« 経つ時は早い | トップページ | 来年の歌い初め会 »

2010年12月 2日 (木)

来年の新曲は“冬の日本海”

ここの所、ボクのブログでは「田川寿美」関連の話がどうしても多くなってしまうね。

         ♪   ♪   ♪

“時には他の話題も”…と思ってるんだけど、今のボクの周りには彼女関連の出来事が多くなってるので…

だからと言って、敢えて触れないようにするのも不自然なので、勘弁してね(苦笑)

         ♪   ♪   ♪

椎名佐千子の話をしようかな?

         ♪   ♪   ♪

29日のお昼頃(ボクは山口から東京に帰る飛行機の中)、悠木のところにサッちゃんから電話があったんだって。

         ♪   ♪   ♪

「悠木先生。佐千子です。優秀作品賞おめでとうございまーす! すっごく嬉しいです!」…と声を弾ませていたそうだ。

         ♪   ♪   ♪

自分の歌ってる曲でなくても、同門の先輩の楽曲で…悠木が賞を貰った事を興奮して喜んで呉れているのが、手に取るように判ったそうだよ。

         ♪   ♪   ♪

彼女は彼女で、今、新曲「女の華祭り」のキャンペーン真っ最中。

旅先から電話して呉れたんだろうね。

「かわいいよね!」…と悠木も喜んでいたね。

         ♪   ♪   ♪

彼女はデビュー曲の「御意見無用の人生だ」で、2002年の“日本レコード大賞”で新人賞を獲得。
華々しいデビューだったけど、先輩の寿美に較べると、まだ「大輪の花」は咲いていない。

         ♪   ♪   ♪

それでも健気(けなげ)に、元気一杯で歌い続けていて呉れるんです。

早く「大ブレーク」させてやりたいな。

         ♪   ♪   ♪

ところで今日のボクは、寿美の来年の新曲『冬の日本海』(1月19日発売予定)のCDジャケットに挿入する「歌詞カード用の“歌唱レッスン” 」の為に、一生懸命原稿を書いてたよ。

         ♪   ♪   ♪

なんだ! 結局また寿美の話になっちゃった(笑)
ゴメンナサイ!

|

« 経つ時は早い | トップページ | 来年の歌い初め会 »

田川寿美」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、おはようございます。
田川さんの新曲の話だったり、悠木先生が日本作詞大賞の優秀作品賞受賞も、田川さんの北の港駅でしたので、田川さんの話がたくさんありましたね。
椎名佐千子さん、お祝いの電話してくれたそうですね。
自分が歌っている曲ではなくても、鈴木先生の同門の先輩の曲が優秀作品賞を受賞されたので、とても嬉しかったんだと思います。新曲の歌唱ポイント、CD買ったら読んでみますね。

投稿: Luxisのファン | 2010年12月 3日 (金) 04時33分

鈴木先生
 田川さんの話題、大歓迎です。
 『歌詞カード用の“歌唱レッスン”』のアイデア、素晴らしいと思いますし、CDのリリースとともに、そちらの方も早く見てみたい気持ちで一杯です。田川さんを応援させて頂いている私共から致しますと、「北の港駅」の時の『カラオケ大会』や『アナザージャケット』といった斬新な、時宜を得た企画は大変有難く思いました。応援の大変力強い推進力になりました。
 今後も、新しい、魅力のある、有効な企画をどしどしと立案・実行して頂ければ幸いです。
 田川さんと新曲をどうぞ宜しくお願いします。
 椎名さんありがとうございます。

投稿: 寿美の会岡山#992 | 2010年12月 3日 (金) 08時19分

鈴木先生 こんばんは
 私も寿美さんの話題いつも楽しみにしております。これからもできるだけ多くの情報をよろしくお願いします。

 昨日届きました寿美の会会報12月号の寿美さんへのインタビュー記事の中でも「鈴木先生、悠木先生は親のような存在でいつも温かく見守っていてくださることに感謝の気持ちでいっぱいです」という主旨のことをおっしゃっていました。
 今回の椎名さんの祝福のお電話の件もそうですが、やはり両先生の厳しくも温かいお人柄が門下生の皆さんにも通じ、師弟関係を超えた素晴らしい関係ができているのではないでしょうか。

 寿美さんの話題になりますが、新曲『冬の日本海』いつごろ聞けるのかわくわくしながら待っています。
12/4,11の感謝スペシャルコンサートではまだ・・?

 先生をはじめ関係の皆様どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 寿美の会 京都の夏 | 2010年12月 3日 (金) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 経つ時は早い | トップページ | 来年の歌い初め会 »