« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

3泊4日の山口

26日の昼間は宇部市のホテルで、『鈴木淳作品集アルバム 発売祝賀会』…をやって貰った。

Dscf0476

そこでは、出席者の中から希望者を6人選んで
『ワンポイント・レッスン』(即席の歌い方指導)をやったんです。

指導曲は『逢えて横浜』 と『北の港駅』の2曲。
会場の皆さんにも歌って貰って結構盛り上がったよ。

         ♪   ♪   ♪

夜は場所を山口市のホテルに移して同じ趣向のパーティー。

両会場とも現地で活躍してる歌手「原たかし」さんと、東京から同行したリンダ・コラソンの歌のステージで盛り上げて貰った。

         ♪   ♪   ♪

2日目はボクの育った町防府市にクニイ君を連れて行き、天満宮の「はだか坊祭」を見せた。

東京っ子のクニイ君は祭の迫力に驚いて「興奮しました!」と言ってたよ。

         ♪   ♪   ♪

3日目は例年通りの…
「歌の甲子園」の山口代表を選ぶ『能章まつり』で審査委員長を務めるという日々でありました。

         ♪   ♪   ♪

東京に帰って来たら、悠木の「作詞賞」の件でメールや電話などで大変な騒ぎでした。

         ♪   ♪   ♪

悠木にとっては何度目かの「優秀作品賞」だったんですが、何故だか今回は特に反響が凄かったですね。

         ♪   ♪   ♪

特に沢山の寿美ファンからブログのコメントを戴いて悠木も喜んでましたよ。

         ♪   ♪   ♪

遠くアメリカから戴いた「カサブランカ」さん
のコメントも彼女には読んで聞かせましたよ。

「消えてしまった…」という文面は改めて書き直して貰ってよかった。

最初の文章は入力されてなかったので…

         ♪   ♪   ♪

お祝いの言葉を戴いた全ての皆さん!
有難うございました!

| | コメント (4)

2010年11月29日 (月)

ふたりだけの乾杯

昨日は山口県防府市で「能章まつり(歌の甲子園・山口地区予選)」の審査をやった。

         ♪   ♪   ♪

会が終わった後の打ち上げを早めに切り上げて、宿泊先の湯田温泉「ホテル松政」に帰ったら、悠木が「作詞大賞の優秀作品賞を取った」という思いがけない朗報がボクの携帯に入って来た。

         ♪   ♪   ♪

二次会で乾杯したビールの酔いが覚めない内に昨日のブログでその報告を書いたら、沢山の方からお祝いのコメントが入って来た。

         ♪   ♪   ♪

いつもコメントを頂いてる方、寿美の会のメンバーの方々…そして初めてお便りを頂いた方。

それから携帯に直接メールを呉れた友人たち。

それから田川寿美本人からもメールが携帯に…

         ♪   ♪   ♪

本当に有難う!

         ♪   ♪   ♪

頂いたコメントを確かに悠木本人に伝えましたよ。

ボクからも御礼を申し上げます。

         ♪   ♪   ♪

…という事で、山口の報告などは後日改めて書きますね。

         ♪   ♪   ♪

ようやく今夜、東京に帰り着いたので「二人で乾杯」しました。

| | コメント (4)

2010年11月28日 (日)

入賞するとは夢にも思わなかった。

今日は山口で歌の甲子園の審査だった。

         ♪   ♪   ♪

打ち上げがあったりして作詩大賞のテレビを見たかったけど、防府市から山口市の湯田温泉にある(ホテル松まさ)に帰る途中でテレビが見れないので諦めていたら、防府市の人達から電話があって「北の港駅が優秀賞をとりましたよ!今、悠木先生がインタビューされています。寿美ちゃんも喜んでますよ」…という電話があった。
         ♪   ♪   ♪

まさか入賞するとは夢にも思わなかったので、やっぱり嬉しかったねぇ

明日、東京に帰ったら、悠木と二人で乾杯しようかな

| | コメント (6)

2010年11月25日 (木)

仕事を忘れたビデオ

大切な資料の劣化を防ぐ為と、膨大な資料の保存場所を確保する事を兼ねて、自宅で「VHSからDVDへダビングする作業」をクニイ君とやった。

         ♪   ♪   ♪

この作業の過程の中で映像を見ていたら、ボクが出演しているテレビの番組が出てきた。

         ♪   ♪   ♪

よく見ると確かにボク本人が出演しているし、インタビューされているシーンは断片的に記憶しているんです。

         ♪   ♪   ♪

インタビューを元にして作られ放映された番組のVTRをテレビ局がプレゼントして呉れた物らしい。

         ♪   ♪   ♪

確かにボク本人が出演してるんだけど、実際に映像を見るのはどうやら今日が初めてらしい。

         ♪   ♪   ♪

だからクニイ君が、作業をしてることも忘れて、「ドラマを見てるような感覚」で楽しんでしまった(笑)

         ♪   ♪   ♪

特に「再現ドラマ」の中で、「ボク役の俳優さん」がボクを演じているのを見ると、何だかとても変な感じだったけど、それはそれで面白かったよ。

         ♪   ♪   ♪

こんな風では「この作業」もハカドラナイ訳だよね(笑)

         ♪   ♪   ♪

ところで、明日からクニイ君と一緒に三泊四日で「山口県の3都市(山口、宇部、防府)」で仕事です。

| | コメント (5)

2010年11月24日 (水)

レコーディング終了

レコーディング終了
田川寿美の新曲は無事終了したよ!

         ♪   ♪   ♪

仕上がりは上々!

寿美も心を込めて歌って呉れて、スタジオに居る全員が納得したレコーディングだった。

         ♪   ♪   ♪

余談だけど…

スタジオに、この前、Aさんから差し入れして貰った「チョコレート」を「おやつ」として持ち込んだんだけど、スタッフのみんなに「宜しかったらどうぞ!」…と言ったのがいけなかったね。

         ♪   ♪   ♪

一生懸命に歌ってる寿美と、一生懸命に聴いてたボクが気付いた時には、チョコレートの全部が売り切れ!

箱の中は「空っぽ!」

         ♪   ♪   ♪

悠木や他のスタッフは口を揃えて「物凄く美味しかった!」

「こんなに美味しいチョコレートは初めて!」…だって…(笑)

         ♪   ♪   ♪

写真
録音した歌を確認するボクと寿美

| | コメント (3)

2010年11月23日 (火)

寿美が見つけた大カマキリ

いよいよ明日は田川寿美の新曲レコーディング。

         ♪   ♪   ♪

明日の本番を前に最終のレッスンをする為、自宅に来て貰った。

         ♪   ♪   ♪

久し振りに我が家にやって来た寿美は、しきりに「懐かしい〜!」を連発して、自分の寝泊まりしていた部屋を感慨深そうに見たりしていたけど、ボクの作曲部屋に入るなり、「あっ変わってる!」…と机や椅子が替わってるのを目ざとく見つけたようだった。

         ♪   ♪   ♪

いざレッスンを始めてみると、かなり自分でも練習したらしく、詩の表現もよく出来ていてボクを満足させて呉れたよ。

         ♪   ♪   ♪

これ以上レッスンすると却って新鮮さが失われるので、早めに切り上げることにした。

         ♪   ♪   ♪

寿美が帰り際に、我が家の塀に居た大きなカマキリを見つけたので、携帯で写してみた。

寿美も「記念に撮っておこう!」と言いながら写してたよ。

写真① 寿美が見つけた「相当大きなサイズのカマキリ」寿美が見つけた大カマキリ

写真② レッスンの後で…寿美が見つけた大カマキリ

| | コメント (3)

2010年11月22日 (月)

ゴルフコンペ

雨の予報で完全装備して出掛けた「磯子カントリークラブ」。

         ♪   ♪   ♪

元・東芝レコードの歌手だった岡田二郎くんの運転で、我が家を早朝6時15分に出発。

第3京浜道路から「横浜横須賀道路」に入る所を間違えて延々と走ること数十分!

気がついた時には我が車は何処を走っているのかサッパリ判らなくなってしまった。

         ♪   ♪   ♪

よその車の運転手さんとカーナビを頼りに、ギリギリ「スタート時間」に間に合って到着。

         ♪   ♪   ♪

朝食をとるまもなく、ティーグランドに直行!

         ♪   ♪   ♪

…こうして「五木ひろし“よこはま・たそがれ”~40周年記念ゴルフコンペ」は始まったのであります。


         ♪   ♪   ♪

兎に角、なんとか「間に合って呉れ!」…とハラハラ・ドキドキ・イライラしながら元・弟子の運転の車の中で焦っていたせいもあって、プレーは「何をやってるのやら?」判らないまま、我夢中でクラブを振り回して来たよ(笑)

         ♪   ♪   ♪

終ってみれば、参加者130人の中で後ろから数えた方が早い成績。

♪ ♪ ♪

良かったのは天気予報に反して、雨に降られたのが3〜4ホールだけ…で、後半は薄日までさしていた天気。

♪ ♪ ♪

雨用の完全装備は恥をかいたけど…
心配ご無用!
「脱げばいい」だけの事だったから(笑)

| | コメント (5)

2010年11月18日 (木)

ドロ縄のゴルフ練習場

珍しく、午前中にゴルフの練習場に行ってきた。

         ♪   ♪   ♪

我が家から歩いて3分の練習場がボクの生活では「なんと遠い練習場」であることか(笑)

         ♪   ♪   ♪

来週の月曜日が「五木ひろしゴルフコンペ」なので、まさに「ドロ縄」の練習場通い。

         ♪   ♪   ♪

夕方には、作曲者の友人・鈴木邦彦さん待ち合わせて、星野哲郎先生のお通夜に参列してきた。

         ♪   ♪   ♪

火曜日は寿美の自宅レッスン

なんだかんだと、せわしない日々を過ごしているボクであります。

| | コメント (4)

2010年11月17日 (水)

オーケストラ録音

オーケストラ録音
2日間書いてなかったけど、15日(月)に寿美の新曲のオーケストラを録音したよ。

         ♪   ♪   ♪

寿美の仮歌も良かったので、そのまま本録音したかったけど、翌日(つまり昨日の火曜日)がNHKの「歌謡コンサート」の本番だったので、我慢して中華料理を食べて帰したよ(笑)

         ♪   ♪   ♪

念の為、23日にボクの家で最終のレッスンをして翌日の本番に臨む事にしました。

写真は…アレンジャーの竜崎さんと録音したオーケストラを聴き直して検討中。
後方にチラッと見えるのが寿美と作詞の悠木。

| | コメント (5)

2010年11月16日 (火)

いっぱいの思い出

小金井の星野哲郎先生宅を悠木と訪ねた。

ご長男の真澄さんの夫人と、事務所の岸さんが玄関先でボク達の乗ったタクシーが着くのを待って下さっていた。

つい2ヶ月前、先生に会いに来た時と全く同じ光景なのが、とても悲しかった。

         ♪   ♪   ♪

焼香をした後、先生のご遺体に対面させて貰った。

失礼極まりない表現だけど、まるでお昼寝でもされているような穏やかな顔だった。

         ♪   ♪   ♪

いつも優しかった先生が今日はもっともっと優しくて…

         ♪   ♪   ♪

「じゅんちゃん、ケイコちゃん!」と呼ばれる声が今にも聞こえそうで… 切なかった…。

         ♪   ♪   ♪

我が家では当分の間、星野先生の思い出話ばかりしてるんだろうな。

凄〜っく沢山の思い出があるから…

| | コメント (5)

2010年11月15日 (月)

悲しい知らせ

星野哲郎先生が亡くなったという悲しい知らせが届いた。

今年の9月。

まだ暑さが残っていた日、悠木と一緒にご自宅へお訪ねして固い握手をしたのが先生との最後の思い出になってしまった。

         ♪   ♪   ♪

軽井沢の別荘に、ご夫妻とお嬢さんで泊まって戴いたり…、懐かしい思い出は尽きません。

         ♪   ♪   ♪

心からご冥福をお祈りします。

| | コメント (2)

2010年11月14日 (日)

上原チャンピオン

ボクシングのWBA世界スーパーフェザー級・元チャンピオン 「上原康恒さん」のパーティーがグランドプリンスホテル赤坂で行われた。

         ♪   ♪   ♪

上原さんがボクシング界を引退してから2〜3年してからだろうか?

先年亡くなった小説家の清水一行先生から紹介されて、彼の経営している軽井沢の「テニスガーデン」に遊びに行ったのがキッカケで家族ぐるみのお付き合いをする事になった。

         ♪   ♪   ♪

世界チャンピオンのタイトルを獲得してから今年で30周年。

この偉業を称えて励まそうというのがパーティーの趣旨だったけど、みんなで一緒に楽しく過ごしてるような雰囲気だったよ。

いいねスポーツ界の雰囲気は!

ボクシングに詳しい人はご存知だろうけど、当時は「ジュニアライト級」という名称だったのが、近年になって「スーパーフェザー級」と呼称が変ったんだって。

         ♪   ♪   ♪

いろんなお客さんが沢山見えてたけど、何より凄かったのは「ガッツ石松さん」を始めとして元・世界チャンピオンが本人も含めて7人も勢揃いしたこと。

         ♪   ♪   ♪

芸能界の集いとは一味違う雰囲気だったよ。

いいね、スポーツ界の雰囲気は!

上原チャンピオン
①元チャンピオンが勢揃い

上原チャンピオン
②ちょっと照れ気味の上原チャンピオン

| | コメント (1)

2010年11月11日 (木)

名手に歌のレッスン

今月下旬にリンダ・コラソンと一緒に山口県に行く事になってるので、今日はリンダの歌のレッスンをした。

         ♪   ♪   ♪

山口では、ボクが歌唱指導(会場の希望者に対しての公開レッスン)をするんだけど、その後、彼女のミニコンサートをやることになった。

         ♪   ♪   ♪

彼女の歌のステージは実に素晴らしくて、聴いている人を魅了する。

         ♪   ♪   ♪

ボクは彼女の歌を聴くと何時も感動して、涙が出てくるんです。

         ♪   ♪   ♪

レパートリーの中には何時もボクの作曲したオリジナルが2〜3曲入ってるんだけど、今回は特に「小指の想い出「なみだ恋」「四つのお願い」の3曲が入ってるので、今日はそれらの曲を重点的にレッスンした。

         ♪   ♪   ♪

歌唱力抜群のリンダはボクが歌を教わりたいくらいだけど、ボクの指導に対する彼女の態度は実に真摯で「ハイ、判りました!」…と言ってボクの思い通りに表現して呉れる。

         ♪   ♪   ♪

師匠に対する態度も実に立派で、日本の若い人達にも見習って欲しいくらい…。

         ♪   ♪   ♪

もっとも、プロダクションの社長などに言わせると、音響に関してはかなり厳しい注文を付けるらしいけどね(笑)

         ♪   ♪   ♪

昨日、今日と続けて、ボクも熱いレッスンだったよ。

| | コメント (2)

2010年11月10日 (水)

レッスンの後はお菓子

田川寿美の新曲レッスンをしたよ。

         ♪   ♪   ♪

予想通り、寿美は自分でかなりレッスンしてきたみたいで、初めてメロディーを覚えた時と違って歌詞の表現がかなり出来るようになっていた。

         ♪   ♪   ♪

ただ、作曲者としては完璧に近い感情表現を求めたいので、細かい注文をつけて反復練習した。

         ♪   ♪   ♪

同じ箇所を繰り返し繰り返し歌わされる事は、プロになってからはあまりない事だろうと思うけど、これからの「長い歌手生活を続ける上で必ずプラスになるだろう」と思って、特訓した。

         ♪   ♪   ♪

彼女も一生懸命に吸収して身につけて呉れたので、ボクが要求する感情表現がほぼ完璧に近く出来るようになった。

         ♪   ♪   ♪

レッスンが終わった後は「ご褒美のお茶とお菓子」(この辺は寿美が小さかった頃と一緒だね)

タイミングよく寿美ファンのAさんから戴いたお菓子があったので助かったよ(笑)

| | コメント (4)

2010年11月 9日 (火)

アレンジの打合せ

いよいよ田川寿美の新曲は、オーケストラの録音が11月15日(月)。

そして、ボーカル録音は24日(水)と決定した。

         ♪   ♪   ♪

そこで、今日はアレンジャーの竜崎孝路さんと、コロムビアの久保塚ディレクター、そしてボクの3人で綿密な打合せを2時間以上かけてやった。

         ♪   ♪   ♪

いよいよ明日から寿美の本格的なレッスンが始まるんです。

         ♪   ♪   ♪

既に、寿美の仕事先「札幌」まで歌のポイントを録音したCDを届けてあるので、明日のレッスンを前に相当自分でも練習して来るだろうと思うよ。

         ♪   ♪   ♪

「この歌を愛して愛して、膨らませてゆきます。必ず、お客さまに届く事を信じて励みます」…と頼もしいメッセージが届いているので、ファンの皆さんに知らせておきますね。

         ♪   ♪   ♪

頼もしいね。寿美!

| | コメント (4)

2010年11月 8日 (月)

早大生からの取材

ボクの母校“早大”の後輩5人の現役学生が事務所に「研究取材させて下さい」…と言って訪ねて来た。

勿論、何日か前からのアポイントは取ってあったので、「何事だろう?」…と、ボクの方が興味津々(しんしん)で待ってた節もあるけどね(笑)

         ♪   ♪   ♪

5人の後輩は全員商学部 井上達彦研究室「演歌研究班」の3、4年生という事だった。

         ♪   ♪   ♪

「へぇー、演歌研究班などというグループがあるのか?」…と、ボクは吃驚(びっくり)したよ!

         ♪   ♪   ♪

彼等の話によると「演歌産業が今でも衰退することなく産業を維持していることに興味を持って調査を開始した」ということだった。

         ♪   ♪   ♪

ボクは「演歌作りが産業の一種」という捉え方に驚いたけど、「商学部の学生らしい発想だ!」と感心もしたよ。

         ♪   ♪   ♪

彼らのインタビューが終った後で気がついたんだけど、どうやら彼等のイメージする「演歌」というのは、僕たちの中で捉えている「歌謡曲」だったんです。

         ♪   ♪   ♪

質問は、僕たち作曲家の仕事の仕方や、弟子の育成の仕方、デビューの基準。

新人発掘の方法など、実に多岐に亘って質問されたよ。

さらに「デビューしてからの師弟関係」…例えば、「デビュー後もレッスンを続けるのか?」
などなど…

彼らが後輩という事もあって、楽しく話をしてるうちに40分の予定が気付いたら2時間も話をしてたよ(笑)

         ♪   ♪   ♪

ボクの話の何処が面白かったのか判らないけど、彼らが何度もドッ!と笑うので、つい乗せられて話し込んでしまった。

         ♪   ♪   ♪

果たして「商学部の研究班」の役に立てたんだろうかねぇ?

まあ、ボクとしてはかわいい後輩達と話せて楽しい時間ではありました。

早大生からの取材

| | コメント (3)

2010年11月 5日 (金)

腹が立つのは年のせい

ここのところ特に強く感じるのだけど、人々のマナーが悪くなったような気がする。

         ♪   ♪   ♪

今日は、金曜日の夜で町が混雑していて、人も車の列も一杯!

特に交差点の雑踏は凄かったね。

         ♪   ♪   ♪

その交差点にボクが近付いた時、後ろの方から消防車がサイレンを鳴らして来た。

当然、周りの車は緊急車輌に道を譲って左端に寄り、消防車を先に通す…

…と思ったら、殆どの車が平然と走り抜けて行くんだよね。

         ♪   ♪   ♪

それはがりか、歩道を横断してる人達も、左折しようとする消防車の前を平然として歩いて通ってるじゃない!

         ♪   ♪   ♪

「 緊急車両です。道を譲って下さい」と、マイクで放送しながら徐行する消防車を見ながらボクは唖然としましたね。

         ♪   ♪   ♪

ボク達が子供の頃は「消防車がサイレンを鳴らしながら走ってる時は、ひかれたって文句が言えないのよ」…と、母親から言われてたものです。

         ♪   ♪   ♪

最近、緊急車のサイレンを無視する車が増えているのが目に付いて、気になっていたけど、今日は本当に驚いた。

         ♪   ♪   ♪

ボクの住んでる成城の町でも、信号の無い道を横断している人の前を平気で横切る車の多いのに驚きます。

         ♪   ♪   ♪

今夜も「尖閣諸島のニュース」を見ながら、「冗談じゃない!」…と怒ってました。

         ♪   ♪   ♪

最近どうも腹の立つ事が多いんだよね。

年のせいかな(笑)

| | コメント (6)

2010年11月 4日 (木)

ゆとりのある1日

行こう行こうと思って、なかなかいけなかった検診に今日は行ってきた。
         ♪   ♪   ♪

行ったついでに、頭部のMRIやレントゲン検査の予約をして来た。

         ♪   ♪   ♪

ボクたち自由業の人間は定期検診というものに あまり縁がなくて、余程しっかりした意志で計画を立てないと「そのうち、そのうち…」と思ってる間に2~3年の月日が過ぎてしまう
ものなんですよ。

         ♪   ♪   ♪

…という事で、ともかく締切を終った今日、思い切って近くの大きな病院に行ったんだけど、この種類の検査予約は、既に
12月6日まで一杯なんだって!

         ♪   ♪   ♪

面倒臭くなって中止したくなったけど、折角その気になって病院に来たんだから…と思い直して予約をして帰って来たよ。
         ♪   ♪   ♪

今日はそんな時間を取る事が出来た「珍しく“ゆとり”のある一日」でした。

| | コメント (3)

2010年11月 2日 (火)

ちあきなおみの芸名

朝日新聞の北海道支社から植村さんという記者の方が取材に来られた。

         ♪   ♪   ♪

取材の内容は「“ちあき なおみ”の芸名“なおみ”は、ちあきのプロダクションの社長が、坂本龍馬の血筋を引いた方から名前を貰ったという話は本当でしょうか?
何か知ってませんか?」
…というのがインタビューの一番の目的で、それに関連して「ちあきなおみ」の事などの質問に答えた。

         ♪   ♪   ♪

植村記者は朝日新聞の北海道版で、「北の龍馬たち・坂本家の人びと」という連載記事を担当していて、その為の取材だった。

         ♪   ♪   ♪

ちょうど「ちあき」がデビューする時の話なのでボクも知ってる範囲で話をさせて貰った。

         ♪   ♪   ♪

「なおみ」の名前は、坂本家の血筋を引いた方の所に彼女を連れて行って「命名して貰いました」…という話を吉田社長から聞いていたので、そのあたりの話をした。

         ♪   ♪   ♪

「本当に、そうなのかな?」…名前を決めた当時は半信半疑だったその話が「真実だった!」という事が、植村さんの調査で逆に解明して、ボクは「良かった!」と納得した。

何故なら、吉田社長は猛烈な「坂本龍馬ファン」 で、自分のお子さんの名前にも「龍の字」をつけてるほどだからね。

         ♪   ♪   ♪

植村さんは、たまたま早大の後輩らしく、しかもボクの作った「初恋のひと」が大好きだと言って貰った。

         ♪   ♪   ♪

ちあきデビューの頃の話は「3年くらい前のボクのブログに出てますよ」と言ったら、「絶対見ます」…と、言って帰られたけど、今日の話がどんな記事になるのか楽しみたね。

| | コメント (3)

2010年11月 1日 (月)

新曲の組合せ決定

長良プロダクションの会長室にレコード会社、作詞家、作曲家、音楽出版社の制作陣が集合して会議の結果、新曲のカップリング2曲が決定した。

         ♪   ♪   ♪

これから全てが進行します。

         ♪   ♪   ♪

正式なアレンジの打合せが終わると、いよいよレコーディングです。

         ♪   ♪   ♪

苦しみの時期が終って、ワクワクの時期がやってくるんです。

         ♪   ♪   ♪

もう一度、寿美の特訓が待っています。

| | コメント (3)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »