« 歌謡コンサート | トップページ | リンダの10周年 »

2010年12月15日 (水)

寿美よ階段を上って!

つい先ほど寿美からメールが来た。

         ♪   ♪   ♪

昨日の夜、NHKが終ってからのメールでは…

「レッスンのお陰で、いい歌が歌えました」と報告が来てたんだけど…

         ♪   ♪   ♪

さっきのメールは

「実はあれから、そのまま千葉県に行って新曲の“プロモーションビデオ”の撮影があって先程帰ったんです。…で、昨日のビデオをを見たらいろんな事が判りました」…という内容。

         ♪   ♪   ♪

昨日のメールの返事には「レッスンした甲斐があって良かったよ!」…とだけ送っておいたんだけど、実はボクも同じように感じたので、今度会った時話そうと思ってた所なんです。

         ♪   ♪   ♪

今夜のメールを見て彼女の多忙さにも驚いたんだけど、その疲れたスケジュールの中で家に帰ってすぐビデオを見て反省、というか…勉強してる根性に驚いたね。

         ♪   ♪   ♪

彼女のメールは、さらに続いて「デビューの頃のビデオと見比べた」…というんです。

         ♪   ♪   ♪

そして「デビューの頃は不安定な所も有ったけど淡々として、その頃の良さも判りました。
…昔と昨日の良いところの歌い方をして行きたいと感じました。」
…とあった。

         ♪   ♪   ♪

ボクは嬉しかったね。

久し振りに一緒の仕事をしたけど、彼女は今回の歌に出会った事で、ひと回(まわ)りもふた回りも大きくなって呉れた。

         ♪   ♪   ♪

来年は20周年!
「記念曲」という事もあって、「冬の日本海」はスケールの大きさも出したかったので、難しくなったのでは?とも思うけど、きっと彼女は歌いこなして大きな階段を上って呉れると思います。

         ♪   ♪   ♪

どうぞ応援してやって下さいね。

         ♪   ♪   ♪

…ところで、嬉しいことに、最近このブログに新しくコメントを寄せて頂く方が増えました。

何よりも嬉しいです!

どうぞ、遠慮せずこの部屋を訪ねて来て下さい。      
一人一人の方に返事は出せないと思いますが、一緒に「茶飲み話」をするような感じにしたいですね。

|

« 歌謡コンサート | トップページ | リンダの10周年 »

田川寿美」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生
 田川さんの楽曲に対する熱心な、真摯な姿勢が胸に沁みるように伝わってくる、素晴らしい内容の書き込みを頂き、有難うございます。田川さんのこういうエピソードを耳にし、目にするたびに、田川さんのファンであるということに大変な誇りを感じます。ファンの端くれとして、一人の力は大したことはありませんが、知恵と体力を精一杯使わせて頂いて、少なくとも自分自身で「悔いることのない」応援をしたいと思います。
 先般の田川さんのバースデイ・イベントでは、各テーブルごとに色紙の寄せ書きをしましたが、私は僭越ながら、ウォルト・ディズニーのこんな言葉を贈らせて頂きました。
   All our dreams can come true, if we have the courage to pursue them. (Walt Disney)
  (全ての夢は叶う、もしその夢を追い続ける勇気があるなら)
 先生、頑張っている田川さんを今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: 寿美の会岡山#992 | 2010年12月16日 (木) 05時44分

鈴木先生、おはようございます。

昨日、録画しておいた歌謡コンサート見ました。

田川寿美さんの女・・・ひとり旅、とてもよかったです。

あの放送の後、プロモーションビデオの撮影で千葉県に来ていたそうですね。そんな多忙なスケジュールの中、昔と一昨日の女・・・ひとり旅の歌い方を勉強されていた田川寿美さんには、驚きました。

先生と一緒にお仕事されたことで、田川さんが一回りも二回りも大きくなってくれたという先生のお言葉は、田川さん、とても喜ぶと思います。

来年の記念曲、スケールの大きい作品になっているみたいですが、田川さん、きっと歌いこなしてくれると思います。

頑張ってほしいですね。

先生のblogに新しいコメントを書いてくださる方が、増えたこと、本当によかったですね。

お忙しい中で、blog更新するのは大変かとは思いますが、これからも、先生のblogを楽しみにしています。

投稿: Luxisのファン | 2010年12月16日 (木) 06時08分

鈴木先生
 私の拙い投稿に目を通して頂きありがとうございます。感激しています。
 寿美さんが疲れたスケジュールの中でビデオを見て勉強されていること、デビューの頃のビデオと見比べたこと、昔と昨日の良いところの歌い方をしていきたいとのこと、そして恩師を信頼し、尊敬して真摯に歌の道を歩まれていることに感銘を受けています。私が所有しているビデオは平成6年からで、デビューの頃のことはCDと記憶に頼るしかないのですが、女…ひとり旅が長年崩れずに、益々素晴らしい歌になってきていることを大変嬉しく思っています。
 これからも、日本の心を伝えてくれる寿美さんの素晴らしい歌が聴けますよう、寿美の会の皆様と一緒に頑張って応援させて頂きますので何とぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: 寿美の会:阿波藍(あわあい) | 2010年12月16日 (木) 18時43分

この季節、演歌が心にしみます。特に北国が定番の楽曲は、ドラマになりますね。年末年始とスケジュールがいっぱい。どのステージでも笑顔の寿美さんは来年が20周年ですか。南国の歌も是非、先生に作っていただきたく思います。北国とは違い選定が難しいかもしれません。ともかく、心にのこる歌を・・masaji

投稿: masaji | 2010年12月16日 (木) 19時06分

鈴木先生 こんばんは
 私も、14日は出先から急いで帰って歌謡コンサートしっかり見ることができました。
 寿美さんも「今の年齢になってようやく悠木先生の詩の本当の意味が理解できるようになってきた」と最近よくおっしゃってますが、このことが鈴木先生おっしゃる「大人のうたになってきた」ということにつながっているのでしょうね。楽しそうに堂々と熱唱されている姿が素晴らしかったです。
 それでも満足することなく、更なるレベルアップを目指されている姿勢には感動すら覚えます。

 今度の新曲「冬の日本海」も”大人のうた”として歌い甲斐のある素晴らしい曲だと思います。また、寿美さんもそれにお応えになって完璧に歌っておられるように私には感じられます。

 早くフルコーラス聞きたいです。
目いっぱい応援します。関係の皆様よろしくお願いします。

投稿: 寿美の会 京都の夏 | 2010年12月16日 (木) 23時46分

歌謡コンサート録画を見ました。

歌う前に改めての先生のレッスンを受けたいという寿美さんのプロ根性と精進を続ける姿勢に感動しました。
また、それを支えてくださる先生の愛情を感じました。

録画を何度も見ましたが、素人には「さすがだ、上手い。」としかわかりませんでした。

これからは、「冬の日本海」が話題になると思いますが、20周年記念曲なのでとても楽しみにしています。
そして、これからもしっかり応援しようと思っています。

投稿: TT815 | 2010年12月17日 (金) 00時10分

鈴木先生、悠木先生、作詞大賞優秀賞受賞おめでとうございます。両先生のコンビの作品は独特の透明感のある、演歌に貴重なポジションを築かれています。田川寿美さんの歌謡コンサート見ましたよ。しっかり歌われていました。私の聴いた内では最高の出来でした。満点です。

投稿: 作詞家モドキ | 2010年12月17日 (金) 19時02分

鈴木先生
前にも言いましたが、田川寿美さん、真のプロ根性のすわったすばらしい方♪。さ、茶飲み話でもいたしましょう。あっ、コーヒーにしよっと。

投稿: lucky8 | 2010年12月18日 (土) 00時37分

鈴木淳先生
先日の「歌謡コンサート」は当然の事ながら拝見しましたが事前に先生のレッスンを受けるという初心を忘れる事の無い「歌」にかける寿美ちゃんの執念を感じながら聞き入っていました。先生の見事な作曲と相まって寿美ちゃんのプロ歌手としての最高の地位をこれからも登りつめるものと思います。
今年の「北の港駅」来年の「冬の日本海」共大ヒット間違い無しですね。フアンとして嬉しい限りです。今後とも寿美ちゃんに良き歌を作曲してあげて下さいます様にお願い致します。

投稿: (寿美の会)神戸mm | 2010年12月22日 (水) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌謡コンサート | トップページ | リンダの10周年 »