« 食べ損ねたチョコレート | トップページ | 歌謡コンサート »

2010年12月13日 (月)

何十年ぶりかの学生時代!

Wgo_2
昨日の日曜日は、ボクにしては早起き!

柔道で有名な「講道館」の地下にある“じぇびあん”というレストランに駆けつけた。

         ♪   ♪   ♪

そこがボク達、元グリーメンバーのミニコンサートをやる場所だったんです。

         ♪   ♪   ♪

一人の遅刻者もなく全員集合して早速リハーサル開始。

         ♪   ♪   ♪

開場の12時には続々とお客さん(…と言っても、殆どがメンバーの奥さんか子供達家族)が集まってきた。

         ♪   ♪   ♪

「やぁ、お久しぶり!」「元気でした?」「お腹が出てきたね」…などなど、同窓会の延長みたいな雰囲気のうちに開始。

         ♪   ♪   ♪

そんな和やかな会場だったので、僅か3日しか練習しなかった曲の演奏も何とか無事終了。

         ♪   ♪   ♪

ボクの3曲の作品もなんとか無事に演奏出来た。

         ♪   ♪   ♪

日頃、やりつけてないボクの指揮を除いては上出来!

嬉しかったのは、「“友”という曲は感動して涙が出ました」…と何人もの人から言って貰った事です。

         ♪   ♪   ♪

「打ち上げ会」ではメンバーのお嬢さんの即席伴奏で「クリスマスの歌」を歌ったり…で、昔の「歌声喫茶」のような雰囲気になっちゃったよ。

         ♪   ♪   ♪

全員が何十年ぶりに学生時代に帰った一日でしたよ(笑)

|

« 食べ損ねたチョコレート | トップページ | 歌謡コンサート »

サウンド友」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生
 コンサートのご成功おめでとうございます。皆様のご満足そうなご様子が見て取れますし、伝わって来ます。
 観客がご出演の方々の奥様方やご家族というのも、大変異例で面白いと感じました。早稲田大学の講堂とか、他のステージとかで公演なさったら、もっともっと大きな反響と手応えがおありになったのではないでしょうか。
 でも「歌声喫茶」のような雰囲気、というのも最高に素敵です。

投稿: 寿美の会岡山#992 | 2010年12月14日 (火) 00時18分

鈴木先生、こんばんは。
日曜日、ミニコンサートの日だったんですね。
演奏のほうも上出来だったようでよかったです。先生の指揮も素晴らしかったと思います。打ち上げも楽しい時間過ごすことができてよかったですね。お疲れ様でした。

投稿: Luxisのファン | 2010年12月14日 (火) 03時37分

鈴木先生、コンサートお疲れ様でした。
お写真を拝見させて頂き、とてもアットホームな暖かい雰囲気が伝わってきました。皆さん素敵なお仲間と素敵な時を持たれ、ご家族やご友人まで駆けつけて下さって共に楽しまれ、本当にお幸せだなと思いました。また、かくしゃくとしておられて、まさに「華麗な」という形容がぴったりの紳士のコーラスグループですね。歌声を聴けないのが唯一残念です。先生の指揮をなさっているお姿、とても素敵です。絵になっています。
いつか「友」という歌も聴いてみたいと思っております。

寿美さんの新曲「冬の日本海」、出だしの「冬の 海は 荒れて」の低い音のリズムが、まるで繰り返し打ち寄せる極寒の日本海の波の様・音のように感じられます。そして、それが「波の 飛沫が」に繫がっていく様に、、。

また歌詞の「はぐれカモメが 一羽 ねぐらを見つけたの」というフレーズの後に、「私には もう 待つ人も 温もりの 胸もない」という対照的なフレーズが置かれているのも興味深いなあと、勝手に考えながら味わいながら楽しみながら口ずませて頂いております。

今まで歌うとき、あまりそこまで考えて歌ったことはなかったのですが、今回はなぜか、、。きっとブログを読ませて頂いている鈴木先生、悠木先生のお作りになった曲ということで、とても身近に感じられるのかもしれないと感謝しております。

CDを手に入れる日を楽しみにしております。

投稿: カサブランカ | 2010年12月14日 (火) 18時03分

鈴木先生
幾つになっても元気でいられること、こんな幸せがあるでしょうか。

投稿: lucky8 | 2010年12月14日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食べ損ねたチョコレート | トップページ | 歌謡コンサート »