« 90回目の誕生日 | トップページ | お便り »

2010年12月22日 (水)

「アロエの花」が咲いた

我が家の玄関の前には、何年も前(もしかしたら
10年以上?)からアロエを植えてある。

             ♪   ♪   ♪

鉢植えのアロエだったんだけど、だんだん成長して、遂に植木鉢がひっくり返る程大きくなったので「地植え」にしておいた。

             ♪   ♪   ♪

鉢植えと違って別に水をやるでもなく永年ほったらかしにしておいたのが、「随分大きくなったなぁ」と思ってたら、今年の秋には「トゲの有る葉っぱの間から、何やら穂のような物が出て来てたんです。

             ♪   ♪   ♪

まさか? アロエって花が咲くのかな?

半信半疑で辞書を引いてみたら、「アフリカ南部に多いユリ科の一属。花は総状または散状の花穂につき、赤黄色で筒型」…とあった。

             ♪   ♪   ♪

まだ、緑色の小さな房のような物だったけど、花とは確信出来なかった。
なにせ、永年アロエを見て来たけど、「アロエの花が咲く」なんて考えてみたこともなかったし、辞書を見た後も「アフリカ産の植物だし、温室の中でもないから、花じゃないよな?」…と思ってた。

             ♪   ♪   ♪

ところが、房のような物は段々成長してくる、
「もしかして本当に花かな?」…と思い始めた頃から急に外気の温度が下がり初めて来た。

             ♪   ♪   ♪

「花だったら、なんとか咲かせてみたい!」と思い始めたボクはビニール袋で“花の芽らしい所”を傷つけないように覆ってみた。

             ♪   ♪   ♪

それから何日たったのだろう?

今日、恐る恐るビニール袋を外してみたら…

花! なんとオレンジ色の花が咲いてるじゃない!

             ♪   ♪   ♪

「アロエの花」が咲いた

 

どうぞ、皆さんも見てやって下さい!

             ♪   ♪   ♪

この事に関してだけ言うと、「今年の猛暑のお陰」なのかなぁ?

|

« 90回目の誕生日 | トップページ | お便り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生
 初めてアロエの花というものを拝見しました。またこのお写真が、構図といい色合いといい、素晴らしい写真をお撮りになったと驚嘆しています。
 昔、アロエの原産地、アフリカのどこかの国だったと思いますが、「アロエの原種」というのを写真で見たことがあります。背丈は家の屋根をはるかに上回り、幹は「木化」しており、もはや"草花"ではなく、"樹木"それも"巨木"の感じであったことを覚えています。
 アロエには薬効があるらしく、ご近所で、お庭のそれも道端に植えてある肉厚のアロエは、時々お散歩の方が、葉を少しづつちぎって持って行かれる、といって嘆いておられました。

投稿: 寿美の会岡山#992 | 2010年12月22日 (水) 19時24分

鈴木先生、こんばんは。
アロエの花、とても見事に咲いてますね。
自分の家にはアロエはないんですが、近所にアロエを植えているところがあって、通る度に見ていますが花は咲いてませんでした。アロエって、このような花を咲かせるんですね。
とても貴重なアロエの花が咲いている写真、ありがとうございます。

投稿: Luxisのファン | 2010年12月22日 (水) 23時13分

鈴木先生
 田川さんの新曲「冬の日本海」について、田川寿美さんご自身の映像とコメントが、日本コロムビアのホームページに到着しています。鈴木先生、悠木先生の作曲、作詞であることに触れられ、20周年に向けた決意と新曲の売込みを、可愛らしく、しっかりと表明なさっています。是非ご視聴下さい。
 
 http://columbia.jp/artist-info/toshimi/info.html#18527

 新曲を力一杯応援します。先生、田川さんと新曲を宜しくお願いします。

投稿: 寿美の会岡山#992 | 2010年12月23日 (木) 10時06分

私の家の庭にも鉢植えのアロエがあります。子供が火傷をしたときの応急処置用として置いていたものですが、もう、30年近くになります。今までに咲いたこともあるようですが、今のところ咲く気配はありません。そして今日、散歩の途中にご近所で、色が変りかけている穂を見つけました。花が咲くのを楽しみにしています。

投稿: 寿美の会:阿波藍(あわあい) | 2010年12月23日 (木) 12時44分

鈴木先生
私も初めてアロエの花を見ました。 有難うございました、寿命がすこし伸びる思いです。

投稿: 豊田利一 | 2010年12月23日 (木) 13時43分

鈴木先生、アロエの花のお写真有難うございます。
とげとげして殺風景なアロエが花をつけると、また違った風情が出てきて色からも温かい感じを受けますね。

実は我が家のアロエも、もう10年以上経ちましたが、まだ一度も花をつけたことがありません。逞しい生命力で株や根がどんどん伸びて、最初のプラスチックの鉢を突き破り、何回か大きな鉢に植え換えてきました。火傷のとき等重宝しますが、普段はあのとげのある葉を見るのは何となく好きでなく、申し訳ないと思いつつ、あまり視界に入らない隅っこに。

以前、近所の御年配の方にアロエの株をお分けしました。それから3年位経った頃、その方の塀ごしに、立派に成長したアロエの先にオレンジの花を見つけた時は、本当に驚きました。私も花が咲くとは知りませんでしたので、、。アロエにはこんな魅力もあったのだと。
また私が挿し木して差し上げた別の木も、大きく成長して見たこともない花を咲かせていました。私はその木もただ観葉植物とだけ思っていたものですから。両方とも世話要らずの植物で有難いと思っておりましたが、心をこめて大切に世話していると、こんなにも違いが出るんだなあと、恥ずかしくなりました。同時に株分けされて我が家を離れて行ったものが、こんなに大切にされてと有難くも思いました。植物も愛情をかけるとそれに応えてくれるものですね。愛情が足りないと病気になったり虫がついたり、終には枯れてしまったり。また過ぎてもいけませんし。子育てをしながら植物から教えられることが沢山ありました。愛は本来その人・物が持っている魅力を引き出してくれるものかも知れませんね。

以前旅行する時、水遣りと犬の世話を近所の日本人の方にお願いしたことがありました。その時、そこのご主人が我が家のアロエを見つけて「これはキダチアロエだ!」と興奮気味におっしゃったらしく、株を少しお分けしました。そのご主人様によりますと、髪にいいとか。(ご主人様は抜け毛を気にしておられました。)先ほど、アロエについて検索しておりましたら「アロエ酒の氷砂糖抜きでヘアトニックに」とか「ヘアケアに」という記述がありました。効果の程はまだお聞きしていませんが、、。

私もいつかアロエの花を咲かせてみたいと思います。12月はキダチアロエの開花期らしいです。

投稿: カサブランカ | 2010年12月23日 (木) 16時22分

前に勤務していたビルの南側に地植えのアロエが数株ありました。
あまり気にしていませんでしたが、同じような花を見たような気がします。
今回の写真は明瞭で大きいですね。いつもの携帯ではなくデジカメでしょうか?

投稿: TT815 | 2010年12月23日 (木) 20時16分

23日の13時半から埼玉県の西川口の
老人ホームへ慰問で伺い、歌唱しています。

今年の鈴木淳先生主催の歌の甲子園東京大会で、
審査員特別賞の受賞者として歌唱してきました。

ラッキー  こと浅染 雅央

投稿: ラッキー | 2010年12月24日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 90回目の誕生日 | トップページ | お便り »