« 業界の噂ばなしはあっという間に…。 | トップページ | ワセダ・カラーの1日 »

2011年2月 3日 (木)

鬼は外!福は内!

今日は節分。
明日が立春で、暦の上では「明日から春になる」というんだけど、なかなか暖かくなりそうもないね。

         ♪   ♪   ♪

我が家では毎年、この日は「豆まき」をやっているので、「そうだ、豆を買ってこよう」…と、駅前のスーパーに行って来た。

         ♪   ♪   ♪

「豆の売り場はどこかな?豆、マメ…」と、つぶやきながら探したけど、何処にも無い!

確かに去年までは小さな木の枡(ます)に入った豆を売っていた筈なのに、目に付くのは「バレンタインデー」用の高級チョコレートばかり。

         ♪   ♪   ♪

何時の間に日本では、古来からの伝統的行事が忘れられて、外来の行事みたいなものばかりが横行して来たんだろうね?

         ♪   ♪   ♪

お目当ての豆がどうしても無いので、仕方なしに「恵方(えほう)巻き」という太巻きの寿司を買って帰ったよ。

「節分に食べると幸せになれるよー!」という店員さんの呼び声に誘われて、つい買ってしまった(笑)

         ♪   ♪   ♪

思い出したんだけど、確か去年も豆を買いそびれて、代わりに家に有ったピーナッツで「鬼はー外っ」と、やったんだ。

         ♪   ♪   ♪

子供達が小さい頃は、こちらも若かったので、大声を張り上げて、「鬼は外〜ツ!福は内〜ツ」と、やってたんだけどね。

最近は悠木とボクの二人で「オニハー ソトー、フクハー ウチー」…と、近所に聞こえないように小声でやってるんです。

         ♪   ♪   ♪

…という訳で、今年も戴いてたピーナッツの袋を空けて、「オニハ ソトーッ ! フクハ ウチーッ!」と、つい先程やったばかりです。

         ♪   ♪   ♪

春が待ち遠しいね!

|

« 業界の噂ばなしはあっという間に…。 | トップページ | ワセダ・カラーの1日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生
 本日、「歌い初め会」の写真をお届け頂きました。大変素敵な装丁を施して頂いて、感激致しております。素晴らしい「お宝」ができました。有難うございます。
 豆まきといえば、先日29日に岐阜県穂積での、東海ラジオの収録にゲスト出演された、田川さんが収録に先立って『豆まき』をなさいました。会場の上の2階回廊部分から随分沢山の豆(ビニール袋に小分けにして、セロファンテープで一つ一つ括ったもの)をお撒きになり、大好評でした。私共も沢山キャッチして、今年は今までになく、年齢の数をはるかに超えるお豆を、3日間ほどに分けて頂きました。田川さんのご利益灼たか(ごりやくあらたか)なお豆をありがたく頂きました。
 昨日、3日は、大阪府貝塚市での「BS日本のうた」にご出演の田川さんを応援に行って参りました。「冬の日本海」と「京のにわか雨」をそれぞれ2コーラス歌唱されました。
 他の10名の歌い手さんに負けず劣らず、堂々と素敵に、新曲をご披露なさっておられましたので、どうぞご安心下さい。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年2月 4日 (金) 01時59分

鈴木先生、おはようございます。

首の痛みはいかがでしょうか?一日も早くの回復を願っています。

昨日は、節分でしたね。自分も豆を買うのを忘れていて、駅の近くのショッピングセンターに行ってきました。

先生が書かれてますように、バレンタインのコーナーはたくさんありましたが、豆がなかなか見つからなかったです。

なんとか見つけて帰ってきて、豆まきました。

自分も小さい頃は、大きい声でできましたが、最近は、小さめの声でまいています。

暦の上では、今日から春になりますが、まだまだ寒い日が続きます。

春の暖かさが待ち遠しいですね。

投稿: Luxisのファン | 2011年2月 4日 (金) 06時00分

鈴木先生
本当に、そうですね
今年は、名古屋でも、スーパーには、豆が見当たりませんでした。どうしても、欲しくて、探したら、コンビ二で、見つけました。紙で出来た小さい枡付の豆を・・・手に入れた私は、福は内、福はリンダ~~と、一人でさけびながら、豆をまきましたよ!
恵方巻きも、南南東に向かって、リンダに、ヒット曲が出ますようにと、心の中で願い、かぶりつきました。
先生も、来年は、コンビ二で、お求め下さいね!
    リンダコラソンファンクラブ名古屋会員
                 井戸あいこ

投稿: 井戸あいこ | 2011年2月 4日 (金) 10時39分

 おはようございます。
 我が家でも昨夜、節分の豆まきをしました。子どもが小さかった頃には、ワイワイとにぎやかに豆まきを楽しんでいましたが、最近は、妻と二人での豆まきとなっています。やはり、することをしないと、福が来ないように思いますし、鬼(災い)も逃げていってくれないようにも思います。豆は、近くのマーケットで袋入りを買ってきました。袋には、「今年も まめで幸福に 福豆」とプリントされています。これを、福の焼印の入った小さな桝に入れてまいています。外(庭)にまいた豆は、毎日遊びに来ている小鳥たちが食べてくれます。
 玄関には紙粘土で作っ金棒を持った小さな青鬼を置いてあり、周りには豆がばらまかれています。豆まきをイメージして毎年この時期、妻が飾っているものです。今日中には、小さなおひな様に交代します。暦では、今日から春というのに、なかなか暖かくならないようですが、今日の徳島、日差しは少し暖かいようにも思います。

投稿: 寿美の会:阿波藍(あわあい) | 2011年2月 4日 (金) 10時41分

鈴木先生 こんにちは
 節分の話題共感するところ多いです。
我が家でも、日本の古き良き伝統を絶やすまい(ちょっと大げさですが・・)と、年中行事を細々ながら必ずやることにしています。信心深くやるわけではないのですが、やると何か安心するというか心が落ち着くんですよね。今年の節分も豆まきの豆、イワシ、柊、恵方巻きと揃えました。

 ところで、日本の音楽界でもJ-POPS全盛で、私共団塊世代では特に、最近のJ-POPSにはついて行けなくなりました。いわゆる「日本のうた(演歌歌謡曲など)」をメディアなどでももっと大切にしてほしいなと思う今日この頃です。
 寿美さんもキャンペーンでは日本人の持つ古き良き心を歌を通して伝えて行きたいとおっしゃっています。
私も微力ですがこれからも「日本のうた」を応援してゆきたいと思います。
 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 寿美の会 京都の夏 | 2011年2月 4日 (金) 11時56分

鈴木先生
昨年の節分には新橋のSL広場で寿美さんから豆を頂きましたが今年は豆なしの節分でした。 今年はスーパーに沢山の恵方巻きがありましたね。 豆まきに恵方まきと語呂合わせでしょうがいつから恵方巻きが節分に登場したのでしょう。

投稿: 豊田利一 | 2011年2月 4日 (金) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 業界の噂ばなしはあっという間に…。 | トップページ | ワセダ・カラーの1日 »