« 不思議な縁 | トップページ | 久し振りにリンダが来た »

2011年3月 2日 (水)

夢中になり過ぎ

前にも書いたような気もするけど…。

ボクには困った癖がある。

目の前にある事に何でも夢中になってしまう悪い癖。

         ♪   ♪   ♪

例えば、日頃から雑然と物が散らばっている仕事部屋の汚さに気づいて片付けを始めたとすると、その作業を一日中かかっても徹底的にやってしまおうとするんです。

         ♪   ♪   ♪

朝飯が終わった後、それを始めると、
「昼ご飯ですよー」と呼ばれるまで全てを忘れて夢中でやってるのは何時ものこと。

机の上の書きかけの楽譜から手紙。
そのうちに片づけようと思ってた宣伝用のチラシ類。

あっちに置き直したり、こちらに移動したり。
要領の悪いこと、この上もない。

         ♪   ♪   ♪

昼飯が終っても、直ちに作業開始!

血糖値が上がるのを防ぐ為のウォーキングをする事などコロリと忘れて続きをやってしまう。

         ♪   ♪   ♪

勿論、夕飯が終っても又その続き。

         ♪   ♪   ♪

新聞を読むんだって1面から読み始めて、最終ページのテレビ番組表まで何時間も座りっぱなし。
「あなた今日は六本木で○○さんに会うのじゃなかったの?」…と悠木に言われて駅まで走るのはしょっちゅう(笑)

         ♪   ♪   ♪

つい2〜3日前は、夕食の後、NHKの番組で「少子化をどのように防いだらよいのか?」という番組を見てるうちに、つい 一生懸命になって画面に釘付けの状態になってたら、悠木から…

「貴方がこの番組を一生懸命に見てても仕方がないんじゃない? 今日のブログを早く書いたら!」と言われて思わず我に返って…

「それもそうだね」と、変に納得して、仕事室に入ってブログを書いたボクであります。

|

« 不思議な縁 | トップページ | 久し振りにリンダが来た »

鈴木淳」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生
 素晴らしい集中力は矢張り芸術家の方々や、創作的活動をされる方々に特有のものなんでしょうか。
 私共サラリーマン生活が長かった者にとりましては、特に私共の場合は、どうも逆のようで、あれこれの事柄を同時に考えて行動していたような気がします。昔、現役時代に国際本部に勤務の頃、当時国際本部長は常務取締役か専務取締役で、役員室におられるよりはしょっちゅう国際本部フロアの本部長席に来られ、管理職になりたての私共とも気さくに話をして頂いたりしていました。その時に言われた言葉、「君達は机に向かって仕事している時でも、自分の後ろで何が起こっているか分かっていないといけない、背中に目がついていないといけない」と言われたのを思い出します。
 海外営業の時代には、その日にコンタクトする顧客、大体常時10社以上に対する営業戦略や営業推進のことを、限られた時間でいつも色々考えて、頭の中がそれぞれで一杯だったような気がします。一つのことを十分に時間をかけてじっくりと...なんてことは殆ど夢のような世界だったような気がします。それはそれで大変良い訓練が身について、今に役立っているとは思いますが...。
 定年退職後の今は、自分のやりたいこと一つ一つのことにじっくり取り組めて、現役時代からすると夢のようです。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年3月 3日 (木) 09時12分

鈴木先生、悠木先生のユーモア溢れる「貴方がこの番組を一生懸命に見てても仕方がないんじゃない?、、、」のお言葉に、思わず声を立てて笑ってしまいました。出かける前にちょっと先生のブログを覗くだけのつもりでしたのに、今キーボードをたたいております。

日本の少子化、本当に気になりますね。中国やインドなど発展してきている国々は、人口も多いですものね。それに比べると、、。日本の将来、とても気になるところです。私たちが日本を離れた頃(20年前)は豊かで、安全なとても恵まれた国でした(今もそうなのかもしれませんが)。日本の将来を担う大切な大切な子供たち。産みやすい、育てやすい、生きやすい、幸せな国であってほしいと切に思います。北欧みたいな。

投稿: カサブランカ | 2011年3月 3日 (木) 09時29分

アハハハ(^○^)・・・(失礼!)夢中になり過ぎは、私も困っています。
子供の頃は、おふくろさんから「お前は六匹ネズミだよ」って、
しょっちゅう言われていましたからね (六匹ネズミ=ムチュゥ)

石原裕次郎の「紅の翼」映画をみてからパイロットへ猛烈に憧れて、
空自操縦学生を中退してからも、ホンダ航空でパイパーチェロキーを操縦して、
ソロフライト直前で、預金通帳もボーナスも給料もスッテンテンになり果てて、
フライト料金請求書と睨めっこしながら涙をのんで断念したっけ (;一_一)

♪紅の翼♪を、カラオケBOXで納得できる歌唱が録音できたら、
その頃の搭乗写真をスライドショー・ムービーにしてユーチューブへ
アップロードしたいと構想を練っています(・・・六匹ネズミです)。

投稿: ムク | 2011年3月 3日 (木) 18時55分

鈴木先生
私の「夢中になりすぎ」・・・。
私には、あるジャンルで突出して好きになってしまった人が現れると、同じジャンルのほかの人には全く興味を示さなくなる、「困った癖」があります。某スポーツ競技の○○選手。歌唱の世界では、O'sと聡美さんと都弥可さん。もう5年以上になりますが、未だに1stアルバムは毎日聞き続けているのですよ。毎日、お風呂で。
 ♪ いい曲は 何度も聴けば 飽きたとて
   いい唄は 幾度聴けども 飽きもせず

投稿: lucky8 | 2011年3月 3日 (木) 23時10分

鈴木先生、おはようございます。

目の前にあることを夢中になってされてしまうそうですが、時々ですが自分もあります。

他のことにも目を配ろうとは思うんですが、なかなか難しいですね。

夢中になってされてしまうことは、先生が曲を作る時は、とてもいいことだとも思います。

部屋を片付けたりする時は、本当に夢中になってしまいますね。

投稿: Luxisのファン | 2011年3月 4日 (金) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不思議な縁 | トップページ | 久し振りにリンダが来た »