« 育っていたアロエの花 | トップページ | コメントで目が覚める »

2011年1月13日 (木)

サンプルCD

110113_191801

110113_191701

昨日、事務所に出たら「コロムビア レコード」から寿美の新曲“冬の日本海”のサンプル盤が届いてた。
         ♪   ♪   ♪

実際には1月19日に発売されるCDなんだけど、作詞家、作曲家に対しては「店頭に並ぶ商品と全く同じCD」が発売日の何日か前に届けられるものなんです。

         ♪   ♪   ♪

今、「全く同じ」と言ったけど、実は一カ所だけ違う所があるんですよ。
         ♪   ♪   ♪

何処が違うのかと言うと、今日届いた方のパッケージの裏側には赤い色で「見本品」と書いたラベルが貼ってある。

…だから、何部か多めに届いたサンプルCDを「誰かに売って、お金にしちゃおう!」なんて事を考えても出来ないようになってるんです(笑)

         ♪   ♪   ♪

…ところで、昨日持ち帰った「そのサンプル盤」を、今日、悠木と二人で聴いたんです。

コーヒーを飲みながら、何度も、何度も繰り返して…

         ♪   ♪   ♪

こんな事は珍しいんだけどね。

         ♪   ♪   ♪

その時、悠木が何と言ったと思います?

「かわいそう!」

         ♪   ♪   ♪

「え?」と聞き返すボクに向かって、「寿美ちゃん可哀想!」と言ったんですよ。

         ♪   ♪   ♪

よく聞いてみると、寿美が余りにも上手に歌の世界を表現しているので、「歌の中の主人公と、歌手・田川寿美が完全に一(ひと)つになっていて、つい“寿美ちゃん可哀想!”…と言いたくなる」んだそうです。

         ♪   ♪   ♪

そんな話をしながら、この歌を繰り返し、繰り返し聴いているうちに、コーヒーを飲み過ぎちゃったよ(笑)

|

« 育っていたアロエの花 | トップページ | コメントで目が覚める »

田川寿美」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生
 本日、夕方から、USEN音楽放送に、田川さんの「冬の日本海」と「あなたひとり」の音源が到着し、リクエストに応じて頂けるようになりましたのでご報告します。USEN音楽放送では昨年、上半期リクエストランキング第一位、年間リクエストランキング第一位という輝かしい実績を上げました。今年も、今日からスタートで、着実にリクエスト実績を積み上げて参る所存です。
 一方、有線放送CANSYSTEMにも確認させて頂きましたところ、音源が到着しており、リクエストが可能であることを確認致しました。有線放送CANSYSTEMへ寄せられる有線リクエストデータは、『日本有線大賞』を主催する社団法人 全国有線音楽放送協会(全音協)を通じて、『日本有線大賞』の各賞の選考基準に役立てられます。
 今年の私共の、田川さん応援の個人的な目標の一つは、有線放送CANSYSTEMへのリクエスト強化です。"SPACE DiVa"という個人契約を結ぶことを決め、本日アンテナとチューナーがわが家に到着しました。
 有線放送へのリクエストは、リクエスト1件で1ポイント・ゲットであり、私共ファンにとりましては、大変分りやすく手堅いリクエスト分野です。この分野でも頑張って悔いのない応援を果たしたいと思っております。
 先生、私共の応援の成果をどうぞ見守っていて頂きたいと思います。素晴らしい楽曲をお創り頂いたご恩に報いるべく、頑張らせて頂きます。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年1月13日 (木) 22時40分

鈴木先生、悠木先生 
 サンプルCDの写真ありがとうございます。今回も応募はがきがついているようですね。待ち遠しいです。
 
 今回の悠木先生のお話を拝読しまして、「冬の日本海」のレコーディングの際に、作詞家、作曲家、歌手、関係者全員の納得する素晴らしい出来であったとのご報告を思い出しました。それぞれのプロの方々の思いが一つになった最高の作品なんですね。ますます楽しみになってきました。
 大ヒットを願って頑張って応援します。
よろしくお願いいたします。

投稿: 寿美の会 京都の夏 | 2011年1月13日 (木) 23時59分

鈴木先生
へ~、曲の主人公と歌い手さんを、重ね合わせるんですね。それは、その道を極めた方の成せる感性。これまで、まるで考えもしなかった発想で驚きました。

投稿: lucky8 | 2011年1月14日 (金) 00時00分

鈴木先生、おはようございます。
田川寿美さんの新曲のサンプルCDが届いたんですね。
悠木先生が、かわいそうとおっしゃったそうですが、悲しい男女の歌になっているのでしょうか。
田川さんが歌っている歌の世界と田川さんが一つになっているように、田川さん、上手に表現されて歌っているんですね。発売日まであともう少しですが、とても楽しみに発売を待っていようと思います。
発売されたら先生がお聞きになったように、何度も繰り返しながら聴いてみたいと思います。

投稿: Luxisのファン | 2011年1月14日 (金) 06時04分

鈴木先生・悠木先生
いよいよ寿美さんの「冬の日本海」発売まで、秒読みという感じになりましたね。
優しく美しい寿美さんの感じがよく現れた、またちょっと哀愁を帯びた素敵なCDジャケット!それにCDの色も海を思わせる深い蒼で、寿美さんのお着物の色ともよくマッチして、全体的にとても洗練された感じが致します。カラオケ好きな知人何人かに、プレゼントをと考えておりますので、視覚的にもアピール度が高いですね。IKKOさん、着物デザイナーの池田重子先生、そして撮影に関わって下さったすべての皆様、「ありがとうございます!」という気持ちです。

先生の「その時、悠木が何と言ったと思います?」という所まで読んで、「一体何とおっしゃったんだろう?」とワクワクしながら私もコーヒーを入れに。それから悠木先生のおっしゃった「寿美ちゃん可哀想!」というお言葉を読みました。でもそのお気持ち分かるような気が致します。冬の日本海に佇む女性、また一人の人を一途に思い続ける女性の気持ちを思いやり、深く感情移入して歌われるのでしょうね。そして、あのような素晴らしい曲に仕上がっていくのですね。
寿美さんのことを思われて、最初にそのようなお言葉が飛び出すなんて、悠木先生本当にお優しいですね。そのような温かい先生ご夫妻を恩師に持ち、作詞・作曲していただいた寿美さんはお幸せですね。

「冬の日本海」・「あなたひとり」から始まる2011年・寿美さんの20周年、本当に楽しみにしております。
先生jet lagはいかがですか?ご無理なさらないで下さい。

投稿: カサブランカ | 2011年1月14日 (金) 07時19分

鈴木先生、悠木先生
 サンプルCDの写真とお話有り難うございます。
 ワクワクしながら来週のCD発売を待っています。早く、本格的に聴いて、歌の世界に入りたいと思います。リクエスト、キャンペーン参加などでの応援も頑張ります。よろしくお願いします。

投稿: 寿美の会:阿波藍(あわあい) | 2011年1月14日 (金) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 育っていたアロエの花 | トップページ | コメントで目が覚める »