« ペースが戻った? | トップページ | 鏡開き »

2011年1月19日 (水)

いよいよ新曲発売

いよいよ新曲発売
田川寿美デビュー20周年の記念曲「冬の日本海」が今日発売された。

         ♪   ♪   ♪

あまり知られてない事だけど、実は、デビュー曲「女…ひとり旅」を録音した時、他に3つの候補曲を同時に録音しておいたのです。

         ♪   ♪   ♪

寿美の歌唱力には強い自信を持っていたボクも、デビューさせる作品を「どれにするか?」についてはなかなか判断出来なかった。

         ♪   ♪   ♪

他の3曲についても、高校1年生の寿美は実に完璧に歌って呉れたので、余計に迷ってしまった。
         ♪   ♪   ♪

なかなか結論が出せなかったボクは、レコード会社とプロダクションに
「アンケートをとってみよう」…と提案してみた。

         ♪   ♪   ♪

アンケートに協力して貰った人達は、「鈴木淳音楽学院の歌い初め会」の参加者全員。

         ♪   ♪   ♪

まず寿美に4曲歌って貰い、参加者全員に投票して貰ったんです。

         ♪   ♪   ♪

参加者の中にはカラオケファンも結構いるので、「演歌っぽい作品に票が入るのかな?」…と予想していたんだけど、結果は1位が「女…ひとり旅」。
そして次点が演歌の「おもいで岬」。
…でも、この2曲は僅かな点差だったけどね。

         ♪   ♪   ♪

その時の参加者は、「お下げ髪」で唄う女の子の歌唱力に吃驚して、「頑張ってね!応援するからね。」と、大変な盛り上りだったのを今でも思い出すよ。

         ♪   ♪   ♪

あれから20年経ったのかと思うと、時の流れの早さに驚くばかりです。

あの時のアンケート協力者も23日のパーティーには沢山出席するので、寿美自身も感慨深いだろうな…。

それに今回は「寿美の会」の人達にも沢山参加して貰ってるので、どんなに盛り上がるのか今から楽しみです!

         ♪   ♪   ♪

ところで、今日は20周年記念曲発売日なので、特別に寿美がレッスンに通い始めた頃の写真を披露しましょうね。

寿美も「あどけない」しボク達も若い(笑)

|

« ペースが戻った? | トップページ | 鏡開き »

田川寿美」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生
珍しい写真を公開していただき有難う御座います。早速ダビングしてマイピクチャーに保存いたしました。 23日にお会いできますのを楽しみにしております。

投稿: 豊田利一 | 2011年1月19日 (水) 22時11分

鈴木先生
 田川さんデビュー当時の貴重なエピソードと大変興味深いエピソードを有難うございました。歌い初め会の開催を、寿美の会一同と共に心待ちに致しております。鈴木先生、悠木先生 ⇔ 田川寿美さん ⇔ 私共ファン ⇔ 鈴木先生、悠木先生のこのトライアングルの『絆』がこれを機会に強く、太くなりますことを確信致しております。何卒宜しくお願い申し上げます。
 先ほど神戸三宮、神戸国際会館での「徳光和夫の歌って最高」にご出演の田川さんの応援から、心斎橋のホテルに戻りました。個人的にも、家族全員が田川寿美さんファンだと公言(今日も舞台上で仰っていました)して憚らない、徳光さんの司会で、田川さんはしっかりと落ち着いて、美空ひばりさんの帯をお締めになって、昨年のお礼、恩師の鈴木先生、悠木先生のご恩、20周年に向けての決意を自信を持ってはっきりと言葉になさっていましたのでご安心下さい。
 三宮へ行く前に時間がありましたので、心斎橋のカラオケDAMさんで、新曲「冬の日本海」を歌ってみました。発売日当日にカラオケで歌うのは私共初めての経験ですが、お蔭様で、『精密採点Ⅱ』で90点が出ました。『全国ランキングバトル』では89点で、勿論競争相手がいませんので、第一位でした。c/w曲の「あなたひとり」は今日のお昼過ぎの時点では歌唱可能な曲目リストには組み込まれていませんでした。作曲者である先生に、カラオケのお話など、大変不謹慎でした、何卒ご容赦下さい。
 明日からキャンペーンの舞台が東京に移り、23日の歌い初め会の日まで続きます。私共も昨日から、5泊6日の遠征の応援をさせて頂き、連日田川さんにお目にかかります。力が入ります。
 新曲がいよいよ始動した田川さんを、先生、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年1月19日 (水) 23時08分

憶えています!! 私も投票に参加しました。
あれから20年!
成人を迎えた寿美ちゃん…寿美さんになって、当初期待されていた美空ひばりを凌駕する歌手になってください。
鈴木先生、よろしくお願いします。

投稿: せせらぎ・かつらがわ | 2011年1月20日 (木) 00時54分

鈴木先生、おはようございます。
田川寿美さんの20周年記念曲、冬の日本海の発売おめでとうございます。田川さんのデビュー曲を録音した時に、他に候補が3曲あってアンケートによって、女・・・ひとり旅に決まったんですね。田川さんの歌っている姿を初めて見たのは歌謡コンサートだったと思います。
とてもいい声の歌い手さんだなぁと思い、後に先生のお弟子さんだということも知りました。
23日の歌い初め会では、デビュー曲の頃の話や寿美さんの会の皆さんも出席されるということで盛り上がると思います。寿美さん自身も楽しみにしているでしょうね。
写真の先生ご夫妻、20年前ですし、とてもお若いです。寿美さんも初々しいですね。
寿美さんの20周年記念曲、冬の日本海がたくさんの方に届くことをお祈りしています。

投稿: Luxisのファン | 2011年1月20日 (木) 05時35分

鈴木先生
 貴重な写真とエピソードを有り難うございます。初めて、テレビで寿美さんの歌を聴いたのを昨日の事のように思っていましたが、改めて、20周年の重みを実感しています。新曲、『冬の日本海』で20周年を迎えられる寿美さんの頑張り、努力にエールを送りますと共に素晴らしい歌手を生み、育ててくださった、鈴木先生、悠木先生、関係の方々に厚く感謝し、お礼申し上げます。
 先日の大阪での新曲キャンペーンの時に買わせて頂いた『冬の日本海』のCD、カップリング曲の『あなたひとり』と共に素晴らしく、繰り返し聴かせて頂いています。
 地元ラジオ局で30年以上続いている懐メロのリクエスト番組があるのですが、当然、リクエストされる方の思い出の曲がかかります。懐メロの番組に寿美さんの曲をリクエストするのは寿美さんに失礼かとも思いましたが、現役の歌手でリクエストを採用して貰えるのも素晴らしいことと考え、リクエストさせて頂いています。今までに、「女…ひとり旅」「おもいで岬」「ほとゝぎす」「なみだの港」をかけて頂いていますが、毎年、リクエスト出来る曲が増えていくことを嬉しく思っています。ラジオでデビューの頃の寿美さんの歌と今の寿美さんの歌などを聴くのも楽しみのひとつです。
 23日を楽しみにしています。先生にお会いでき、ご挨拶できますれば、幸福に存じます。よろしくお願いします。

投稿: 寿美の会:阿波藍(あわあい) | 2011年1月20日 (木) 10時22分

鈴木先生 おはようございます。
 デビュー当時の貴重なお写真ありがとうございます。親子のような優しさあふれるお写真ですね。
 
 大阪では18日に発売日に先立って2ヶ所で新曲のキャンペーンと19日は神戸で徳光さん司会のイベント公演があり、共に応援に行ってまいりました。初めて「冬の日本海」を生で聞くことができ大変感動いたしました。情緒深くしかも迫力もある楽曲で寿美さんの歌唱の素晴らしさと相まって最高の作品だと確信できました。
 寿美さんからは「これからも歌の道まっすぐ精進します」「人のまねでなく自分の姿を大切にしてゆきたい」などのコメントもありました。
 20周年に向け、かなり力を入れられているのがひしひしと伝わってきました。
 これからもますます頑張って応援したいと思います。

 最後になりましたが、23日を楽しみにしております。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 寿美の会 京都の夏 | 2011年1月20日 (木) 11時43分

鈴木先生、悠木先生おはようございます。 
毎日寒い日が続いています。いよいよ歌い初めの日が近くなりましたね。家事都合で、参加できなくてすみません。残念です。会場も新しい所(ホテル)それに、寿美ちゃんが、ゲストだとか、いいですね!!!せいぜい、先生のブログで、楽しむ事にします。また、暖かくなったら上京致したいと思っています。先生方いつまでもお元気でいて下さい。
冬の日本海いち早く昨日(19日)のう購入しして、何度も 聞いています。とてもいい曲ですね。感動します。 
 

投稿: さかい九州 | 2011年1月20日 (木) 12時16分

 鈴木先生、悠木先生、田川寿美さんデビュー20周年記念曲 ♪冬の日本海 リリース誠におめでとうございました。‘産みの親’としまして、心血注がれました両先生、このような機会に何度なく立ち会われていらっしゃることではありましょうが、今回も、末永く無事成長祈られる、変ることなきご心情、お察し申し上げます。
 昨日、浅草・浅草寺に於いて『ヒット祈願』、『ヒット祈願奉納ステージ』その流れでの『新曲キャンペーン』(浅草ヨーロー堂さん)の記念すべき諸行事に参加させて頂きました。滞こうりなく、多数の関係者・フアンの熱い声援と温かい励まし溢れる中、全て無事修了までの一部始終を一観客として見届け出来ました事、何時までも心に残ることでしょう。
 メインセレモニー『ねり歩き』を初めて拝見すること出来ました。曲のシンボルカラーといえるブルー地の『冬の日本海』の幟両脇に衛護され、周囲に華やかさと厳かな風情漂う中、雷門仲見世通りを約30分、堂々の行進でした。田川寿美さんは平日とは云え、多数の参拝者で賑わう本堂へと続く参道の声援に、時には立ち止まり、時には手を差し伸べられて、終始笑顔で応えられていいらっしゃいました。授かった‘新たな命’の成長を、何時までも守り抜く、との強い決意が全身にみなぎっていらっしゃる、ようにもお見受け致しました。
 そんな田川寿美さんを終日拝見、応援というには余りに寂しく微力な自分ですが、ある時はキャンペーの街角で、ある時はコンサートステージの片隅で、精一杯の声援を送ろうと決意新たにした一日でもありました。

投稿: 山口 仁司郎(柏市・寿美の会会員) | 2011年1月21日 (金) 14時18分

鈴木先生、悠木先生こんにちは。毎日寒い日が続いていますが、風邪などひかれていないですか?21日、寿美さんの新曲キャンペーンに行ってきました。とても良い曲で両先生の愛情がたっぷり入っていると感じました。寿美さんの歌声は最高です。これからもご活躍応援しています。

投稿: 清水康文 | 2011年1月22日 (土) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペースが戻った? | トップページ | 鏡開き »