関の内外、門の辺り、駐車場の辺りで普段は暗くてもかまわない所は、センサー付きの、人の気配で点灯するランプを使用しています。素人考えですが、これ以上の効率的な節電は無いように思います。但し、消灯している時に全く電流が流れていないかどうかは不明です。
 転倒して、骨折でもして寝込んだりしますと、一気に元気がなくなってしまうそうですので、私共も、日常生活で、まず転ばないように注意したいと思います。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年5月17日 (火) 09時25分

無謀自転車に激突されたり、
不用意に置かれた植木鉢にけつまずいたり、
度々痛い思いをするのは、ほんとうに嫌なものですね。
大事に至らないよう、心・技・体 早期の回復をお祈り申しあげます。
毎日、鈴木淳先生のブログは楽しみに読ませていただいております。

私も数年前、日光鬼怒川で露天風呂の濡れた檜の渡り廊下で、
滑って滑って転んで檜の湯船のカドに胸を打ちつけて、
肋骨を五か所複雑骨折し、救急車で病院へ運ばれた事が有りました。
次は霊柩車で運ばれる“かもしれない”ので二度といきません(*_*)

投稿: ムク (mukkun55xjp) | 2011年5月17日 (火) 11時03分

鈴木先生、怪我の具合はいかがですか?
「節電」で街灯が薄暗くなり、足元が見え辛いかと、存知ます。ご面倒でも懐中電灯をお使い下さい。

♪♪「なみだ恋」を聞きながら書いております♪♪
ユー・チューブにUpされている「なみだ恋」の、
ある方のコメントの引用です。
<「雨の慕情」、「舟唄」ももちろんいいけど、演歌という観点から言えばこ­の曲がベストだと思うけど、皆さん、どうでしょう?>

投稿: 月影 | 2011年5月17日 (火) 11時20分

鈴木先生
怪我は気をつけたいものですね。私の両親は80歳を超えてなお健在ですが、やはり怪我が一番怖いです。動けなくなるほど弱らせるものはないですから。私はと言うと、ほとんど怪我なし病気なし、ついでに入院もなし。ただ、頭はよくないので、まっ、中古のCPUを装備したサイボーグのようなものです。先生もどうぞお気をつけくださいませ。

投稿: lucky8 | 2011年5月17日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第16回 歌の甲子園・決勝大会 ゲストからのコメント | トップページ | 今夜は懐中電灯を持って »