« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

花に水を!

社員総動員で「会場捜し」に全力を挙げ、アド(松下アド)の協力でツイッターにも「会場捜し」のお願いしたりして、ようやく昨日、江戸川区の会場が“めでたく”決定した.

         ♪   ♪   ♪

お陰さまで、我が事務所もようやく通常の業務が出来るようになった。

         ♪   ♪   ♪

早速今日から「歌の甲子園」の予選を担当して貰った地方の役員さんと先生方、さらに全国の代表(決勝大会出場者)の皆さんに、新しい会場と実施日時をお知らせする作業に入った。

         ♪   ♪   ♪

滞っていた“MUSIC JOURNAL”春号の「編集会議」も、クニイ君主導で全員がやって呉れたのは嬉しかった。

         ♪   ♪   ♪

ホッとしたボクは、長い間ほったらかしにしていた花に水をやったり、「今年初めて花を咲かせたアロエ」の葉(茎?)が枯れて(くたびれて)茶色になってしまった部分を鋏で切り取ったり…という作業をやった。

         ♪   ♪   ♪

考えてみたら、地震の起きた日から「テレビのニュースを見て、毎日涙を流してばかり居た」ような気がする。

         ♪   ♪   ♪

萎れかけた花に水をやると急に元気になった花。
それを見て…

「ボク達は元気で居て力づける方なんだ!」…と改めて自覚したボクでありました。

写真① 枯れた部分を整理したアロエ

20110316171107


写真② 水やりで生き返った花

20110313134520_3



| | コメント (3)

2011年3月29日 (火)

会場が見つかった!

大震災で自粛した「全国歌の甲子園・全国大会」を、改めて義援金募集のチャリティーコンサート&決勝大会にする為には、アキちゃん(八代亜紀)のスケジュールに合わせて、まだ予約の入ってない空きホールを捜す事が必要だった。

             ♪   ♪   ♪

ところが22日から昨日まで毎日、全員でパソコンと電話の前で「ありとあらゆる会場」に電話しても、全ての会場が既に予約済み。

             ♪   ♪   ♪

「あー、もう駄目だ!」 …と諦めかけた時、亜紀ちゃんとボクの共通の知り合いの方から…
「ようやく一カ所だけ、見つかったから、すぐ行って調べたら?」という知らせが入った。

             ♪   ♪   ♪

今朝、社員2人に現場に行って予約して貰った。
兎も角これで会場が決定した訳です。

             ♪   ♪   ♪

社員全員ホッとした顔をしてるよ(笑)

             ♪   ♪   ♪

いゃー、「会場捜し」がこんなに難しいとは思いもよらなかったよ。

数えてみたら、22日から今日まで、約148箇所のホールに問い合わせた事になるそうだ。

             ♪   ♪   ♪

149番目に見つかった場所の名前は「タワーホール船堀」のイベント会場でした。

             ♪   ♪   ♪

皆さんのご協力ありがとうございました

| | コメント (3)

2011年3月28日 (月)

ホールが決まりそうです。

今日も一日手をつくして会場探しをやった。

Luxisの松下アドちゃんにもツイッター等で声をかけて貰って、何件か案を出してもらった。

こちらで手をつくした中から、終業間際になってそれらしい候補場所が見つかったので、ようやく どうにかなりそうな気がする。

         ♪   ♪   ♪

明日、現場へ行って下見して来て貰う事にした。

ご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。

         ♪   ♪   ♪

正式に決定したら、告知したいと思います。

| | コメント (3)

2011年3月25日 (金)

ホール探し

今日、昨日、一昨日と延期になった全国歌の甲子園決勝大会のホール探しの続きをした。

         ♪   ♪   ♪

亜紀ちゃん(八代亜紀)とのスケジュールを合わせた6月の11日と25日は、都内で今日連絡した所は全滅でした。

一応8月には仮予約が出来ましたが、出来れば6月11日か25日で300〜500人くらいのホールで行いたいと思っています。

どこか空いているホールはないですよね?

| | コメント (2)

2011年3月24日 (木)

会場が足りない!

今日は事務所のみんなで、延期した「歌の甲子園全国大会」の開催日や、会場探しをネットで調べたり…、そして、ボクは八代亜紀の事務所と スケジュールの調整したりで大変だった。

         ♪   ♪   ♪

どうやら一番難しいのは会場を決めることだというのがよくわかった。

何処の会場に電話しても、殆どが「土曜日と日曜日は、年内すべて埋まってます」という返事。

         ♪   ♪   ♪

八代亜紀のスケジュールと、その日に合わせて会場を見つける事が、如何に困難な仕事か思い知らされた一日でした。

         ♪   ♪   ♪

東京都民は、如何に毎週何処かの会場で、何かの催し物を開催してるか、判った一日でもありました。

明日も全力を挙げて努力します。

| | コメント (2)

2011年3月23日 (水)

全国歌の甲子園・決勝大会 延期

大震災発生から12日目にになりました。

テレビの報道でいろんな状況を知るたびに、他人事(ひと)ではなく、身につまされて、涙しています。

         ♪   ♪   ♪

ここ数日間、各地区から「歌の甲子園・全国大会は予定どおりに行われますか?」という問い合わせが、来ていたのですが、熟慮に熟慮を重ねて、つい先程、「延期する」…という結論に達しました。

         ♪   ♪   ♪

各地区の代表の皆さんは開催を望んでおられたと思いますが、今は災害の犠牲者を悼む事が一番であろうという結論に達しました。

         ♪   ♪   ♪

ゲストの八代亜紀とも相談して、改めて「“東北・関東大震災義援金チャリティー”の会」とする事にしました。

         ♪   ♪   ♪

東京都内のホールを今から探すのは大変な作業になると思いますが、努力します。

         ♪   ♪   ♪

決定次第、皆さんにお知らせします。

| | コメント (4)

2011年3月17日 (木)

間違いだらけでビックリ!

今日、地震の後、初めて事務所に出た。

会社のパソコンで金曜日のブログを読み返してみたら、地震直後に書いた文章が、かなり間違いだらけでビックリ!…というか恥ずかしいようなミスが目立っていた。

今更、遅いけど、気付いた所だけ訂正しておいたよ。

         ♪   ♪   ♪

六本木の中華料理店の中で、携帯電話を使って作成した文章は心の何処かで動揺していたのかもね。

         ♪   ♪   ♪

それと、今日は地震で延期した社員採用の為の面接を行った。
明日も連続で行う予定です。

| | コメント (3)

2011年3月16日 (水)

節電を始めました

3月も中旬に入って暖かくなると思って期待していたら、今日は又、寒さがぶり返して、被災地は特に真冬のように冷え込んでいるようで 心が痛みます。

             ♪   ♪   ♪

事務所に出る前に、例月の検診の為に病院に行ったんだけど、天気予報に合わせた服装では寒すぎて、六本木の事務所に出るのを中止して家に引き返してしまった。

             ♪   ♪   ♪

昨日は昨日で、女房の代わりに駅前のスーパーに買い物に行って来たんだけど、なんと「入場制限」で長蛇の列。

ところが順番が来て中に入ってビックリ!

食品売場の陳列棚は殆ど何もなくてガラガラの状態。

店の人に尋ねたら…
お米と電池は開店と同時に「あっという間に無くなりました」という事だった。

             ♪   ♪   ♪

仕方なしに、ボクの身体にとっては あまり良くない僅かに残っていた「甘いパン」を買って帰ったよ。

             ♪   ♪   ♪

何処かのテレビ局のキャスターがコメントしてたけど、「みんなが普通に買い物してたら、このような状態にはならない」筈なのにね!

             ♪   ♪   ♪

東京電力が「計画停電」(“無計画停電”と揶揄する人もいますが…)を始めましたよね。

わが家でも今までは何も考えずに電気を使っていたけれど、「出来る限りの節電をしよう」と、次の部屋に行く度に今まで居た部屋の電気を消しては、次の部屋の電気を一つだけ点灯する事を実行し始めました。

             ♪   ♪   ♪

こんな事、被災地の人達の事考えたら何でもない事ですよね。

| | コメント (4)

2011年3月14日 (月)

大震災

昨日、今日と、テレビやラジオで【東日本大震災】の惨状を見るにつれ、金曜日の夜、「事務所で籠城」というブログを書いたのは、なんと“甘ったれ”であったことか」と恥ずかしい思いで一杯。

         ♪   ♪   ♪

…それなのに、いろんな方からお見舞いの電話やメールを沢山戴いて恐縮しています。

         ♪   ♪   ♪

実は事務所にはテレビを置いてないので、こんな「大震災」になっているとは全く知らない侭、あのブログを書いた後、真夜中の「ドンキホーテ」で二人分の毛布を買って来た。

それから事務用の椅子をくっ付けて並べ、毛布の上に着ていた上着とコートを重ねて即席ベッド・メーク。

…丁度その時、家から電話が入ったんです。

         ♪   ♪   ♪

「たった今、小田急と地下鉄・千代田線の運転を再開したよ。帰る?それとも、其処で寝るの?」

…この電話を聞いたら急に風呂に入りたくなって「おい、クニイ君。電車が開通したよ。成城に行こう!」…と強引に彼を誘って我が家に連れ帰ったのです。

今から考えると、なんと贅沢な事かと思います。

……………………………
一昨日の地震発生に続く大津浪。

そして昨日、今日…と犠牲者の数が増えて行く毎日。 涙が止まりません!
まだ、見つかってない方々の早期発見を祈りたいですね。

| | コメント (6)

2011年3月11日 (金)

家に帰れなくなっちゃった

事務所でみんなと打ち合わせをしていたら

なんかゆらゆらと揺れているような気がしているうちに、みんなが口を揃え「あっ地震だ!」と言った。

         ♪   ♪   ♪

一昨日もこんな揺れがあったけど、すぐにおさまってしまったので、どうせ今日もそんなものだろうと、「たかをくくって」話を続けていたんだけど。

テーブルは揺れ、椅子は揺れ、遂に棚の上の物が落ち始めた。

ガタガタ、ガタガタ、ゆらゆら、ゆらゆら尋常では無い揺れになって来た。

         ♪   ♪   ♪

話は何十年も遡(さかのぼ)るけど

ボクが最初に「これは大変だ」と思う地震を経験したのは、地方から東京へ出てきて大学で講義を受けている最中だった。

山口県の方でも確かに地震はあるけど…、そして、地震は怖いものだと思っていたけど…、今から考えると関東地方の地震と比べると何でもない揺れ方。

講義をしている先生も「おゝ、地震だな」くらいでそんなに驚いていない。
その驚ろかない様子にボクはびっくりしたもんだ。

それから今日まで、何度も何度も東京の強い地震に驚いて来たけれども、今日の地震ばかりはとてもそんなものでは済まなかった。

         ♪   ♪   ♪

ボクは社員に「ともかく窓を開けろ」と、そして「出入り口のドアを開けておきなさい」と言いつけた。
パソコンは揺れるし、デスクの上も揺れるので、みんなで落下を防ぐのに一生懸命だった。

         ♪   ♪   ♪

全員口々に「こんな酷い揺れ方は生まれて初めて」と言ってたけれど、考えてみたらビルの5階の窓を開けてどうするつもりだったんだろうね、飛び降りる訳にもいかないのに(笑)

         ♪   ♪   ♪

クニイ君とボクは明日の録音の準備で会社に残って、女性達には帰って貰う事にしたけど、ヒノ君なんかは六本木から神楽坂まで歩いて帰ると言ってたけど、果たして何時間かかるんだろう?

         ♪   ♪   ♪

ボクたち二人はタクシーでも捕まえようと事務所を出たけど、タクシーなんかとんでもない

六本木の街は家路に着く人達で溢れていた。

そして今まで六本木でこんな人波にあったことは一度もなかった
仕方ないので二人は事務所へ引き返して、ともかく腹ごしらえをするために中華料理屋に来た。

         ♪   ♪   ♪

今のところまだ電車も地下鉄も動いていない

一応、籠城覚悟をしてゆっくりビールと中華料理をしっかり食べてます。

         ♪   ♪   ♪

今のところ東京都内でビルが倒壊したとかいう話は聞いてないけれど、こんな感じで都市の機能が麻痺するなんて本当に東京直下型地震が来たらどうなるんだろうね?

| | コメント (7)

2011年3月 9日 (水)

面接

昼過ぎから、事務所の採用テストに応募して来た人の中から、ボクの事務所で大丈夫そうな人達を書類選考で選んで、今日はとりあえず5人だけ選んで面接した。

         ♪   ♪   ♪

履歴書が沢山届いているので、こちらが空いている日時で応募者の都合を合わせて何度かに分けて面接する事にした。

今日は、その第一回で、5人だけ来て貰った。

何しろ、こちらの空いてる日時と、応募者の都合を合わせるので、何度か分けて面接をしなければならない。

         ♪   ♪   ♪

応募して来る人も、採用する側も共に真剣だから少人数の面接でも疲れるものだね

         ♪   ♪   ♪

この次は15日の昼から、何人かまとめて面接する予定。

…それにしても、最近は、運転免許証を持っていても、殆どの人が「ペーパードライバー」なんだね。勿体ないね!

         ♪   ♪   ♪

夕方には、作家の神崎京介氏が事務所を訪ねて来られた。

近い内に執筆する予定の作品に関連して歌手と、それに関わっている作詞、作曲家の事について、取材したいという事だったので、協力をさせて貰った。

| | コメント (2)

2011年3月 7日 (月)

苦しいけどやり甲斐

昨日の天気予報で雨は覚悟してたけど、大きなボタン雪が降ってるのには驚いた。

車の屋根も真っ白!
庭も一面真っ白!

         ♪   ♪   ♪

2月生まれなのに寒いのは大嫌い。

         ♪   ♪   ♪

一日中ピアノの前に座っていたよ。

         ♪   ♪   ♪

今日は 星野哲郎先生の詩で29年前に作曲した、合唱組曲「海」の、大々的な手直しをやった。

「やった」…と言ってもやり終えた訳ではなく、苦しんで書き直している真っ最中。

この作品は、早大グリークラブの学生に「虎ノ門の教育会館」で初演して貰ったもの。
(日本作曲家協会主催の音楽会)

         ♪   ♪   ♪

星野先生の作品にしては大変珍しく、演歌でもなく、歌謡曲でもない。

ボクが無理にお願いしてコーラス用に自由詩を書いて貰った貴重な作品。
         ♪   ♪   ♪

「船乗り」を目指しておられた星野先生だけに、素晴らしい「海」の詩を戴いた。

         ♪   ♪   ♪

その「素晴らしい詩」に対して、当時のボクは甘っちょろい曲を書いていた事を最近になって気付いたんです。

         ♪   ♪   ♪

先生が亡くなられてから特にその“思い”が強くなって来て、時間を見つけては書き直しているんです。

         ♪   ♪   ♪

歌謡曲の作曲の合間を見つけてはピアノに向かう「この仕事」は、苦しいけど、やり甲斐のある仕事なんです。

| | コメント (4)

2011年3月 4日 (金)

男声合唱の魅力

今朝、グリークラブの同期・T君から郵便物が届いた。

開封してみると、手紙と一緒に数枚の楽譜が同封されていた。

         ♪   ♪   ♪

中身は「四つのお願い」や「小指の想い出」「女…ひとり旅」など、ボクの作品からポップス歌謡風のものばかり5曲選んで、彼が自分で男声4部合唱用に編曲して呉れたものだった。

         ♪   ♪   ♪

T君は、昨年までの18年間、“ローガン DX”(全員が早大グリーのOB)という男声合唱団を編成していて、毎年定期演奏会を開催していたんだけど、どういう心境なのか去年の演奏会を、ファンに惜しまれながら「サヨナラ演奏会」にしてしまったんです。

         ♪   ♪   ♪

彼にしてみれば、「これが最後ですよ」…と言ったものの、“男声コーラス”の魅力を忘れ難くて我ら同期の仲間とローガンDXのメンバーをミックスして再び「何かをやりたい!」と血が騒ぎ出してるに違いないんでしよう(笑)

         ♪   ♪   ♪

この5曲の他にボクのアレンジした何曲をかを含めて《作曲家・鈴木淳友情の世界》と銘打った演奏会をやりたい…と、最近言い出して、同期のみんなを口説いている最中なんです。

         ♪   ♪   ♪

彼のアレンジは男声合唱の醍醐味を存分に引き出す素晴らしいものなので、早く実際の歌声で聴いてみたいし、コンサートも実現したいと思うのですが、「鈴木淳と友情の世界」のネーミングが面映ゆいだけでなく、同じ仲間だったみんなにも申し訳なくて、いささか「背をかがめた」感じで、小さくなっているところです。

| | コメント (3)

2011年3月 3日 (木)

久し振りにリンダが来た

夕方、リンダ・コラソンが8日から一ヶ月間フィリピンに帰えって来ると言って事務所に挨拶に来て呉れた。

お母さん孝行をやってくるそうな。

         ♪   ♪   ♪

異国で暮らしてる彼女だから、お母さんにうんと甘えて来ることだね。

         ♪   ♪   ♪

その後、早稲田の後輩N君が卒論の最終稿を見てくれといって来たのでボクなりのアドバイスをしておいた。

この就職難にもう就職が内定したらしい。

         ♪   ♪   ♪

おめでとう!社会に出ても、頑張るように励ましておいた。

| | コメント (2)

2011年3月 2日 (水)

夢中になり過ぎ

前にも書いたような気もするけど…。

ボクには困った癖がある。

目の前にある事に何でも夢中になってしまう悪い癖。

         ♪   ♪   ♪

例えば、日頃から雑然と物が散らばっている仕事部屋の汚さに気づいて片付けを始めたとすると、その作業を一日中かかっても徹底的にやってしまおうとするんです。

         ♪   ♪   ♪

朝飯が終わった後、それを始めると、
「昼ご飯ですよー」と呼ばれるまで全てを忘れて夢中でやってるのは何時ものこと。

机の上の書きかけの楽譜から手紙。
そのうちに片づけようと思ってた宣伝用のチラシ類。

あっちに置き直したり、こちらに移動したり。
要領の悪いこと、この上もない。

         ♪   ♪   ♪

昼飯が終っても、直ちに作業開始!

血糖値が上がるのを防ぐ為のウォーキングをする事などコロリと忘れて続きをやってしまう。

         ♪   ♪   ♪

勿論、夕飯が終っても又その続き。

         ♪   ♪   ♪

新聞を読むんだって1面から読み始めて、最終ページのテレビ番組表まで何時間も座りっぱなし。
「あなた今日は六本木で○○さんに会うのじゃなかったの?」…と悠木に言われて駅まで走るのはしょっちゅう(笑)

         ♪   ♪   ♪

つい2〜3日前は、夕食の後、NHKの番組で「少子化をどのように防いだらよいのか?」という番組を見てるうちに、つい 一生懸命になって画面に釘付けの状態になってたら、悠木から…

「貴方がこの番組を一生懸命に見てても仕方がないんじゃない? 今日のブログを早く書いたら!」と言われて思わず我に返って…

「それもそうだね」と、変に納得して、仕事室に入ってブログを書いたボクであります。

| | コメント (5)

2011年3月 1日 (火)

不思議な縁

2月1日のブログに書いた“JR防府駅の駅メロ”放送の始まる日が段々近づいてきた。

天満宮の宮司を務めている甥から電話があって、「3月14日(月)が駅メロお披露目会ですよ」…という事だった。
         ♪   ♪   ♪

列車の到着や発車のアナウンスと一緒に聞こえる“防府おどり”のメロディーは どんな感じなんだろう?

7月に寿美のキャンペーンで山口県の3都市に行くまで、聴くのはお預けだね。

         ♪   ♪   ♪

キャンペーンの話で思い出したけど、「山口市に寿美ちゃんの叔父さんが住んでるらしいよ。」…という話が聞こえて来た。

         ♪   ♪   ♪

一昨日のコンサート後の電話で尋ねてみたら…
「そうなんです!父のイトコが山口に居るんだそうです。不思議な縁というか、世間は狭いというのか…。山口に行くのが益々楽しみになりました」と話が盛り上がった。
         ♪   ♪   ♪

地元の人に聞いてみると、その方の住まいは、ボクが山口に行った時に、よく立ち寄る珈琲ショップから歩いて2〜3分の所なんだそうで…。

         ♪   ♪   ♪

本当に「世間は狭い」ですね。

それから寿美との縁も不思議だね。

寿美との「不思議な縁」はもう一つあるんだけど…また、いつかね(笑)

| | コメント (3)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »