« ワンランク上の歌唱 | トップページ | 今年の歌の甲子園・決勝大会 »

2011年2月17日 (木)

レコード会社の企画ミーティングに参加

午後から、表参道にあるテイチクレコードで、クニイ君と一緒に新しい企画のミーティングに出席して来た。

         ♪   ♪   ♪

まだ、企画も初期の段階なので、詳しくは書けないけど、おおざっぱに言うと、コーラスのアルバムを作ろうという話。

         ♪   ♪   ♪

レコード会社も、かなり本気で考えているみたいで、ボクにプロデュースの役をして欲しいようだった。

         ♪   ♪   ♪

昨年、エイベックスと一緒にコーラス・コンクールをやった経験のあるボク達にアドバイスを求められている。

         ♪   ♪   ♪

熱心な会議を済ませた帰り道に、クニイ君から「ところで、先生のメリットは一体何なのですか?」…という質問があった。

「う~ん…。そうだなぁ?考えてなかった(笑)」

         ♪   ♪   ♪

クニイ君からしてみれば「先生は何時も、一生懸命になって、いろんな事に協力するけど、一体、我が社のメリットはどうなってるのですか?少しは考えてください!」…と言いたかっただろうね。

         ♪   ♪   ♪

そうだね。趣味で仕事をしてる訳ではないので大切な時間をとって協力する訳だから我が社のプラスになる事もよく考えて一生懸命に協力しましょう。

|

« ワンランク上の歌唱 | トップページ | 今年の歌の甲子園・決勝大会 »

コーラス」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生
 そういえば、実に長い間、男声、女声を問わずコーラスというものに接していないことに気付きました。
 大昔、確か日曜日の午後だったでしょうか、NHK総合テレビで、アメリカのミッチ・ミラー合唱団の番組が毎週ありました。男声の、男らしいハーモニーに、まだ声変わりしたばかりの中学生だった私共が、『素晴らしい』と感じ、英語大好き少年でもありましたので、彼らの歌い語る "Sing Along" や "She Wore a Yellow Ribbon" 等の「英語の歌詞と発音」に懸命に耳を傾けていたわが少年時代を、大変懐かしく思い出します。
 高校のクラス対抗コーラスコンクールから、一足飛びにサラリーマンのカラオケですから、何とまあ、歌唱・合唱という意味での芸術性において何と貧弱な人生でありましたことか...。お恥ずかしい次第です。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年2月17日 (木) 20時00分

鈴木先生
私の場合、仕事が全くどうしようもない状態で、いったい誰のため?、何のため?、メリットは?、という自問自答の繰り返しです。毎日、遅くまで、土日も休日出勤。まっ、これも人生かな、などと思いつつ、楽しいことを思い出しながら「健康でいられるなら」と、これから3年間余り、頑張ることにします。はあ。

投稿: lucky8 | 2011年2月17日 (木) 23時32分

「商売は損して儲けろ」って先達から教わったことがあります。
「“イイ仕事”をすれば必ず見返りはついてくる」ってね。
・・・
近所のカラオケ店にいた時、キャンペーンで来店した名も知れぬ歌手から、
CDを1000円で買わされて?家で聞こうとしたら再生不能品でした。
どこの歌手なのか判らないので返品や交換もできませんでした。
良く見るとJASRACの印もバーコード印刷も無いプライベート盤でした。
プロなら絶対やってはいけない事だと思いますが最近は増えているようです。
そのプロ歌手の信用はガタ落ち人気もガタ落ちしてしまう!致命的ですよね。

投稿: ムク | 2011年2月17日 (木) 23時32分

鈴木先生、おはようございます。

先生、クニイさん、ミーティングお疲れ様でした。
テイチクレコードさんが、コーラスのアルバムを企画されてるそうですね。

ぜひ、アルバム作ってほしいと思います。

鈴木先生は、O's、Luxisのプロデュースをされてきました。

先生のコーラスアレンジ、とても素晴らしいし、大好きです。

昨年、コーラスコンクールを開催されてますし、先生、先生の事務所の皆さんの経験というのは、とても大きいと思いますので、頑張っていただきたいと思います。

クニイさんの言われているメリットもとても大切なことだと思いますので、少しでも、鈴木先生の事務所にとってメリットのあるコーラスアルバムの作品になるといいなって思います。
最近の歌謡界で、コーラスに重みをおいたアーティストもなかなかいないと思うので、このコーラスアルバムの持っている意味は、とても大きいのではないかと、自分では思っています。

先生が、プロデュースされたら、とても素敵なアルバムになると思いますので、頑張ってくださいね。

企画段階とはいえ、楽しみにしています。

投稿: Luxisのファン | 2011年2月18日 (金) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワンランク上の歌唱 | トップページ | 今年の歌の甲子園・決勝大会 »