« 歌謡界の星ばかり | トップページ | 食べ損ねたチョコレート »

2010年12月 7日 (火)

華麗(加齢)なるコーラスのお話

華麗(加齢)なるコーラスのお話
午後2時から、新大久保にあるコーラス専用練習場に行って来た。
         ♪   ♪   ♪

早大グリークラブOB同期の仲間達が、ボクの作品を練習するというので立ち会って来たのです。
         ♪   ♪   ♪

最初に驚いたのは、都心のビル街の中に、こんなにしっかり防音設備のある練習室があるということ。

         ♪   ♪   ♪

次に驚いたのは,このような場所を見つけて集まる同期の仲間達の情熱です。

しかも20人近くのOB達が集まるというのも驚きだったよ。

さらに、そのうちの一人は長野からわざわざやって来たんだから…

         ♪   ♪   ♪

もっとも今日の練習は今月の12日(日)に、ミニミニ・コンサートをやる為の「泥縄レッスン」で…しかも今日の練習曲3曲はボクの作品だから、ビックリしてばかりはいられませんでしたよ(笑)

         ♪   ♪   ♪

箱根旅行の時のパート練習のせいもあって、今日のアンサンブルは、初めてにしては「まぁまぁ」の出来で、次の稽古ではかなり良くなるんじゃないかなと思います。

         ♪   ♪   ♪

今回の演奏はコンサートと言っても、友人経営のレストランで仲間内の人達を集めてやるミニ・コンサートだから、皆さんに聴いて貰えないのは残念ですが…。

         ♪   ♪   ♪

「だから気楽だ」とも言えるんだけどね(笑)

|

« 歌謡界の星ばかり | トップページ | 食べ損ねたチョコレート »

サウンド友」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。
早大グリークラブOB同期の皆さんの練習に立ち会ってこられたんですね。長野から遠いところ来ていらした方もいて、練習熱が入っていたと思います。お仲間うちでのコンサートということで、見れないのがとても残念ですが。12日、楽しんで歌ってほしいと思います。

投稿: Luxisのファン | 2010年12月 8日 (水) 05時55分

鈴木先生
 お写真をお見受けしますと、ここにご参集なさったいずれも様も、「サア行こう、コーラスなら任せとけ」というような自信と気迫が感じられます。あと少しの練習で、素晴らしいアンサンブルがおできになるのではないでしょうか。お聴きできないのが残念なような気がします。
 これだけエネルギッシュな方々がお集まりになるのですから、もはや「(加齢)」の文字はご無用なのではないでしょうか。

投稿: 寿美の会岡山#992 | 2010年12月 8日 (水) 15時37分

鈴木先生
 水曜日なので「北の港駅」の各種ランキングをファンの掲示板に報告しました。中でも目立った動きをご紹介申上げます。
 今週は販売分野で力強く上昇しています。ORICONさんベスト200は、先々週番外から復活、今週は更に20位上昇して116位です。楽園堂さんはベスト30の「番外」から見事復活して22位、星光堂さんのベスト200では55位から14位へと大幅躍進です。stardigio の Single Chartベスト100は33位から更に上昇して18位にランクするという快挙です。因みにUSEN音楽放送さん(公式)は14位と引き続き上位で安定してくれています。
 日本作詞大賞、優秀作品賞の受賞が売上増加に強烈に寄与しているものと確信致します。
 田川さんもこれから、「BS日本のうた」横浜、「スペシャルライブ」大阪、NHK「歌の散歩道」白河、「平城遷都1300年感謝の夕べ」奈良、「ディナーショウ」鳥羽と、いよいよ今年の総仕上げの時期に入ります。
 「北の港駅」にもうひと踏張りしてもらって、新曲「冬の日本海」にバトンタッチできるように、悔いのない応援をしたいと思います。
 先生、田川さんと新曲を何とぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: 寿美の会岡山#992 | 2010年12月 8日 (水) 18時39分

鈴木先生が今年の10月27日にお書きになったブログの題名「華麗なコーラスグループ」を初めて拝見したとき「うん?」と思いましたが、読み進めていくうちにネーミングの由来が判明し思わず声を立てて笑ってしまいました。年齢を重ねることを、とても明るくポジティブに客観的に捉えられた、何とユーモアのセンスに溢れた素敵なネーミングだろうとずっと心に残っておりました。ご自分たちで命名なさって、きっと「あはは。」と愉快に笑っていらっしゃるんだろうなあとその情景を想像しておりました。あの後しばらく、思い出しては笑みがこぼれていました。前回コメントをと思いつつ逃してしまいましたので、鈴木先生が今回またこの素敵な「華麗なるコーラスグループ」のことを取り上げてくださってとても嬉しいです。

私も日本を発つ直前まで「ママさんコーラス」に入っておりました。当時2,3歳だった娘を連れて参加しておりました。指導してくださった先生の選曲がいつも素晴らしく、素敵な詩、曲に感動し、台所仕事をしながらいつのまにか口ずさんでいることもしばしばでした。娘も私たちの傍らに敷物を敷いて絵本を読んだりお絵かきしたり、当時流行の「リカちゃん人形」で遊んだりしておりました。今振り返るとそういう時を持てたことは私にとっては勿論のこと、娘にとっても情操面でも幸せなことだったのかなあと感謝しております。

渡米してからも夫が学んでいる間、私も「コーラス」のクラスを取ったりしました。私にはレベルが高すぎてついていくのに必死でしたが、末席を汚しつつもあの時は楽しく新鮮な日々でした。コンサート前などの特訓でどうしても都合がつかず当時4、5歳だった娘を先生にお断りしてクラスに連れて行ったこともありましたが、皆さんの娘への温かい眼差しがとても有難かったです。
その後、コワイヤーに参加したりしておりましたが、4、5年前照明を落とした会場で前に立ったとき「楽譜が、、。」見づらかったのです。焦りました。ショックでした。まさに加齢によるものでした。それまで眼鏡をかけたことのなかった私は人前でかける勇気がなく、またその煩雑さも思い、そのままフェードアウトしてしまいました。という訳で、加齢に負けてしまった私には(時々後悔)、「華麗なるコーラスグループ」の皆様の颯爽と、生き生きと歌っておられるお姿が、真剣に練習しておられるお姿がとても華麗で、眩しく見えます。まさに青年のお姿です。素敵です!一度遠ざかってしまうと億劫になってしまうものですね(これも加齢のせい?)。

投稿: カサブランカ | 2010年12月 9日 (木) 20時04分

鈴木先生
 先生、やりました、「北の港駅」が"2010 USEN年間リクエストランキング"で第一位になりました。上半期の第一位とあわせて、完全勝利です。
 おめでとうございます。田川さんのファンでいて本当に良かったとつくづく思います。
 鈴木先生、悠木先生、本当に素晴らしい曲をお作り頂き、ありがとうございました。
 田川さんも努力が認められて本当に良かった。心からおめでとう、本当に良く頑張りましたね、とお声をかけたい気持ちです。
 有難うございました。今後とも田川さんを何卒よろしくお願いします。
 
 情報源:http://www.usen.com/newsrelease/
 10日正午に発表予定の内容がこのニュースリリースのページに掲載されています。

投稿: 寿美の会岡山#992 | 2010年12月10日 (金) 00時19分

鈴木先生
OBの皆さんが譜面を抱えていらっしゃる絵を見て、私も若かりし学生時代を思い出し、ワクワクドキドキしてきます。譜面って不思議。おそらく皆さんも、同じ様に血が熱くなっておられるのでは・・・。

投稿: lucky8 | 2010年12月10日 (金) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌謡界の星ばかり | トップページ | 食べ損ねたチョコレート »