« 近況報告に来た「アド」 | トップページ | 高層ビルの揺れは… »

2011年5月26日 (木)

懐かしの松崎小学校

今、YouTubeで公開中の動画「友」のコメントに、ボクの母校"松崎小学校(山口県防府市)"の卒業生から「懐かしい…」というメッセージを貰ったよ

         ♪   ♪   ♪

1コーラス目と3コーラス目に出てくるモノクロの写真がその写真です。
あの懐かしい木造づくりの校舎も、今ではコンクリート製の現代風な建物に変わってしまったけどね…

         ♪   ♪   ♪

ボクもコメントを寄せて貰った方達と同じように、この写真が山口県のO君から届いた時に、思わず「うぁー懐かしい!」と、声を上げてしまったよ。

         ♪   ♪   ♪

それから、歌の最後「ずっと友達〜♪」のところの背景「竹登り」の写真は、まさにボクたちの少年時代そのものの映像だね。

         ♪   ♪   ♪

今日、このYoutubeに寄せられたコメントを見た社員が、松崎小学校の校長先生に連絡して、この「友」のお話をさせて貰ったら、早速、松崎小学校のホームページで「友」の事を紹介して戴いたようだよ。

とても嬉しいね!。

         ♪   ♪   ♪

是非、あの木造校舎に通っていた頃の卒業生には見てもらいたいな

|

« 近況報告に来た「アド」 | トップページ | 高層ビルの揺れは… »

サウンド友」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。

「友」に出てくる写真、鈴木先生の母校の小学校だったんですね。

木造の建物だった小学校。今は、コンクリートの小学校がほとんどだと思いますが、木造の建物の時に通った方々には、とても懐かしく感じると思います。

松崎小学校のホームページに「友」のことが紹介されたそうで、ほんとによかったですね。

また「友」を聴いてみる時、この記事のことを思い出しながら聴いてみたいと思います。


先生、私事で恐縮ですが、今日のコメントより、Luxisのファンから、自分の本名の苗字に変えさせていただきました。

これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: 小泉 | 2011年5月27日 (金) 06時02分

鈴木先生
 小学校のことについて卒業生と思しき方々から、懐かしむコメントが寄せられ、一体どこの小学校のことなんだろうと思っておりましたところ、鈴木先生のリスポンス・コメントが書き込みされ、先生の母校であることが分かりました。採用された画像にも随分手間をかけておられることに敬服致しました。もう随分前から、こういう背景画像や動画はプロ向けにもどんどん販売されている時代ですから...。サラリーマン現役時代に、そういう画像を販売するビジネスの、外資系企業を訪問したことがありました。流石に先生は、そういった安直な道は採っておられませんでした。
 それにしても木造校舎や、"竹登り"はまるで当時規格品ででもあったかのように、私共の記憶するイメージと違和感がありません。"竹登り"は登るといつも、利き足の甲の付け根近くの皮膚が剥けて、痛かったのを昨日のことのように思い出します。
 「友」の視聴者はもっともっと増えると思います。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年5月27日 (金) 08時46分

前略、鈴木先生。
もっと「友」の輪を広めましょう。
勝手に「企画書」を作りましたので、ご参考下さい。

    ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
<(仮)作詞家:鈴木淳、母校・松崎小学校で、
「友」を指揮する>

①2011年8月の「お盆」の時期に、松崎小学校の卒業生が集合する。その時に、昔の松崎小学校に関連する写真を持参してもらう。後日、その写真を利用して「友」の動画を再編集して、再度、YouーTubeに投稿する。
その動画のコンセプトは「セピア色の松崎小学校」。

②松崎小学校にて、卒業生・在校児童で「友」を大合唱する。
(イ)松崎小学校の児童には、音楽の時間などを利用して
事前に練習しておいてもらう。
本番当日には、鈴木先生ご夫妻による「指導」もあり。
(ロ)卒業生には、「YouーTubeの動画を見て練習しておいてね」と、お願いしておく。
(ハ)指揮は、鈴木先生。奥様ももちろんご参加。
できれば、山口県出身の愛弟子:入山アキコさんも参加。
できれば、早稲田大学グリンーンクラブOB有志も参加。

当日の模様を、(家庭用の)ビデオ・カメラで撮影して、
ミニ・ドキュメント番組風に編集して、YouーTubeに
投稿する。撮影スタッフは先生の事務所スタッフ。
撮影機材にも、あまりお金をかけない・・・。    
      ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
<補注>
「YouーTube」は、2005年6月に誕生した、
いわば「個人が運営するテレビ放送局」です。
合唱歌「友」に込められた先生の「想い」を、この新しいメディアで思う存分、表現してみてください。
いろんな「制約」が緩い分だけ、様々な「実験」ができ、
「表現者」にとっては「面白い」かと存じます。

撮影の時期等は「お盆」の時期にこだわらず、出席者の体調などを考慮して、涼しい秋頃でもよろしいかと存じます。

---追伸----
ついに、僕の故郷でも、小学校・中学校の「統廃合」が始まります。2012年3月末には、「卒業式」と共に「閉校式」があります。幸いにして、僕の母校は「存続校」となりましたが、地域から「学校の灯」が消えることは、本当に寂しいことです・・・。

投稿: 月影 | 2011年5月27日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近況報告に来た「アド」 | トップページ | 高層ビルの揺れは… »