« 編集会議 | トップページ | 駅メロ »

2011年1月29日 (土)

何が起こるか判らない

金曜日(28日)の朝、会社に出ようと思って家を出たのは良いけど、携帯電話を忘れたのに気付いて慌てて引き返した。

         ♪   ♪   ♪

今、出たばかりで門の呼び出しチャイムを鳴らすのは気が引けたけど、「引き返した時間」をなるべく早く取り戻したいので、「キーンコーン、キンコーン、キンコン、キンコン、キンコンキンコン」と、少し強引に押し続けた。

         ♪   ♪   ♪

ボクの焦ったチャイムの押し方に対して「ハーイ」という悠木の穏やかな返答。

「携帯を忘れた!開けて!」と大声で怒鳴るボク。
         ♪   ♪   ♪

靴を脱ぐのさえもどかしく部屋に飛び込んで、携帯電話を掴むと即「Uターン!」

         ♪   ♪   ♪

「電車に遅れるよ!」という悠木の声を背に聞きながら再び玄関を飛び出して「今来た道」を駆け足で逆戻り。

         ♪   ♪   ♪

「やれやれ、早く気が付いてよかった」と独り言を言いながら、三叉路を右に曲がる為に、道路の右側を歩いていた。

         ♪   ♪   ♪

その時、道路の向こうから、自転車に乗った女性がこちらに向かって凄いスピードで近づいて来るのがチラッと見えた。

         ♪   ♪   ♪

この三叉路には、最近、何時も交差点の右端(…つまり歩行者が右に曲がる時、邪魔になる場所)に、工事用の大型トラックが駐車してるんです。

         ♪   ♪   ♪

ところが、この日に限って珍しく車が無かったので、「おっ!今日は邪魔者は居ないな」と思って前に出ようとした瞬間…ボクの顔に何かが物凄い勢いで「ブチ当った!」んです。

例えて言うと、野球のバットでブン殴られた感じだった。
…と同時に、左の頬がカーッと熱くなって、頭のてっぺんにまで痛みが走った。

         ♪   ♪   ♪

一瞬、何が起きたのか判らなかったけど、目の前には「さっきの自転車の女性」が呆然と立ってるではありませんか。

         ♪   ♪   ♪

そういえば、猛スピードでボクの方に向かって来た自転車!

そして、「アーッ!」と思った途端に「ガキーン!」と、何かでぶん殴られたんだ。

         ♪   ♪   ♪

その後は、ボクはあまりの痛さとショックで、ただ自分の頬を両手で押さえたまま、自転車の彼女を見てるだけ。

         ♪   ♪   ♪

少し上目づかいで無言のままボクの顔を見ていた彼女は、その後どんな行動をとったと思います?
         ♪   ♪   ♪

彼女は……

ボクがやってたのと全く同じように自分の頬を両手で「さすり始めた」んです。

「痛〜い」とでも言ってるように。

         ♪   ♪   ♪

バットで殴られたんじゃなくて、避けきれなかった彼女の頭がボクの顔を直撃したのでした。

         ♪   ♪   ♪

それを見たボクは、「えー?」と思ったね。

「私だって痛かったのよ」と言ってるように思えたから…。

そして、もし立場が逆だったら、ボクは…「すみません!お怪我は無いですか?」と謝るだろうになと思いながら彼女の顔を見ていた。

         ♪   ♪   ♪

…その時、突然「すみませんでした」という彼女の声が聞こえたんです。

それを聞いたボクは思わず、「気をつけて下さい!」と抗議の意味を込めて言葉を返したんですが…

         ♪   ♪   ♪

こんな「思いも寄らない事件」で、電車に乗るのがすっかり遅れ、事務所に到着する時間も遅くなってしまった。

         ♪   ♪   ♪

「おはよー」と言いながらドアを開けたボクを見た社員のみんなが 「どう されたんですか?」…と、口々に聞いてきた。

「目の下が青くなって、腫れてますよ」と恐々ボクの顔を見る彼ら。    
事件の顛末を話している間だけは痛みは忘れてたよ(笑)

         ♪   ♪   ♪

仕事が終って帰宅したら、いきなり悠木が「顔を見せて」と言ってボクの顔を見るなり、「目の下が青くなって腫れてる!四谷怪談のお岩さんみたい!」と言いながら、準備しておいたらしい「冷えピタ」で目の下を冷やし始めた。

どうやら社員から報告を受けてたみたい。

         ♪   ♪   ♪

こんな感じで今日も「なんとも言えない慌ただしい一日」でありました。
         ♪   ♪   ♪

顔の痛みは残念ながらまだ残ってます。

あーあ、携帯電話さえ忘れてなかったら、こんな事無かったのにね。

人間、いつ何が起こるか判りませんね。

|

« 編集会議 | トップページ | 駅メロ »

鈴木淳」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。
先生、自転車に乗った女性とぶつかってしまったそうですが大丈夫ですか?
目の下が青くなって腫れてるそうですね。自転車に乗った女性、かなりのスピード出していたと思われますね。
先生がおっしゃられているように、ぶつかった時にまず先生に怪我がないのかどうか言ってほしいと思います。
自分もスピードに乗った自転車とぶつかりそうになった時があるので気をつけるようにしています。
まだ痛みが残っているようですが、早くの回復をお祈りしています。お大事にしてくださいね。

投稿: Luxisのファン | 2011年1月30日 (日) 05時59分

鈴木先生
この度は大変な目に合われたのですね。お見舞い申し上げます。その後お怪我の具合はいかがでしょうか。お大事になさってください。
最近、自転車運転のマナーは社会問題になっていますが、横着な運転をよく見かけますね。という私も自転車は気軽に乗れるのでついつい横着な運転になってしまうことがあります。気を付けないといけないなと改めて痛感させられました。
とは言っても、どんな人が自転車に乗っているかわからないので歩行者としても自己防衛を心がけるしかありませんので、私は交差点や横断歩道を渡る際、できるだけ指差呼称(右よし!左よし!)をするようにしています。(まだまだ習慣づいていませんが・・)
これからも、自転車に乗る場合も歩く場合もより注意をしたいと思います。

投稿: 寿美の会 京都の夏 | 2011年1月30日 (日) 17時13分

鈴木先生
 大変な事故に巻き込まれてお気の毒です。お医者様で診察されましたでしょうか。是非、大事をとって頂きたいと思います。一日も早い治癒を祈念申上げております。
 こんな時にご報告で恐縮です。
 本日1月30日、岡山県の高梁(たかはし)総合文化会館チャリティーカラオケ発表会のゲストとして、山川豊さんと一緒にご出演になった、田川さんの応援に行って参りました。「冬の日本海」など5曲を歌唱されました。山川さんが、20周年を迎えた、同じ事務所の後輩である、田川さんを大変熱心に、「よろしく」と盛り立てておられたのが印象的でした。
 地元のカラオケ同好会が、毎年こうしたチャリティーの大会を催しているそうです。ゲストの歌唱の際の観客数は、1,000人前後だったかと思います。実際に歌唱したのは120名で、田川さんの曲を歌われた方が10名、「北の港駅」を歌われたのが4名でした。私共も田川さんを応援する意味で、「北の港駅」を2コーラス歌わせて頂きました。今日はカラオケで、歌詞のモニターが有りましたので、大変気持ち良く歌えました。

投稿: 寿美の会 岡山#992 | 2011年1月30日 (日) 19時26分

鈴木先生
 今日(30日)、岡山#992様のお世話で高梁総合文化会館でのチャリティーカラオケ発表会にゲスト出演された山川豊さんと寿美さんの歌を堪能して帰宅しまして、先生のブログを拝見し、驚きました。本当に、いつ何が起こるか判らないと仰るとおりで、言葉もございません。どうぞ、お大事にしてくださいませ。心よりお見舞い申し上げます。

投稿: 寿美の会:阿波藍(あわあい) | 2011年1月30日 (日) 21時47分

もらい事故とはいっても痛い目をみるのは嫌なものですね。一日中、気分の悪い思いが続いた事とお察し申しあげます。大事に至らないよう、心・体 早期の回復をお祈り申しあげます。毎日、鈴木淳先生のブログは楽しみに読ませていただいております。
「・・・かもしれない」危険予知訓練を受けていても「好事魔多し」で、今まで何度か、ふっと気が抜けて痛い思いをした事あります。ヒヤリ・ハットは、しょっちゅうですよ。

投稿: ムク | 2011年1月30日 (日) 22時13分

鈴木淳先生
大変な御災難に会われ心よりお見舞い申し上げます。
その後の御回復状況は如何でしょうか?
顔とか頭は微妙な神経が通っていますのでどうぞ十分にお大事になさって下さい。
最近は自転車の無謀というか不注意といいますか目に余る行動を良く経験します。私も家内も四つ角で速度を落とさない自転車にはっとする経験をして居ります。何時何処で災難に会うか分かりません。でも先生が大事に至らなかった事は不幸中の幸いでした。
どうぞお大事になさって下さい。

投稿: (寿美の会)神戸mm | 2011年1月31日 (月) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 編集会議 | トップページ | 駅メロ »