« 三沢あけみさんとビクターの人達と会議 | トップページ | ドレスもイケた! »

2011年2月25日 (金)

可憐な紅梅の花

今日は例によって、早大グリークラブ同期の昼食会を銀座のレストランでやった。

         ♪   ♪   ♪

主な話題は「毎年恒例の旅行会」について…。

今年の目的地はボクの出身地、山口県。

         ♪   ♪   ♪

例年と趣が違うのは「夫婦同伴も可」という事。
今日現在の参加予定者は夫婦で参加が7組(14名)。
単身が6人、合計20名。意外に好成績。

この他に参加可能性有りが2〜3組。

         ♪   ♪   ♪

東京からだけでなく、地方からの参加も有るので懐かしい顔ぶれが揃うようで、楽しみだよ。

         ♪   ♪   ♪

それにしても皆さん音楽の話になると燃えていて若いね。

また刺激を貰った日でした。

         ♪   ♪   ♪

みんなと別れて、家に帰って気付いたら、「としみ」(田川寿美)から写メールが届いてた。

         ♪   ♪   ♪

「かわいらしく一生懸命に咲いてる梅の花を見付けたので」…と、写真を送ってきてくれた。

         ♪   ♪   ♪

可憐な紅梅の写真を皆さんにも披露しますね。
可憐な紅梅の花

|

« 三沢あけみさんとビクターの人達と会議 | トップページ | ドレスもイケた! »

田川寿美」カテゴリの記事

サウンド友」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。

グリークラブの皆さんとの昼食会では、旅行会の話しをされていたんですね。
夫婦同伴での参加で、今年の旅行会、楽しい時間を過ごせると思います。地方からも参加される方もいるようですし、楽しみですね。

田川寿美さんが、送ってくれた写真、載せてくださってありがとうございます。

紅い梅の花、見事に咲いていますね。

昨日は、関東では春一番が吹いていて、とても暖かい一日でした。

春本番まで、もう少し辛抱が必要ですが、春の暖かい季節、早くきてほしいと思います。

投稿: Luxisのファン | 2011年2月26日 (土) 05時54分

鈴木先生
 貴重な写真を掲載頂き有難うございます。大変綺麗な梅花です。田川さん撮影とお聞きすると余計に綺麗に見えます。田川さん、写真撮影がお上手で、心根の優しさも伝わって来て、朝からほのぼのとした気持ちになりました。私共は、一見『お菓子』のように見える可憐な紅梅が好きです。
 わが家の庭には、数年前にお正月の飾りとして盆栽作りにしてあったものを移植して随分大きくなった梅が咲きました。同じ一株で紅白2種の花が咲く枝があります。面白いと思って購入したものです。多分接木したものだと思います。
 グリークラブのご旅行の節には、以前お話のありました、コンサートを公の、大きなステージでなさる話が前進することを、誠に勝手ながら期待させて頂いております。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年2月26日 (土) 08時52分

鈴木先生
 可憐な紅梅の写真ありがとうございました。かわいくて、ホッとする写真です。この写真と横の寿美さんの写真を一緒に見ていますと、心が和みます。
 昨日の徳島は4月中旬並みの暖かさでした。庭の梅の花が、満開になっているのを見つけ、東京の友人に写メールしました。また、寒くなるようで、庭の花たちも戸惑っているようですが、春は、もう直ぐそこに来ているように感じます。

投稿: 寿美の会:阿波藍(あわあい) | 2011年2月26日 (土) 10時31分

鈴木先生
 本日、”Music Journal” 誌を拝受致しました。今号は「歌い初め会 2011 特集!」でしたので、まず、歌い初め会の項を大変楽しく拝読致しました。その節は、寿美の会の仲間が、大変お世話になりました。有難うございました。
 楽しみに致しておりました、「作曲家直伝! 鈴木淳(先生)のワンポイントレッスン、冬の日本海 田川寿美」をしっかり拝読致しました。留意点が沢山あって、嬉しい限りです。あとは自助努力で、歌唱力がワンランクと迄は行かなくても、少しでも上がりますように、先生のレッスンポイントに従って、真摯に頑張って(田川さんの応援の意味を込めて)、カラオケボックスやカラオケ喫茶さんで、一回でも多く、歌い込んで参りたいと思います。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。 

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年2月26日 (土) 19時08分

紅梅や女ひとりの玉櫛笥  冬児

紅梅を見ると室町時代の女性を思うことです。
開聞岳を仰ぐ枚聞神社の境内には斎藤茂吉翁の歌碑があります。
歌に詠まれた「玉くしげ」を思い出しました。

田川さんのお写真はとてもステキですね。
撮影をされた田川さんの心までも伝わってくるようです。
歌藝をきわめていかれる田川さんの幸せを祈念します。

投稿: masaji | 2011年2月26日 (土) 20時08分

鈴木先生、久しぶりに投稿させていただいております。結婚式出席を兼ねて日本に一ヶ月程帰っておりました。そして時差ぼけからやっと復活。

帰国前、思い立って「寿美さんのコンサートは?」と調べましたら、何と関西空港に着いた翌日に神戸国際会館で徳光和夫さん司会の「歌って最高」に寿美さんがご出演と分かりチケットを手配。遅かったため2階席でしたが、お隣にとても親切なご婦人が座っておられ「この双眼鏡で寿美さんをじっくりご覧になって。」とお貸し下さいました。この日が奇しくも、鈴木先生ご夫妻作詞作曲の寿美さんの20周年記念曲「冬の日本海」の発売日。日本とアメリカ両方の友人にプレゼントすべく(勿論自分のためにも)早速CDも購入いたしました。新曲発売日に生の寿美さんを拝見でき歌も聴けてラッキーでした。訴えかけてくるような切ない歌、寿美さんの歌唱力は勿論のこと、明るい中にもしっとりとした、想像通りの女性らしい素敵な雰囲気をお持ちの方でした。またご引退を控えられた双葉百合子さんもご出演で、その迫力ある歌も堪能させて頂きました。寿美さんの大先輩双葉さんへの心配りも美しいなあと思いました。

舞台最前列にピンクの法被を羽織られたファンの方がいらしてお話したいなあと思いつつ、すぐに伊丹空港から九州に向かわねばならず、後ろ髪惹かれる思いで急いでホテルに預けた荷物を受け取りに、、。

日本滞在中寿美さんのことを話しましたら、親兄弟、友人みんなから寿美さんの評判がよくわがことのように喜びました。またヒットチャートでも好成績のようでとても嬉しいです。
こちらに帰ってからも寿美さんを「歌謡コンサート」で拝見でき堪能しました。

「梅の花」の写真を先生に送られた寿美さん。心根の優しさを感じます。それにお上手ですね。先生、そのお写真を私どもにもご紹介くださりありがとうございました。「かわいらしく一生懸命に咲いてる梅の花」、寿美さんとも重なります。

当方、同じ地域での引越しを控えておりしばらく忙しくなりそうです。投稿はできないかもしれませんが引き続き応援しております。また時間を見つけて先生のブログ、拝見させていただきますのを楽しみにしております。

投稿: カサブランカ | 2011年3月 1日 (火) 05時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三沢あけみさんとビクターの人達と会議 | トップページ | ドレスもイケた! »